ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« “電気紙芝居コラボ” 中南演説会 | トップページ | 4月22日付けの答え »

毎朝のシャツとネクタイ選び

しんぶん「赤旗」水曜随想(09.04.22)

先日、比例候補の田中みゆきさんが黄色のジャケットを着ていた。さわやかな春色だった。つくづく女性がうらやましいと思うのは、服の色に制限がないことだ。男には、赤や黄色のセーターはあってもスーツはない。もし着たとしたら、たちまちお笑い系の人になってしまう。そこで、シャツとネクタイのバリエーションでささやかな抵抗。しかしそうすると、色と柄の組み合わせがまた難しい。毎朝の悩みの種だ。

先日、鹿児島の演説会がはじまる前。市田忠義書記局がおもむろに―
「いいシャツ着とるなぁ。ネクタイもボタンも赤系で、合うとるやないか」
「安物ですがほめてもらって恐縮です。ブログに書いていいですか?」
「ええぞ。演説も抜群、服のセンスも抜群とな」
前夜、阪神が負けたのに、市田さんごきげんだ。
「こりぁ、相当がんばらないといけないですね」(笑)

偶然にもこの日、演説会の参加者からも「シャツとネクタイの組み合わせがいいですよ」と。結構見られているものだ。出張が長引くと、“着た切り雀”になるが、身だしなみはやはりきちんとしておかねば。

今月だけで4回、市田書記局長の演説を側で聞いた。論旨が明確。わかりやすい。比喩の用い方、間の取り方、聞けば聞くほど参考になる。物まねではなくて“市田節”を“田村節”に応用できないか、試行錯誤の日々。

4回目となった直方市(福岡)での演説を終えて舞台袖に下がると、市田さんが一言。「気合いが入っていてよかったぞ」。
シャツのことより100倍うれしかった。


“九沖(きゅうおき)”豆知識36

深刻な耕作放棄地。九州最大の県は?
①熊本 ②宮崎 ③鹿児島

答え→③ 詳しくは私のブログをご覧ください。

« “電気紙芝居コラボ” 中南演説会 | トップページ | 4月22日付けの答え »

水曜随想」カテゴリの記事

コメント

 大変ご無沙汰しています。
 赤旗で田村さんの活躍を拝見させていただいています。
 たまたま、今朝(もう昨日になっていますが)最初に新聞を開いたページに、田村さんの記事が。
 最初の文の「黄色」が目に入って、(終わりまで読む前に)ふと田村さん=赤が浮かびました。(赤いセーターのイメージ→大学時代に着てあった事がありましたでしょうか?)
 色と言えば、4月29日に夫の父の法事(七回忌)があり、呼ぶ側(昨年11月より義母と同居)としては着る服・色に迷っています。(温度変化も激しいですし。。。)←その点、学校の制服はある意味便利ですね。
 学校と言えば、上の子が大学受験する歳になりました。(今年度はW受験なので、学費の事等、頭が痛いです。あと、奨学金どうなるのでしょう・・・
 
 他にもお話したい事はあるのですが、またいつか改めて。
 最後になりましたが、健康にお気をつけ下さい。陰ながら応援しています。

 追伸:また、近くで講演される事がありましたら、お会いできたらいいですね。

  

いやいや・・前々から田村さんの服のセンスは凄くいい!!って思ってましたよ。ドラミはネクタイ大好きやけん・・いっつもまずネクタイに目がいくんですよね。田村さんのネクタイって個性的なんが多いけん。でも、それがシャツのカラーとスーツに合ってるから・・・~さすがやなあ~と。某候補者にもそのセンスを伝授してほしい・・ですよ。スーツも最近個性的なのがいっぱいあるから・・当選したらお祝いに・・・かな??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/44749762

この記事へのトラックバック一覧です: 毎朝のシャツとネクタイ選び:

« “電気紙芝居コラボ” 中南演説会 | トップページ | 4月22日付けの答え »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30