ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 大雨被災地を視察 | トップページ | 米価暴落。早場米が泣いている »

「基本的立場」を大いに語ろう 田村の場合

日本の政治の大転換期である。なにせ54年に及ぶ自民党の政治が終わるかもしれないのだ。
民主党を中心とする政権が、自公政治を引きずるか、国民本位に進むかどうかは、日本共産党の躍進にかかっている。

建設的な提案を行い、国民要求を実現させてゆく推進力。一方、悪政を許さぬ防波堤――わが党の役割は、政権内で大いなる矛盾をかかえる社民党などとは違って、存在感をさらに増すだろう。

民主党政権でも「政治は変わらない」と多くの国民が思っているのだから、この役割を語って、「じゃあ、比例は共産党に入れてみるか」の人を増やさなくてはならない。

「総選挙にのぞむ基本的立場」を語って10日余り。「モヤモヤがスッキリした」「都議選ショックを払拭できた」などの感想が寄せられるようになった。一方で「どう語ったらいいか悩んでいる」声もある。「原稿考えるのが四苦八苦」・・・地方議員さんの悩みも聞いた。

090726私の演説例(要旨)が日刊紙に掲載された(26日付しんぶん赤旗5面)。
「基本的立場」の趣旨を理解して、自由闊達に語るのが方針だが、私の“自由闊達”でよければぜひ参考にしていただきたい。

「こう訴えたら、このような反応が」「私はこのように語っている」などの経験交流が促進されることを望む。肩たたき選挙では勝てない。対話の総量と中身が勝敗を決する。

今日の新聞を読んだ方から、感想が寄せられた。
・「『民主党政権になっても何も変わらない』という人に(共産党の立場)を話してみたら、『そんな考え方もあるんやねー』と納得されていました」
・「(演説例は)さっそく使わせていただきます」
・「良いとこは「推進力」、悪いところは「防波堤」となってがんばる共産党は存在感在り在り!です」

・「自分自身が納得いかないから語れないって党員の方もたくさんいると思うけど、この記事でスッキリした人もたくさんいると思います」

« 大雨被災地を視察 | トップページ | 米価暴落。早場米が泣いている »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

電子紙芝居受け取りました。ありがとうございました。活用したいと思います。
佐世保での話は素晴らしかったです。
私も微力ながら、赤嶺さんと田村さんの当選のためにがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/45779224

この記事へのトラックバック一覧です: 「基本的立場」を大いに語ろう 田村の場合:

« 大雨被災地を視察 | トップページ | 米価暴落。早場米が泣いている »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30