ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 那覇市長選、市議補選の支援② | トップページ | 「しんぶん赤旗」をすすめて »

トヨタの解雇は勝手すぎる 福岡労働局へ

11月14日、沖縄から福岡へ。

福岡県委員会の雇用対策本部のメンバーとともに福岡労働局へ。
トヨタ・日産など大企業の派遣労働者雇い止め問題などで国と意見交換を行なう。
 

トヨタ九州の宮田工場の従業員は6500人。うち派遣が1400人。6月8日に350人、8月3日に440名が契約解除となった。790名のうち再派遣できなかった離職者は550人にものぼる。
日産九州工場(苅田町)は、派遣従業員700人のうち400人程度を削減する。


Sany0096 「減収と言っても、たとえばトヨタは6000億円もの経常利益を見込んでおり、体力のあるトップ企業が不況を理由に人減らしをすれば、みんな右へ習えになる。福岡の不安定雇用労働者はますます増える」

大企業のやり方を批判し、労働局には実態把握、企業への必用な勧告と対策会議の設置を求めた。

労働局は「他の産業にも影響が出ると考えられ、ゆゆしき問題だ」「トヨタだけの問題ではなく、日本社会全体に非正規が増えている。正規の場をふやしていく必用がある」と述べた。

「財務体質に余力があるのに派遣社員の解約に踏み切るのはなぜか」―日本経済新聞がトヨタ九州に問うた記事(11/14)に大企業の本音が見える。

「派遣社員を抱えるのは変動に対応するため」(渡辺会長)
「100人で動かすラインに150人いて余った50人が現場の横をうろうろする事態は避けたい。次の雇用の機会を早めに探してもらって移ってもらう」(須藤社長)


Sany0141
つまり派遣は調整弁、使い捨てであることだ。トヨタ100%出資の派遣会社(テクノスマイル)が介在しても、再就職・再派遣の道義的責任も感じていない。ちょっとのピンチに対して、巨万の利益はもびた一文も当てない体質は、まさにルールなき資本主義だ。


Sany0102_2
12日に志位委員長が麻生総理に対して行った「大失業の危険から雇用とくらしを守るための緊急申し入れ」と「緊急経済提言」を手渡す。(写真/真島省三県議、篠田清さんとともに)

Sany0148_2
小林とき子さん、田中美由紀さん、民青の林委員長が、青年お仕事アンケートを集約した「労働黒書」を紹介して手渡す。

« 那覇市長選、市議補選の支援② | トップページ | 「しんぶん赤旗」をすすめて »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/43120847

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタの解雇は勝手すぎる 福岡労働局へ:

« 那覇市長選、市議補選の支援② | トップページ | 「しんぶん赤旗」をすすめて »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30