ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 実山椒 | トップページ | 政府交渉報告会~1区決起集会 長崎 »

『マルクスは生きている』

6月9日、福岡県委員会総会に出席。

中央委員会総会(8中総)報告を岡野隆委員長から受ける。
自民と民主の二大政党には変わりがないだけではない。改憲、増税、衆院の比例削減で共産党(少数政党)を封じ込め、民意を圧殺してしまう危険な流れであることが強調された。

「自民と民主、どっちもどっちだけれど、よりましな方へ」と考えている方にどう説得力をもって訴えてゆくか。国民の気分と感情に則した語り方は・・・そのことをずっと会議中考えていた。


P1110493会議でも紹介された不破哲三著『マルクスは生きている』。先日、小倉の喜久屋書店に行ったら、新書売上げ第5位だった。

政治評論家の森田実さんも絶賛。http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C05403.HTML
森田さんがかつて共産党員だったとは知らなかった。

P1110524哲学者、経済学者、革命家としてのマルクスを唯物論の思想家、資本主義の病理学者、未来社会の開拓者と3つの顔に分けて紹介している。マルクス=『資本論』ではないのだ。さすがは不破さん。

理系音痴ながら、理系にあこがれる私。自然科学の発展と唯物論の関係がとりわけ楽しく読めた。
マルクスがめざした社会と現代の世界が、わかりやすく書かれていて、まさにマルクスが今に「生きている」をことを実感させる。

どの章から読んでもいい。理性の目が養える書。

« 実山椒 | トップページ | 政府交渉報告会~1区決起集会 長崎 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

本屋さんで探したけどなくて、発注してもらった。地方の書店では本がないなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/45298255

この記事へのトラックバック一覧です: 『マルクスは生きている』:

« 実山椒 | トップページ | 政府交渉報告会~1区決起集会 長崎 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30