ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« すべての水俣病被害者の救済を | トップページ | 福猫 »

「異動」は事実上の解雇。佐賀パナソニック

3月24日、佐賀へ。

佐賀市で活動。パナソニックファクトリーソリューションズ(PFSC)鳥栖営業所の工場閉鎖問題で佐賀労働局へ口頭申し入れ。今田書記長が県党に寄せられた従業員からの告発を伝える。

Seb200902170009 鳥栖営業所で働く正社員は900人。山梨の甲府事業所
に800人、大阪の北門真事業所に100を移動させるという。しかし、PFSCは人件費53億円減少させる方針ことと、労組との交渉で500人の人員削減を言明している。

123626172347016325020配置転換と言っても、900人のうち九州出身が500人、260人が佐賀県内に在住しているという。家のローン、子どもの学校、親り介護など様々な事情を抱え、おいそれと異郷の地で暮らすわけにはいかない。「実質的な『人員削減』」(「朝日」2/18)と報じられるように、これは体のいい解雇ではないか。

パナソニックグループの内部留保金は4兆2500億円。鳥栖だけでも500億円と言われている。体力は十分ある。さらに解せないのは、グループのパナソニックコミュニケーションズ(PCC)が栃木の宇都宮工場を閉鎖して鳥栖の工場に600人を送るという。宇都宮にしても佐賀と同じ事情で「8割は移動しない」と言われている。

「会社はおよそ応じることのできない異動計画を押しつけ、しかも人員削減を言明している。会社には財力があり、整理解雇の要件は満たしていない。大量の離職者が生まれることかは明らか。事実上の解雇、権利の乱用だ


会社の従業員への接し方を実態調査し、厚生労働省の昨年(12/9)の通達に基づき、企業を指導するよう求めた。

(写真/朝日新聞のホームページ山下明子さんのブログより引用) 

« すべての水俣病被害者の救済を | トップページ | 福猫 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/44460384

この記事へのトラックバック一覧です: 「異動」は事実上の解雇。佐賀パナソニック:

« すべての水俣病被害者の救済を | トップページ | 福猫 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30