ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 6月17日付けの答え | トップページ | 嬉野市、多久市で集い »

夢、グチ語り合って 熊本青年の集い

6月17日、熊本。

渡鹿後援会主催「新しい政治と日本の未来を語るつどい」。元県議の沢田さん宅の和室に30名近くの住民の方が集まっていただいた。憲法と平和、暮らしと雇用、共産党ヘの期待が高まる情勢を語る。

Img_3769 「共産党は臓器移植法案の採決になぜ棄権するのか」
〈田村〉「私はどちらかというとドライな考え方をする方ですが、もし、わが子が脳死状態であったら・・・身長も、髪も成長している姿が目の前にあれば、決して人の死とはとらえられないだろう。生命維持装置をはずせないと思います。ここにおられる方も意見が分かれるだろうと思います。共産党国会議員団においても議論があったと聞いています」

「年寄りは、戦前の教育によって、“共産党はアカ、非国民”とすり込まれている。世代代わりしないと、共産党は伸びることはできないと思う」
「そんなことないよ。いまお話聞いて、候補のお話聞いて、心に響くものがありました。そうしたことを選挙で伝えていったらいいのでは」
―いろんな意見が出された。

上野美恵子市議、那須円市議と合流。熊本市内3箇所で街頭演説。



夜は民生同盟熊本県委員会主催「田村貴昭さんと青年のつどい」。熊本市青年会館の会議室に大学生4人を含む青年18人、“今も気持ちは青年”の中高年4人が集った。山本伸裕さんもかけつけた。

まずは参加者の2分間スピーチ。「夢」「生きがい」「グチ」の3テーマから一つをくじで引いて語る趣向。突然のテーマに戸惑いながらも、語る口を持っている。たいしたもの。

Img_3779 「正社員になりてー」「1DKから1LDKに移り住むのが夢」「今日、ケータイが切れた(泣)」「組合に青年を増やしたい」「バイクが好き」「バンドでツアーしたい」「私大の学費が高い」「スローライフにあこがれる」「従業員の気持ちがわかる社会保険労務士をめざして勉強中」――たくさんの「夢」「生きがい」「グチ」が語られた。

雇用の安定のためには、世界一高い日本の学費、世界の平和の流れの3点を「電気紙芝居」で説明。

「メッチャわかりやすかった」とは、18歳の大学生。おじさんは嬉しいぞbleah

« 6月17日付けの答え | トップページ | 嬉野市、多久市で集い »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/45394744

この記事へのトラックバック一覧です: 夢、グチ語り合って 熊本青年の集い:

« 6月17日付けの答え | トップページ | 嬉野市、多久市で集い »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30