ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

7人の市議団必ず

6月30日、那覇市議選支援3日目。

午前は7人目の議席をめざす新人候補を、午後は2期目をめざす議員団幹事長を支援。

P1130098 「国の悪政を市政に持ち込ませないために、7人の強力な共産党市議団を」

「学校のクーラー、子ども医療の拡充、モノレール延伸など、市民の願いを実現してきました。7人になれば、もっと皆さんのお役にたてます。ご支援の輪を広げてください」

那覇市議選支援2日目

6月29日、那覇市議選支援2日目。

今日は3人の候補と一緒に候補者カーで訴えてまわる。

P1130068 昨年11月の補欠選挙で勝った女性候補は、議員歴8ヶ月ながら堂々としたもの。公約だった妊産婦検診の14回実施、国指定文化財「東ヌ窯」(あがりぬがま)の損壊被害に対しても補修が決まった。

P1130039P1130037




日中の日差しは、刺すようにきついが、時折さわやかな海風を吹いてくる。

市議団長、副団長の地域をまわる。反応はも上々。「共産党ブランドよ」とある人が言った。同感だ。格差と貧困広がる中、雇用、福祉の拡充に全国でがんばるわが党への期待は大きい。

那覇市議選告示

6月28日、那覇市議選告示。

P1020217定数40(4減)になん67人が立候補。共産党は1議席増の7人全員の当選をめざす。

新人の青年候補と市議団幹事長の出発式で、激励と支援を呼びかける訴え。
「まさに総選挙の前哨戦。自公政権への審判と同時に2大政党の暴走に歯止めをかける日本共産党を、
市政でも国政でも大きくして下さい」

P1020293 午後からは、3期目の中堅候補、2期目の青年候補の地域に入る。ともに沖縄協同病院の出身で医療の充実のために全力。一般会計から国保会計への繰り入れを実現。子ども医療は入院で中学校卒業まで無料化が広がった。

沖縄は今日、梅雨が明けた。暑い!

新幹線「さくら」を見た

P1120174_2 一日の活動を終えて、博多駅にボーッと立っていたら目の前に見たことのない車両が入ってきた。

「試運転」の表示に「WEAT JAPAN  KYUSHU」のロゴ。何だろう。700系に変わる新車両なのか?

P1120176_2 ブロガーの悲しい習性で、どんなに疲れていてもカメラを取り出す。ネットで車両ナンバーを検索したら、新幹線「さくら」の先行試作車であることがわかった。

昨年10月、神戸の川崎重工から九州にやってきて、現在、博多―新山口間で試験走行をしているとのこと。

2011年春、新幹線鹿児島ルートは全線開通し、「さくら」は鹿児島中央~新大阪間約900キロを約4時間で結ぶ。

若宮農民組合の集いに50人

6月27日、福岡・若宮農民組合の後援会が開いた集いへ。
宮若市の会場には、50人の参加者。農民組合の共産党後援会がこれだけの規模で集会をもったのは、九州沖縄では珍しい。

Dsc_0282「電気紙芝居」で、農業再生プランと農協・農民とのこれまでの懇談経験を語る。
「民主党は農地法の改悪に自民・公明と一緒になって賛成しました。利潤を目的とする株式会社が農業に参入したら、もうからないところで耕作放棄地はますます増えてゆくでしょう」

20ab8d1_2 「農民」新聞の資料を示す。
「日本の農業の雇用効果は外国と比較しても抜きんでています。共産党は、価格保障を設けて、家族農業を守ります。そして食糧受給率を5割に回復させ日本農業を再生します」

とても熱心に聞いていただいた。

P10203542意見交換では、切実な意見が寄せられた。
「自分も60歳を過ぎた。専業農家だが、農業は私の代で終わるだろう。3人息子がいるが、農業では先が見えないのであとを継がせようとは思わない。(農産物)の値段が安すぎる」

「工業製品の輸出と引き替えに農産物の輸入自由化があって農業は犠牲になった。輸出でもうかった分は、農業に回すべきだ」
「政治を変えるしかない」
「共産党の支持率は、せめて10%ぐらいはないと・・・」

このほかにも、臓器移植法案に対する見解、年金制度制度などへの質問・意見が寄せられた。


夜に沖縄入り。明日から那覇市会議員選挙。

「水曜随想」その後

「水曜随想」(しんぶん赤旗6/17)で対話の経験を書いたところ、予想外の反応にビックリしている。

P1120244_2 長崎県南部地区委員会が、対話支持拡大の資料として活用していると連絡があった。福岡県委員会の宣伝カーに乗ったら、アナウンス席の原稿台に記事が張られてあった。運転手の藤川芳郎さんが「あれはよかった。対話の参考になる」と。

「へぇー、そんなやりとりが交されているのですね」「相手の気持ちになることが大事だと改めて認識しました」など、メールなどで感想が寄せられている。

沖縄県八重山地区委員会からファックス。対話例として後援会ニュースに掲載されていた。幾人かの県委員長や地区委員長からもお褒めの言葉をいただいた。

実を言うと、原稿の閉め切り直前まで、これといった題材がなく焦っていた。もう“随想”している余裕は無かったので、前日の宮崎県での集いでの対話をそのまま書いただけだった。

P1120190 宗像市の集いでのこと。日の里支部長の末吉晴美さんが、水曜随想のコピーを参加者に配って紹介。
「民主党と協同できるところはして、違いもわかるように、田村さんの語りはいいですね。参考になります」。

“自民か民主か”“政権選択、政権交代”ばかりが叫ばれ、われわれの対話・支持拡大活動にいささかの気後れがあったら、今度の衆院選は負けてしまう。

「二大政党だけでいいですか?」「(民主は伸びるが)共産党も、共産党こそ伸ばしてほしい」
私は日本共産党の役割は、必ず議席増となって認められると確信する。
有権者の気分・感情に合わせて、自由にのびのびと語ることが大事かと。

いい語りをめざしたい。走りながら考え、考えながら走る日が続く。

猫のおさがり

猫は気温の変化によって、居心地のいい所へ移動する。

P1120256飼い主を押しのけ、これまでソファの一等席を占拠していたが、最近は部屋の隅っこが指定席となった。

壁とスピーカーに挟まれた“角地”。うるさくないのかなぁ。
板床がひんやりしていて気持ちがいいのだろう。一日の大半をここで過ごす。

P1120149妻がお節介を働いた。ネコ用のひんやりシートを買ってきてソファに置いた。「ほら、大ちゃん気持ちいいよー」。

ところが、全く関心を示さない。どこに置いてもダメ。実は去年の夏もネコ用ひんやりタイルを置いたが、見向きもされなかった。

P1120157 ということで、ひんやりシートはお払い箱。ご主人様に払い下げられた。帰宅して歩き疲れた私の足をクールダウン。冷たくてとても快適だ。

八幡西区で街かど演説会

6月26日、戸畑~中間~八幡

P1120247 北九州市戸畑区で荒川徹市議と街頭宣伝4箇所で演説。やはり戸畑は党の厚みがある。手振りも多く、どこでも出てきて聞いてくれる市民がいる。

中間市、中間北支部が呼びかけて「田村貴昭さんの話を聞くつどい」
小さな集会所に30人近く集まってもらった。「電気紙芝居」で訴え。

119_1915 日ざしのもっとも厳しい3時から八幡西区で街かど演説会。真島省三県議、原田里美市議とともに訴える。

「自民党政治をやめさせたいと思われるみなさん、私も心からそう思います。だから民主党が伸びなければならないとお考えのみなさん、そのお気持ちはとてもわかります。そこで少し考えていただきたいのです。自民党と民主党だけでいいですか。2大政党でこの国の政治はよくなってきたでしょうか」

119_1921「政治とカネ、憲法改悪・海外派兵、農業、雇用、消費税・・・自民と民主の立場・政策に変わりがなければ、この国を危険な方向に導いてしまいます。悪政のストッパー、共産党も伸ばしてください。共産党こそ伸ばしてください」

相生市場、町上津役診療所、三ヶ森サンリブ裏の3箇所に約60名の聴衆。暑い中を熱心に聞いていただいた。

朝昼晩「電気紙芝居」で訴え 宗像~若松

6月25日、福岡。宗像市、北九州市若松区で活動。

宗像市では、末吉孝、新留久味子両市議と街頭宣伝。若松区サンリブ前で山口律子前県議と街頭演説会。

今日は、「電気紙芝居」の昼夜3回“公演”。
集いでは、教訓的な意見、質問が数多く出された。

①宗像市日の里、東郷支部主催「田村さんを囲む国政懇談会」
「トヨターには、10年間分の給料を払える体力があるとの話が印象に残った」
「旭化成につとめる息子がテレビの『カンブリア宮殿』を見た。蟹工船や共産党のことをしゃべり出したので驚いている。


P1120186 「ずっと共産党に投票してたきたが、今回はじめて夫にも勧めたら「入れる」といってくれました」
(末吉孝市議の名刺を頼りに1万円カンパを届けてくれた女性)

「最近の若い人の考え方はどうですか」
「総理と同じ飯塚出身。豪華な施設ができる一方で、ショッピングセンターに行くことができない年寄りが多い」
「80歳。息子と二人暮らし。病気が心配。介護に力を入れてほしい」


②宗像市河東支部主催の懇談会。植木隆信市議が司会。
会場で社会保障のアンケートをとったら雇用への要望が一番多かった。

「警備の仕事。8時間働いて5000円にしかならない」
「労働者の待遇が悪すぎる。ヨーロッパとの違いをマスコミはもっと報道すべき」
「婿が正社員たが、夜中に呼び出しがありハードワークになっている。娘は会社を訴えるとも言っている」

「70歳で医療費無料を信じて人生設計。病院で1万円がすぐに飛ぶ。自分の楽しみが失われていくのが悔しい」
「宗像、北九州で選挙の車に乗った。全員当選で嬉しかった」


③若松地区委員会で党を知り、語る集い。
新入党者をはじめ、私の話を初めて聞く人が大半。

「今日は来てよかったー」(笑)
「田村さんの入党の動機は何ですか?」


P1120200_2 「核兵器は全世界からなくさねば意味がない」
「思うようにいかず、活動にジレンマを感じている。いい方法は?」
(難しい質問だなぁ・・・)

「牧師として9条の会の運動に取り組んでいる。個人的な成功を教える新興・カルト宗教が支配的な世の中。キリスト教会の存亡をかけて、農業の立て直しと結びつけてゆければと考える。人間は自炊して、家庭も元気になる」

公園暮らしから抜け出して入党

筑朝地区委員会は、4月に路上生活者の支援活動に取り組んだ。派遣切りなどにあって公園などで寝泊まりしている人たちから状況や要望を聞き、賃金の未払い問題の解決や、生活保護の手続きの支援などにあたっている。

P11201492 再就職をめざして頑張っている相談者を吉居地区委員長と訪問。

「今度は貴方が困っている人を助ける番。共産党に入って一緒にがんばりましょう」「でも、共産党に入ってもお金儲けはできないけどね」(笑)

3人が快く入党した。「もちろんですOKです」「公園暮らしの仲間に声をかけます」「吉居さんに背中を押されて抜け出せました」「今夜の演説会も行きます」。

社会的連帯がまた深まった一日だった。

太宰府でおしゃべり集会、大野城で演説会

6月24日、福岡・筑朝地区で活動。

午前は、太宰府の新婦人内後援会主催「おしゃべり集会」。10人が参加。。「電気紙芝居」で語って懇談。

「今度の選挙は、“自民はだめ。民主に入れる”という人が多いが、何て言ったらいいものだろうと・・・」
(田村)「簡単なことです。“2票の1票は共産党に入れてください”と言ってください。“比例票は死票になりません。消費税増税や憲法改悪への二大政党の暴走に歯止めをかける確かな一票につながります”と」

「夫が会社を経営しているが、消費税が引き上げられたらどうなるか。消費税は一体何に使っているのか」

ここで、輸出大企業への消費税還付の仕組みや、イギリスの付加価値税が日用品には非課税であることを説明。
081120_2081120 






「ええっー、それは知りませんでした」
(田村)「ご主人に、この事実を知らせてあげてください」

「夫がクモ膜下出血で倒れ入院中。障害者が後期高齢者医療に入ることはおかしいと思う。介護に要する負担が大きい」
「新婦人の活動に追われているが、前向きの会話を心がけたい」
「正規で働いているが、ボーナスはカット。回りに派遣の人が多く、仕事が少なくなって別の仕事を見つけなければいけない」

―悩みや不満もたくさん語られた。


夜は、大野城市で演説会。開会に先だって松下真一議員、吉居俊彦地区委員長と井本宗司市長を表敬訪問。選挙のことや地方財政などで懇談。

P1120168 会場のまどかぴあ小ホールは音の通りのいい会場。67人の参加した。松下が市政報告。私は「電気紙芝居」で、いよいよ行きづまる国政と世界の前向きの変化を語った。

「おたずねがあります。国の借金はいくらですか」
「約800兆円ですが・・・」
「もう借金を増やさないでください。私はずいぶんと貧乏してきました。孫たちには苦労させたくありません。貴方は信用できる方と見受けました」
「わかりました。ムダを許さず、借金国家から脱け出すよう、全力をあげます」

激励をたくさん受けて家路につく。
しばらくだって青年の参加者からメールが届いた。
「電気紙芝居、楽しく拝見しました。『明確なメッセージ』ありがとうございます。元気
もらえました」

今月の一杯(5月)

米焼酎「待宵」(28度) 高橋酒造株式会社 熊本県人吉市

「まつよい」と読む。高橋酒造は、球磨焼酎「白岳」「白岳しろ」であまりに有名な酒造メーカー。4年前に20年ぶりの新銘柄として世に送り出したのがこの酒。同社の宣伝では「プレミアム焼酎『待宵』」とある。

P1070313 焼酎は2次仕込みの段階で、米麹を発酵させたもろみに蒸し米を混ぜて発酵させる。「待宵」は、もろみにさらに米麹を混ぜて発酵させた。麹が多ければ、焼酎の香味成分が増すとのこと。

確かに香りがいい。クセがなく米の上品な香りが広がる。「白岳」はライトな風味だが、この酒には深いコクもある。存在感たっぷりながら飲みやすい。料理の味をひき立てる。28度の設定も考え抜いてのことだろう。


今夜のお惣菜--子持ちカレイの煮付け、漬け物

びっしりサンデー 福岡西部

6月21日、大分から移動。福岡西部地区で活動。

13時から21時まで、びっしり計画が組まれたサンデー作戦。

Dsc_0141西部地区委員会のエリアは福岡3区(福岡市早良区、西区、前原市、糸島郡)だが、2区の福岡市城南区も所管する。地区はこの日、
2区の小林とき子さん、3区の川原やすひろさんと、私の行動を行政区別、企画別に振り分けて立体的に運用を計画した。これは見事な采配だった。

clip13時 西福岡民主商工会の第39回定期総会であいさつ。

clip14時 西部地区女性後援会の「いまこそ日本共産党 歴史のページを開く女性のつどい」。 70人が参加。「電気紙芝居」でお話。

ユニクロの柳井社長の発言を紹介。“トヨタやソニーは非正規社員をすべて切った。それは国民を敵に回すのと同じこと”“最も残念なのは、共産党の人々だけが訪ねたこと。総理や自民党の要人が行くべきだった”
Dsc_0152Dsc_0154





同じ大企業の社長さんでもわかる人はわかっているんですね。私、ユニクロでポロシャツ買っちゃおうと思います」(笑)

Dsc_0179clip15時20分 女性後援会、中山郁美市議とと一緒に西新の商店街をねり歩き。
   15時50分 プラリバ前で街頭演説会。

clip16時20分 地区事務所で軽食。

clip17時30分 熊谷あつ子市議の案内で、老人ホーム「涼の杜」へ。あいさつ、懇談。

clip19時 壱岐第2支部(西区)主催の「日本共産党にここが知りたい聞きたい懇談会」。「電気紙芝居」で訴えたあと、懇談は川原さんと熊谷市議に任せて退出。
P1120101P1120112 





clip20時 友泉支部(城南区)主催のつどい。倉元達朗市議と小林さんが語り終えたところだった。急いで「電気紙芝居」の準備。
「ぶっちゃけた話、自民が大敗し、民主が伸びる選挙になる可能性があります。共産党も伸ばしてください。増税と改憲の流れのストッパーとして、共産党こそ伸ばしてください」


蒸し暑い一日。汗をいっぱいかいたが、たくさんの激励を受け、気持ちのいい汗だった。

大分市で街かど演説会

6月20日、大分。

P1120075 大分市内3箇所で街頭演説会。わさだタウン、敷戸団地、トキワ前の会場には、合計約100人の聴衆。山下かいさん、堤栄三県議とともに訴える。司会は、広次忠彦市議、河野広子市議。

P1120072 鳩山代表の憲法試案に触れて、「自民党と民主党だけでは、改憲への危険な道です」と、訴えると、「えーっ」「知らなかったー」の声があがった。


P1120078 夜は、南大分公民館で演説会。並べた100脚の椅子がほぼ埋まった。弁士は堤さん、山下さんと私。業者、年金者が共産党への応援演説。福間健二市議が入党や選挙募金の協力を訴える。

会場は体育館並みの大きさ。冷房はなく、窓を全開にしても暑い。「安心できる雇用へがんばります」。熱弁ふるう山下かいさんの顔からは汗がポトポト。

P1120085 「電気紙芝居」で訴え。会場の熱気に調子が乗って、少し時間オーバーしたが、最後まで熱心に聞いていただいた。

「全然飽きません。いいお話でした」「貴方を心底国会に送りたいと思いました。説得力のある演説でした」「いつもはしないのですが、今日はカンパさせていただきました」。

過分の評価をいただいた。



青年「おしごと食堂」

6月19日、佐賀から福岡へ。

ブロック事務所で西日本新聞社の取材。午後から中南地区委員会で活動。小林とき子さんと行動をともにする。

Photo きょうは、福岡大空襲64回目の記念日。大型宣伝カーで街頭演説。堀内徹夫地区委員長が道案内、アナウンサー、司会、候補者紹介と大忙し。

空襲を経験した諸岡敬一郎さんが「戦争反対貫いてがんばっている共産党を大きくしてください」と力を込めて訴え。小林さんと私が続いた。

夜は、中南の青年たちによる集会。その名も「おしごと食堂」。手作りのお好み焼きとたこ焼きを食べながら、仕事談議。

Syasin_016_2 熊本では、夢、生きがい、グチがキーワードだったことを知らせると、この日も3つワードを取り入れて語り合うことに。

“労働奴隷”の現実にみんなびっくり。
前職はフラワーショップの正社員の女性。朝から深夜まで働いて、タイムカードもなし。「心身やられてまいました」。コンビニの店長代理だった男性は「夜8時から翌夕方4時まで働いた。それが普通の社会に不安を感じる」と語ってくれた。

質問をぶつけてみた。
「ズバリ、転職考えている人は? 職場の上司に言わないから大丈夫だって」(笑)
けっこう多い。自分の本当にしたい仕事を探す意味で、手をあげたかな。

Syasin_025「みんなが望むものは①給料、②雇用形態、③仕事の評価のうちどれ?」
「給料上げて」の声が多数。技術職の人は「評価」。なるほど。

若い人たちと交流すると気持ちが若返る。

嬉野市、多久市で集い

6月18日、熊本から佐賀へ。

嬉野市と多久市で集い。「電気紙芝居」でそれぞれ45分訴え。瀬戸雄也さんと一緒に参加する。

P1120010 ①くらしと未来を語る集い(嬉野中央公民館)
たくさんの意見が寄せられた。
「以前会社を解雇されたが、いまのような社会になるとは思わなかった。自分の時も共産党が親身になってくれたので大きくなってほしい」
「共産党は昔から考え方を変えずにがんばっているところがいい」

「新幹線問題で佐賀県は長崎県の言いなりになっている。通してはいけない」「後期高齢者。療養ベッドは減らされ、(施設の)入院費、食事代は値上げされたいへん。年金でいつまでやれるのかとても心配」

塩田支部が主催。支部主催の集いは初めてのとのこと。28名が参加。県、地区の援助も功を奏したようだ。やればできる。


多久市で呼び込みも兼ねて、2箇所で街頭演説。平林正勝県委員長宅で夕食をよばれて会場へ。
P1120033 ②日本共産党を語るつどい(東多久公民館)
新築の公民館。備品のプロジェクターが秀逸だった。斜めの方向から投影しても補正できる左右補正機能付き。参加者の視野を妨げないので感心した。

自民党と民主党の共通部分は、改憲と増税をはじめ日本を危険な方向に導くことを訴える。「2大政党だけでいいのでしょうか。2大政党による暴走に歯止めをかけられる共産党の議席を増やしてください。」

P1120042 9月に市長選と市議補欠選挙がある。総選挙とのからみで選挙日程が決まっていないが、こうろぎ多津子さんが党議席の空白克服に挑む。市の活性化策や、行きづまる農業問題など意見・要望が寄せられ、こうろぎさん、瀬戸さんが答える。

自民党の市議さんが特別に学校統廃合問題で報告。こうろぎさんへのエールをおくった。

夢、グチ語り合って 熊本青年の集い

6月17日、熊本。

渡鹿後援会主催「新しい政治と日本の未来を語るつどい」。元県議の沢田さん宅の和室に30名近くの住民の方が集まっていただいた。憲法と平和、暮らしと雇用、共産党ヘの期待が高まる情勢を語る。

Img_3769 「共産党は臓器移植法案の採決になぜ棄権するのか」
〈田村〉「私はどちらかというとドライな考え方をする方ですが、もし、わが子が脳死状態であったら・・・身長も、髪も成長している姿が目の前にあれば、決して人の死とはとらえられないだろう。生命維持装置をはずせないと思います。ここにおられる方も意見が分かれるだろうと思います。共産党国会議員団においても議論があったと聞いています」

「年寄りは、戦前の教育によって、“共産党はアカ、非国民”とすり込まれている。世代代わりしないと、共産党は伸びることはできないと思う」
「そんなことないよ。いまお話聞いて、候補のお話聞いて、心に響くものがありました。そうしたことを選挙で伝えていったらいいのでは」
―いろんな意見が出された。

上野美恵子市議、那須円市議と合流。熊本市内3箇所で街頭演説。



夜は民生同盟熊本県委員会主催「田村貴昭さんと青年のつどい」。熊本市青年会館の会議室に大学生4人を含む青年18人、“今も気持ちは青年”の中高年4人が集った。山本伸裕さんもかけつけた。

まずは参加者の2分間スピーチ。「夢」「生きがい」「グチ」の3テーマから一つをくじで引いて語る趣向。突然のテーマに戸惑いながらも、語る口を持っている。たいしたもの。

Img_3779 「正社員になりてー」「1DKから1LDKに移り住むのが夢」「今日、ケータイが切れた(泣)」「組合に青年を増やしたい」「バイクが好き」「バンドでツアーしたい」「私大の学費が高い」「スローライフにあこがれる」「従業員の気持ちがわかる社会保険労務士をめざして勉強中」――たくさんの「夢」「生きがい」「グチ」が語られた。

雇用の安定のためには、世界一高い日本の学費、世界の平和の流れの3点を「電気紙芝居」で説明。

「メッチャわかりやすかった」とは、18歳の大学生。おじさんは嬉しいぞbleah

6月17日付けの答え

“九沖(きゅうおき)”豆知識38

飛行機で移動。運行時間が最も短いのは?
①福岡→宮崎 ②宮崎→沖縄 ③沖縄→鹿児島 ④鹿児島→福岡 

答え→①

①福岡→宮崎  40分
②宮崎→沖縄  85分
③沖縄→鹿児島 75分
④鹿児島→福岡 45分

やはり飛行機は速い。博多駅、宮崎駅から両空港へのアクセスの時間を足しても約2時間だ。博多・宮崎間をJRや高速バスで移動した場合、約4時間半かかる。

この時間の差は大きいが、料金の差も大きい。バスなら6000円、JRなら11970円(九州新幹線と特急利用)だが、
飛行機は当日19700円、特割でも14100円。
時は金なり。

対話“比例は共産党”

しんぶん「赤旗」水曜随想(09.06.17)

「共産党は、民主党と一緒になれないのか?」
「連立政権ですか?」
「そう。自民党政治を終わらせないと」
「同感です。政権交代の可能性は高いですね」
「だからよ、もっと仲良くしたらどうかと」
「仲良くしているところもありますよ。後期高齢者医療の廃止とか、有明海再生の課題など」
「ほう・・・」
「でもね、これ見てくださいよ。鳩山代表が書いた『新憲法試案』。明治憲法を受け継ぐとか、天皇を元首とすると述べている。」
「ええっ!?」
「集団的自衛権の行使もあり、道州制も、政党助成金も憲法で規定すると。憲法で考え方がこれだけ違ったら、政権協議は不可能ですよね」
「そりゃそうだ」
「消費税増税、農業への株式会社の参入、自衛隊の海外派兵など、民主党の立場は自民党と変わらないし・・・」
「二大政党では同じと言うことか」
「同じだし、自民と民主だけでは、改憲と増税の道を安心してすすめてゆくでしょう」
「共産党ががんばらんといけんな」
「煙たいでしょうね。両党にとってうちは。だから比例代表の定数を削減すると言っている。『共産党は要らない』とケンカを売られ、ニコニコできますか?」
「よーわかった。その意味でも、比例は共産党だな」

――最近の対話から。肩たたき選挙では勝てないことを日々実感している。


“九沖(きゅうおき)”豆知識38

飛行機で移動。運行時間が最も短いのは?
①福岡→宮崎 ②宮崎→沖縄 ③沖縄→鹿児島 ④鹿児島→福岡 

答え→①
詳しくは私のブログをご覧下さい。

http://tamura.air-nifty.com/1961/

防災対策の道路建設がなぜ「凍結」?

6月15日、宮崎。

終日、日南市で活動。井福秀子市議、井福美年地区委員長が
案内。馬場洋光さんと行動をともにする。

P1110585 国土交通省は3月31日、直轄国道18路線の凍結を発表した。その中の一つ、宮崎県の国道220号青島―日南改良工事(23.5km)は、拡幅やトンネルバイパスなど、災害を防止し、災害時に迂回路をつくるためのもの。突然の凍結に地元は反発、凍結解除を求めている。

日南海岸に沿って走る220号は、台風や大雨で何度も大きな災害をうけてきた。崖崩れなどで一度道路が遮断されると、地域住民はたちどころにして孤立してしまう。

P1110587国交省は凍結の理由を「道路整備の効果が低い」としているが、台風銀座の地域にあって、住民の生命や財産は、費用対効果で測られるものではない。

路線を支える地盤は軟弱で土砂崩れが発生しやすい。連続雨量が170mmに達すると3箇所で通行止めになる。宮崎市から日南市へ向かうには、都城市方面へ迂回しなければならない。

Dsc_4486 工事が凍結されている小内海(こうつみ)~富土(ふと)間の3箇所を見て回る。迫る断崖と間近に迫る海岸線。拡幅や迂回トンネルはどうしても必要だ。

23キロに及ぶ改良区間には、昨年3月に完成した堀切峠トンネルをはじめたくさんのトンネルが建設され、住民の足を守ってきた。「どうして?、いまさら」の思いを強くする。

P1110595P1110602





P1110604市道に移管された旧国道220号線の富土-宮浦間は、災害にあって通行止めになっている。しかし、日南富土トンネルがあるおかけで住民の生活が成り立ったいる。

急勾配の崖面からは、土砂が崩れ落ちている。堅牢なコンクリートの護岸をなぎ倒す台風。国道220号線とはそんな条件下にある道路だ。

Dsc_4671日南市の谷口義幸市長と懇談。
市長は「道路整備の」充実を求める全国大会」で「東京外郭環状道路整備格上げよりも220号線の整備こそ」「私たちは高規格な道路整備を望んでいるのではなく、安全・安心に通行できる国道整備を願っています」と堂々の発言をされた。

また、市長は、宮崎県党がいち早く国交省、九州地方整備局にかけあって工事再開をもとめたことに謝意を述べられた。

今月25日、地元の強い要望を受けて、国土交通省は再検討の会議をする。命と生活のかかった道路は早急に整備願いたい。

日南民商と懇談 演説会に80人

Dscn3470 日南民主商工会(長濱和徳会長)の会員、事務局の皆さんと懇談。
後継者不足など商売上の不安、緊急融資適用の取り組み、スーパー進出反対運動など意見・要望が寄せられた。「徴税攻勢の問題、ぜひ一度、国税局交渉をしましょう」―対話が弾む。

「自民と民主、どっちについたらいいか」などの意見も。「衆院選で民主が伸びて政権交代の可能性は大きいが、自民と民主だけでは同じ道を競い合うだけ。共産党も伸ばして欲しい。消費税増税を許さぬためにも。比例は一票も死票になりませんから」。

Dscn3502 その日南民商から十数人、夜の演説会に参加してくれた。
会場のはまゆう農協研修会館は80名以上の参加者で盛況。出した椅子が足らないほど。

市委員会は、演説会成功に向けて力を尽くした。直前まで呼び込みの宣伝カーを走らせた。
アナウンステープの声。「田村貴昭国政対策委員長が『電気紙芝居』を使って、政治の問題をわかりやすくおもしろく語ります」・・・嬉し恥ずかしとはこうときの気持ちをさすのだろう。

Dscn3530 和足恭輔市議が司会。井福秀子市議、馬場洋光さんから220号線の問題の報告と訴え。私は「電気紙芝居」で、世界とアメリが変わる情勢、雇用や福祉政策を中心に語った。


Dscn3540 「一時間は話してもらいたかった」「よくわかりました」「今日は平和だったが、暮しのテーマから入った方がいいのでは」「田村さんの人柄も広げます」など、多くの感想が寄せられた。


P1110607昼食で食べたエビフライ定食。客のほとんどがエビフライを注文していた。
ぷりぷりの車エビが絶品。丼鉢に注がれた味噌汁には大きな魚の身が入ってる。
日南の海岸線にある「いもとドライブイン」で。







福岡東区で集会~核兵器廃絶署名

6月14日、福岡・東博多地区で活動。

東区で新婦人内後援会のつどい。次いで九州大学後援会の定期総会に出席。「電気紙芝居」で訴える。
P1110563P1110569






女性の皆さんとはカレーとサラダを食べながらの懇談。
「義務教育といっても子どもの部活動にはたくさんのお金がかかります。教育の負担を減らして」「介護の職場で働いています。介護報酬3%増でも給料は全く変わらない」「保育所に子どもを預けている世帯で、夫婦ともに正規雇用は150世帯中7世帯だった」・・・

生活の隅々に政治の貧困が伺える。
最後は、らっきょのおいしい漬け方で盛り上がった。


P1110577 夕方から博多駅前で、核兵器廃絶を求める街頭宣伝・署名活動。比江島俊和市議、綿貫英彦元市議ととともに訴える。

オバマ米大統領が核兵器廃絶をよびかけたこと、日本共産党とアメリカとの書簡のやり取りを紹介。

P1110576 「アメリカが変わろうとしています。今度こそ、悪魔の兵器・核兵器を廃絶できるよう、被爆国日本から声を大きく広げましょう」

「北朝鮮に核兵器開発・実験を行わせないためには、世界が、“ヨーイドン”で核兵器をなくすことが何よりも重要です」

恐るべき鳩山「改憲試案」

6月13日、沖縄から福岡へ。

志免町中央公民館で福岡県活動者会議。566人が参加。
衆院候候がそろって決意表明。県下8人の同志が実践に裏付けられた活動を生き生き語った。
009_2018   





001 岡野隆県委員長が8中総を中心に報告。志位委員長のオバマ大統領への書簡や不破さんの本がマスコミでも大きな話題になっていることも紹介。2つの旗印と党の役割を語る意義を強調した。とてもわかりやすく元気の出る訴えだった。

民主党の鳩山由起夫代表が、とんでもない憲法史観を持っていることを岡野さんに教わった。
著書『新憲法試案』(05年)を見てみると・・・

001__2  ・前文 「明治22年憲法によって創始された議会主義と政党政治の伝統を受け継ぎ・・・」
・主権 「天皇を元首とする民主主義国家」
・主権の委譲 「集団的安全保障活動」に参加するときは、法律により、主権を制限することができる。
・自衛軍 「自らの独立と安全を確保するため、自衛軍を保持する」
・地方自治体 「市、及び広域自治体としての圏で構成する」
・政党助成 「国は法律の定めるところにより、政党運営に必要な資金を助成する」

自民党のタカ派も脱帽の復古主義。正直びっくりした。鳩山氏は間違ってもハト派ではない。そして比例80議席の削減を提唱。「官僚政治の打破」といいながら、官僚を監視する国会議員を減らしてどうするのか。立場の変わらぬ二大政党づくりには少数政党は切り捨てる・・・それでどうして“民主”党と名乗れるのか。これらは絶対に曖昧にしてはならない。


沖縄で法律後援会、業者後援会のつどい

6月12日、沖縄へ。

P1010689那覇市会議員選挙(28日告示、7月5日投票)が間近に迫った。定数40(4減)に58名が立候補表明し、大激戦の様相。わが党は6名から7名への躍進をめざす。

沖縄1区の外間ヒサコさん、7人目の共産党市議をめざす小松直幸さんと街頭演説。強い雨にも見舞われたが、多くの声援、手振りが寄せられた。


夜は、法律関係後援会の結成総会。赤嶺政賢議員が国会報告。仁比そうへい議員も国会から駆けつけた。
P1010701P1010713   





「九州沖縄ブロックから何としてでも2議席を。平和で豊かな沖縄県の発展のためにも頑張ります」。
あいさつをして、那覇民主商工会へ。

P1010745山川恵吉会長、上原純子事務局長が会員さんに呼びかけて、業者後援会のつ
どいを開いてくれた。
「電気紙芝居」で45分間報告。

「この間キューバに行ってきた」という参加者がおられて、キューバの医療のこと、国民性が話題に。映画「シッコ」のこと、日本の社会保障、ムダづかいに話は発展。

P1010765「日本の」労働者は経済奴隷になっている」「学校や病院は国有化して安心できるようにすべき」―様々な意見が出され、有意義な意見交換の場となった。


6月10日、引き続き長崎で活動。

オバマ大統領と志位委員長との書簡を持って、長崎県原水協、長崎県医師会を訪ね懇談。
_jpg_3_jpg_2 






Sn3f0030 午後から長崎市内を前県議の中田晋介さんと街頭宣伝に出る。3ヶ所で演説。

あとで同志から報告が寄せられた。「『なに。ホント?』と言う人や、
わざわざ、一バス遅らせる人もいました」とのこと。
どこでどういう反応があるかわからない。街頭演説の大切さを痛感する。

政府交渉報告会~1区決起集会 長崎

6月10日、長崎。

長崎民商の会議室をお借りして、政府交渉の報告会。

Sn3f00160001 先月の政府交渉は、九州沖縄の多岐にわたる国政問題をとりあげたが、渕瀬栄子さんは、長崎県にかかわる部分をコンパクトにまとめてレポートした。上京前に県民要求を聞き取り、帰ったらちゃんと報告。当たり前のことだが、渕瀬さんの真面目な活動にはいつも頭が下がる。



_jpg夜は、勤労福祉会館で「長崎1区総決起集会」。山下満昭県委員長が8中総の報告と行動方針の提起。

被爆者、青年、堀江ひとみ県議が決意表明。渕瀬さんと私が候補者決意表明。150人が参加。

Img_0852 増税、改憲、比例定数削減を許さない勝利・躍進を―文字通りの決起の場となった。

『マルクスは生きている』

6月9日、福岡県委員会総会に出席。

中央委員会総会(8中総)報告を岡野隆委員長から受ける。
自民と民主の二大政党には変わりがないだけではない。改憲、増税、衆院の比例削減で共産党(少数政党)を封じ込め、民意を圧殺してしまう危険な流れであることが強調された。

「自民と民主、どっちもどっちだけれど、よりましな方へ」と考えている方にどう説得力をもって訴えてゆくか。国民の気分と感情に則した語り方は・・・そのことをずっと会議中考えていた。


P1110493会議でも紹介された不破哲三著『マルクスは生きている』。先日、小倉の喜久屋書店に行ったら、新書売上げ第5位だった。

政治評論家の森田実さんも絶賛。http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C05403.HTML
森田さんがかつて共産党員だったとは知らなかった。

P1110524哲学者、経済学者、革命家としてのマルクスを唯物論の思想家、資本主義の病理学者、未来社会の開拓者と3つの顔に分けて紹介している。マルクス=『資本論』ではないのだ。さすがは不破さん。

理系音痴ながら、理系にあこがれる私。自然科学の発展と唯物論の関係がとりわけ楽しく読めた。
マルクスがめざした社会と現代の世界が、わかりやすく書かれていて、まさにマルクスが今に「生きている」をことを実感させる。

どの章から読んでもいい。理性の目が養える書。

実山椒

この季節、市場やスーパーの野菜売り場では、梅やらっきょが並び、各家庭では「我が家の味」への仕込みがはじまる。

P1110339 私が店頭に出回るのを楽しみにしているのは、実山椒。我が家のぬか床に欠かせないバイプレーヤーだ。

一粒、一粒、枝取りする。根気のいる作業。テレビのニュースを聞きながら、2時間 かけてようやく終了。あたりは山椒のさややかな香りで充満している。手と爪についた匂いもいっときは抜けないだろう。それがまたいい。

P1110494 さっそくぬか床へ入れる。漬物に風味がつくのと同時に、ぬかの雑菌を抑える作用もある。

ぬか床はリフレッシュされ、漬かったキュウリのうまいこと。

実山椒はたっぷりの塩にまぶして冷凍保存する。これを一年間、小出しにして使う。

今年も実山椒に感謝。

「SL人吉」を見た

リレーつばめが熊本駅にさしかかって、ふとホームに目をやったら、見慣れない列車が停車していた。煙が上がっている。

P1110457SLじゃないか!

カメラを手にしたお客さんがたくさん集まっている。居ても立ってもいられなくなった。
幸いにリレーつばめは3分停車とのこと。急いでカメラを取り出して飛び降りる。

P1110466 「SL人吉」号。熊本-人吉間を1日1往復走る観光列車だ。機関車は「58654」。

私は蒸気機関車世代ではないが、ハチロクという通称は何度となく聞いたことがあった。

この重量感、存在感、どうか。客室もレトロで豪華だ。
「SL人吉」号は、4月25日から11月29日まで、金土日、祝日を中心に走る。
P11104672P1110472





P1110468汽笛の音を聞きながら温泉地に向かう・・・いいなぁ。鉄道ファン、旅行愛好者にとってはたまらない企画だろう。

多分乗る機会はないだろうが、その勇姿を見られただけでも幸せだった。

福岡女性党員会議~中津演説会

6月7日、福岡~大分。

福岡の女性党員会議が開かれる。会場にぎっしり、150人の女性活動家。熱気ムンムンだ。
「会場を福岡ドームにすればよかったですね」(笑)。候補者を代表してあいさつと決意表明。
P1110485P1110488





「自主自立の平和外交」、「ルールある経済社会」が、自らの経験でも共感と期待を広げていることを紹介する。
中央委員会国民運動部から太田みどりさんが来福。講演が聴けなかったのが残念。大分へ向かう。


午後から、大分へ。中津市で演説会。
http://jcptamura.jugem.jp/?day=20090607

メイン弁士は山下よしき参院議員。国会議員を呼んでの演説会は20年ぶりとのことで、参加者は過去最高の400人となった。Img_2042Img_2057




山下かいさんが安心の雇用を訴える。私は、平和と憲法、大企業の無法と雇用安定政策、農業再生プランを語った。

Dsc_0132_2Photo




山下議員は、働くルール、安心の社会保障、平和外交について、わかりやすく熱く語って、聴衆の大きな拍手を受けた。

鹿児島で女性のつどい

6月6日、指宿市から鹿児島市へ。

県委員会で、活動者会議に向けたあいさつのビデオ撮り。

1244338145昼から宝山ホールで、女性後援会のつどい。山口ひろのぶさんがあいさつ。中央委員会からは、女性委員会事務局長の平兼悦子さんが来鹿。世界もアメリカも変わる新しい情勢、共産党と2大政党との違いを詳しく語られた。

鹿児島県委員会女性部の竹原よし子さんによれば、「久しぶりの取り組み。共産党の話をまとめて聞く女性も来られます」とのこと。これは張り切らなくては。
主催者の奮闘もあって会場いっぱい90人の参加者。

P1110430「電気紙芝居」で「いまこそ日本共産党」の情勢を語る。
「女性の半分は非正規雇用。職場の管理職の男女比は9対1、賃金は男性の6割です。世界経済フォーラムの男女平等指数で、日本は130国中98位と大きく遅れています」

「共産党が主張する派遣の原則禁止、“同一労働、同一待遇”は、女性の地位向上に直結します。がんばりましょう


P1110447 夕方に鹿児島県民医連の臨時総会に出席。
「在日米軍基地への思いやり予算をやめれば、毎年2200億円の社会保障の削減をストップできます。安心の医療、介護に皆さんと力をあわせてがんばります」
あいさつを述べて活動を終える。

「共産党を見直した」 指宿市山川

6月5日、鹿児島へ。

指宿市で活動。前之園正和市議と街頭演説と訪問活動。車からの手振りが多い。

旧山川町に移動して、鰻区という集落でつどい。共産党が集会を持つのは初めての地域。吉村重則市議が開催を決断した。

P1230738 「災害の時に長靴ですぐにかけつけてくれたのが、吉村さんだった。日頃の恩に応えたい」と語る区長さんが、集落の呼びかけて参加者を集めてくれた。吉村さんも農業に携わる青年を7人連れてきた。

なんと22人も集まってくれた。吉村市議が市政報告。私は「電気紙芝居」で政治の問題点と共産党の立場、政策を語る。

P1230760 いつもと勝手が違う。党員は吉村さんと私だけ。共産党の話をまとまって聞くのは初めての方ばかり。通常なら笑い、拍手のある場面もしーんとしたまま。
話がかみ合っていないのかなと心配したが、杞憂だった。とても熱心に聞いてくれていたのだった。

「うば捨て(後期高齢者医療)にも、派遣の拡大にも、共産党が反対してそんなにがんばっていたとは知らなかった」「はじめて共産党のことを知りました。見直しました」「とてもわかりやすかった。選挙がんばってください」

やってみるものだ。集いの大切さを痛感した。綱領路線と政策に確信がいっそう深まった。





8中総を視聴し、さっそく語る

6月4日、小倉。

Dsc00406 第8回中央委員会総会をインターネットの動画で視聴する。
10時半の開会時は党本部のホームページが重くて開かない。相当のアクセスがあったと思われる。

参院選後の5中総以降1年9ヶ月、全党は綱領と政策を語り、格差と貧困の打開に政治を動かし、党自らを大きくしてきた。「今度は国政選挙で勝ちたい」を方針で実践し力をつけ、内外の期待と関心を集めるまで至った。これは私にとっても不動の確信。

2009060501_01_1 「自主・自立の平和外交」の章。世界とアメリカが変わりつつあることについて、志位委員長が事実に即して詳細に述べた。
東南アジア友好協力条約はEUの加盟に続きついにアメリカも加わる。52カ国・世界人口の68%を擁する一大平和圏へ発展することがなによりもうれしい。

「新しい前向きの変化を促す外交か、変化しないことを求める外交か」――麻生内閣に対する痛烈な批判と先を見通す世界観。前月の鹿児島での憲法タウンミーティングでの自身の経験でも示された。

Dsc06412Dsc06408



さっそく、新しい情勢認識と方針をもとに街頭へ繰り出す。高瀬菜穂子さんと小倉南区・北区を街頭宣伝。6ヶ所で街かど演説会。支部・後援会から大勢かけつけてくれた。計72人。聴衆がいるとやはり気合いが入る。

通行人も立ち止まった。「お話を聞いていてそのとおりだと思いました」「共産党がんばって」。

Dsc06413 夜は、門司小倉地区委員会が大手町のムーブで8中総の視聴会。改めて聞いて、方針を身につけることとする。九州沖縄をかけまわっている間に、小倉の党員も増えた。知らない顔もいっぱいだ。

開会前にあいさつ。党の路線と政策が多くの国民の心に響いていることを自らの体験を踏まえて語る。

大牟田で街かど演説会 100人超の聴衆

6月3日、福岡・大牟田地区へ。

Img_1160_36月と言うのに、この肌寒さはなんだ。今月から9月末までクールビズだがとんで見もない。長袖シャツにネクタイ、上着でちょうどいい。夏の制服を着た(着させられた)人たちがなんとも可哀想。

今日は街かど演説会。大牟田市議団(橋積和雄、北岡恭子、高口講治橋)の3市議と大牟田市、みやま市、柳川市を回り、6カ所で訴える。事前の案内が行き届いていて、各地点では大勢の後援会員、支持者が待ち受けてくれた。合計で100人は超えていたか。
Img_1143Img_1144




 

聴衆が多ければ多いほど、気合いが入る。少々ガラガラ声だが、2大政党の差がないこと、共産党が伸びれば、暮らし・福祉が向上し、明るい政治展望が持てることを訴える。

Img_1147_2Img_1164





みやま市には議員がいないが、車から手を振っていく人が多いのにびっくりした。

Img_1152_2 北岡市議の事務所で近所に住む夫婦二人が入党。「昔、北海道にいたとき、労働争議で共産党が一生懸命動いてくれた」とご主人。
「大牟田も労働者の町です。一緒に世の中変えてゆきましょう」

行く先々で差し入れ。「途中で食べて」と手作りの卵焼き。「四国から送ってきたみかん。おすそわけ」。橋爪和子さんからは、また「平和の手まり」をいただいた。

Img_1150 「絶対勝ってください」「田村さんの話を初めて聞きました。国会に行ってもらいたいです」「私たちもがんばります」―聴衆との一体感もできて、たいへんいい企画だった。

長い風邪

今年の風邪は長いとは聞いていたが、本当だった。

先月23日、佐賀で活動中に具合が悪くなった。風邪の引きかけのその前の症状。すぐに葛根湯を飲んだら、出かかった熱がおさまった。その後発熱はなかったが、“熱の芯”のようなものが残っていて、少々だるい日が続く。

往生したのはノドだ。音の通りの悪いマイクで声を張り上げたら、すっかりガラガラ声に。そして咳が・・・。咳というのはどうして昼間は大丈夫なのに夜になったら出るのだろう。

長い風邪もようやく抜けそうだ。8中総も行われるし、早く体調をとり戻さねば。

今月の名湯(3月)―湯の坂 久留米温泉(福岡県)

西鉄久留米駅から徒歩10分、石橋文化センターの南隣りにある温泉。
経営者は、土地に伝わる『其の昔より湯の坂観音の聖地に温泉薬師あり』という言い伝えを信じ発掘したところ、昭和63年に地下約1㎞に自噴温泉を発見した。

P1070484 48℃の弱アルカリ性硫黄温泉。入浴料は大人700円(3時間以内)。大浴場にはサウナを含めて様々な風呂がある。

他に宿泊施設、家族風呂などもある。施設全体に対する訪問者の評判は必ずしも高いわけではないが、温泉の質は定評がある。


P1070486檜の淵の露天風呂は源泉かけ流し。泉質は弱アルカリ性硫黄温泉。硫黄臭はほのかに香る程度。肌あたりがよくヌルヌル感がある。さわやかで気持ちがいい。

久留米市は人口約30万人、福岡県第3の都市。都心で天然温泉とはありがたい。移動の合間にリフレッシュ。あー極楽。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30