ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 演説中は不思議と雨が止み・・・20年ぶりの同級生にも | トップページ | 大雨被災地を視察 »

業者後援会~青年・地域のつどい 熊本

7月26日、熊本市へ。

今日も激しい雨が続いている。博多駅で立ち往生。春日駅付近が冠水して運転見合わせとのこと。急いで高速バスに乗り換える。この時の判断が正解だった。

熊本業者後援会決起集会。10分前になんとか到着。中小業者の営業と暮らしを守る立場から、消費税をめぐる状況、新政権への対応を含めて20分間。決意表明を込めて訴え。
Cimg0814Photo




「業者の要求を聞いてくれる共産党を伸ばそう」「比例2議席。田村候補を必ず国会へ」――各民商会長の応援の訴えに励まされる。
県下から熊商連総会に参加した会員さん、事務局のみなさんからの拍手で送り出してもらう。「頑張ってください」、会場の外まで握手を求めて来られた業者婦人も。勝利でこたえなくては。

熊本1区の上野てつおさんと街頭宣伝へ。健軍電停前、帯山マルショク前で街かど演説会。那須円市議、上野美恵子市議が司会。
Photo_2Photo_3





「日本共産党は民主党政権のもとでは、“いいことはいい、悪いことは悪い”の是々非々でのぞみます。国民要求の推進力、悪政の防波堤の共産党の議席があれば、政治は変わります」
通行者が顔を向けて聞いているのがよくわかる。

夕方から、青年との懇談会。衆院選が初めての投票の大学生、さまざまな不満や要求を抱えながら、真面目に頑張っている会社員が参加。「青年OB」の私たち中年も交えて10人で、雇用のこと、社会のことを語り合う。

Photo_4 「もし私が総理大臣だったら」or「貴方の願いは」を問いかけると――
「コスタリカの国民は国のめざす方向を国民が語ることができる。しかし日本にはそれがない。国民に確かな情報と教育を提供したい」

「医療費や学費の無料化を」「人間がモノ扱いされない雇用を」
「路上生活者をなくして。人間は心が豊かでこそ生きてゆける」
「くらしの基盤の確立。食べて寝る環境があってこそ」
「労働者は会社での立場が弱すぎる。言いたいことが言える社会に」
--青年たちだったが、あまりにしっかりしているので感心し通しだった。

夜は大江支部主催の集い。役所の要職に就いていた人、近所の商店主をはじめぜ16人が参加。なぜ共産党と巡り会ったか、どのように支持を訴えてゆくか、参加者とともにワイワイガヤガヤ。

Photo_5 「私は田村さんの演説を聞いたことがある。この人なら国会に行って欲しいと思った。熊本では大っぴらにできないので、福岡の黒木町、星野村、久留米市の知り合いにどんどん支持を頼んでいます」
「ありがとうございます!」
参加者と堅い握手をしてお開き。

JRは大雨でダイヤが大崩れ。結局帰れず熊本に宿泊。

« 演説中は不思議と雨が止み・・・20年ぶりの同級生にも | トップページ | 大雨被災地を視察 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/45755514

この記事へのトラックバック一覧です: 業者後援会~青年・地域のつどい 熊本:

« 演説中は不思議と雨が止み・・・20年ぶりの同級生にも | トップページ | 大雨被災地を視察 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30