ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 貧困と格差 連帯で克服 | トップページ | 佐賀東部新春のつどい »

1月8日、小倉。

大型車で小倉北区の大石市議の地域を街頭宣伝。この日、共産党市議団は「4つの緊急提言」を市長に申し入れたので、さっそく訴える。

「雇用と景気回復は問題は市政でも重要課題です。大企業誘致の補助金を充てて、福祉、給食、消防などの分野に1500人の緊急雇用人をじつげんします。耐震強化が必要な学校の工事を直ちに行なって162億円を地元企業に発注します」

道行く人が手を振ったり、頷いて応えてくれる。なかなかいい政策だ。赤ちゃんを抱いたお母さんも家からでできて聞いてくれている。

その最中に、
公明党の宣伝カーが「こーめーとー、こーめーとー」と声を張り上げて通る。あの“集団”、仁義も節操もない。当然のことながら、世紀の愚作、定額給付金の批判を理路整然と行ってさし上げた。


夜は北九州地区労連の新春旗びらきに出席。市議選と総選挙の候補者を紹介して、党を代表してあいさつ。

西日本新聞の元旦号、政治学者の姜尚中さんと作家の雨宮処凛さんによる「労働対談」を紹介した。
「非正規労働者で始めた組合が全国で増えています。精神科で治らなかった心の病が、労働運動を始めたら一気に良くなった人もいる。社会が悪いのだと気づき、元気になるんです」(雨宮さん)

「ねえ、みなさん。労働組合って素晴らしいじゃないですか。人間としての尊厳を大事にする、一人一人の居場所をつくり、認め合い、励まし合う―まさに労働組合の出番です。まともな雇用のルールをつくり、皆さんの要求を実現するために私達もともにたたかいます」

« 貧困と格差 連帯で克服 | トップページ | 佐賀東部新春のつどい »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/43692679

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 貧困と格差 連帯で克服 | トップページ | 佐賀東部新春のつどい »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30