ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 九沖いっせい宣伝 | トップページ | “電気紙芝居コラボ” 中南演説会 »

中南地区で中身の濃い訪問。こども病院は現地立て替えを

4月21日、福岡市中南地区へ。中身の濃い訪問活動となった。

小林とき子さん、堀内徹夫地区委員長とともに、宅老所「よりあい」、知的障害者の作業所「陶友」、大楠診療所を訪ね、福祉医・療の現場の声を伺う。

Dsc_0331介護、障害者福祉、医療施策における利用者、患者の苦難はかつてなく厳しい。年間2200億円の社会保障費の削減が、介護給付の度重なる引き下げ、自己負担の拡大へとつながっている。

「介護保険外でやっている“泊り事業”に、行政は人件費の支援をして欲しい」(宅老所)
Dsc_0334 「緊急・特別対策で事業所負担は軽減した。報酬の日払い制で事業日を月に2日増やさざるを得なくなった。障害者からは、『仕事をしているのになぜ施設の利用料が取られるのか』との不満もある」(授産所)
「医療負担の引き上げで受診抑制がある。介護職員の待遇はあまりに低すぎる」(診療所)

「こども病院の人工島移転に反対する連絡会」の役員さんと昼食をとりながら懇談会。

福岡市はコンサルティング会社が積算した現地立て替えの建設費を昨年1.5倍に引き上げた。理由は「ゼネコンからの意見を聞いて」。しかし、市からヒアリングを受けた大成建設は、「電話で聞かれただけで現地も資料も見ていない、1.5倍など具体的な数字は言っていない」言っている。

現地建て替えの128億円の根拠は何もなく、ヒアリングの「メモは捨てた」という前代未聞のお粗末さ。ヒアリングの事実さえ疑わしい。
連絡会は、市議会に真相解明の調査特別委員会の設置を求めて署名運動に取り組んでいる。

1 夕方に、宮本秀国市議、星野美恵子市議の案内でこども病院を訪ねる。福重淳一郎院長から事業概要の説明を受けて、新生児集中治療室を案内してもらう。

生まれたばかりの赤ちゃんが25人。小さなベッドが所狭しと並んでいる。ベッドとベッドの間隔はほとんど無い。昼間は50人を超えるスタッフと患者の家族でごった返し、行き来もままならない状態。「最低でも1.5倍の広さが欲しい」と院長。病院の建て替えは急がねばならない。

こども病院は今秋で29年目を迎える。外来は一日約300人。約150人の子どもが入院している。福岡県外からの入院患は27%にものぼる。

Dsc_0349_dsc_03491 「ここに来たらお子さんを失うことはありません」。子どもの命を繋いで懸命にがんばっている医療スタッフを代表して院長が力強く述べた。

離島からきて治療を受けている子どもいた。院長は「親御さんとヘリコプターで搬送してもらえる病院であれば一番」と。交通至便なところにあり、長年市民から愛されてきた病院をどうして遠くに
もって行かねばならないのか。

« 九沖いっせい宣伝 | トップページ | “電気紙芝居コラボ” 中南演説会 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

現在の病院の場所は警固断層の推定活断層に近く「中央区揺れやすさマップ」によると「耐震性の低いコンクリート造建物では、倒壊するものがある」地域です。
移転に反対している方達の中で、人工島の地震による影響を心配される発言をしている方が多くいらっしゃいます。
ですが、現在そんな悪い場所に建っている現状を問題にしている方は見かけません。
説明会の資料によると、院長による説明ではっきり言及されていたのに無視しているのでしょうか?
さらには、そんな場所に無理な工事による建替えを望むなんて・・。
交通の便以外にも重要なことはあると思うのですが、そのことについて考えないのか?と不思議な気さえします。

実際アイランドシティへの交通の便はそんなに悪くないです。
高速道路の下の道を通れば中央区あたりからも結構早く行けるし、
高速道路を延ばさなくても香椎浜の降り口がすぐ近くです。
高速道路を延ばすのはもったいないと思う程近いです。
JRの千早駅からバスも出ています。
更に望むなら自前のシャトルバスを走らせればいいでしょう。
千早駅には病院のバスが良く停まっています。
人工島よりもっと交通の便が悪い病院はそうしているわけです。

現病院が狭いせいで入院出来ない子供たち、新しい機械を入れたくても
入らないから古い機械を使わざるを得ない、狭い病室によるストレス・・・建物を新しくする事で改善されることは多くあると思います。
反対派の方達ももっと前向きな検討をお願いしたいです。
また工事費の上乗せについては、改正建築基準法のせいだと感じました。
2007年6月20日に改正建築基準法が施行されたことで建設費はかなり上がり、既存建物を使用しながらの建替えは非常に難しくなっています。
2007年6月以前には可能だった事が、現在では不可能な場合もあります。
再度計画と見積をしてみたほうがいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/44762581

この記事へのトラックバック一覧です: 中南地区で中身の濃い訪問。こども病院は現地立て替えを:

» こども病院~移転決定の闇~ [散歩道]
3月29日に福岡RKBで、放送されたJNN九州沖縄ドキュメント「ムーブ」の「こども病院~移転決定の闇~」の動画です。当日は深夜の放送だった為、見逃した方も多く居たかと思います。 この動画を見て頂ければ、福岡市が「こども病院」を人工島に移転を決めた過程の不透..... [続きを読む]

« 九沖いっせい宣伝 | トップページ | “電気紙芝居コラボ” 中南演説会 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30