ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 佐賀あいさつ回り | トップページ | 鹿児島あいさつ回り »

宮崎あいさつ回り

9月15日、宮崎。

宮崎県委員会の馬場洋光さん、ブロック事務所の江田昭弘さんとともに、宮崎市で主要団体を回る。選挙の報告とお礼のあいさつ。

■訪問した主な団体。
宮崎民商、農民連、県労連、宮崎県・市議団、中部地区委員会など
1_41



 


■江田氏の随行メモ
○宮崎県委員会 津島県委員長
中部地区では伸びた。機関紙部長が病気になるなど体制が困難だったが、8中総の立場で全党員の力を引き出す努力をした。ブロックいっせい宣伝が不十分だと、支部から批判も出て、「ビックアクション」を開始。支部の政治指導の体制を崩さなかった。地方選並にブロックごとに支部長が連日あつまって議論した。支部が活性化し、有権者の反応もつかめて自信になり、力になった。毎日のニュース発行もおこなった。いっせい選挙以上にがんばった。

背景に馬場候補の努力。テレビ討論やJCでの候補者討論会。党の役割が明らかになり、馬場候補の訴えがよか った。この政治論戦も利いた。県議の奪還もある。市議団の奮闘も。宮崎派遣村も一昨日開催して4回目。

1_31_4





 
○出された意見・感想
・田村さんが行ったところはたくさんの人が激励された。やめないでほしいというのは同じ気持ち。
・声をかけきっていなかった人から入れてきたよと連絡があった。今回みんな迷いがあったのではないか。話したら入れると。
・息子たちが田村さんの話を聞いて、通さんといかんといっていた。演説を聞いてはじめて涙がでた。
・自民党を退場させたことは一定の成果。民主がどうすすめるのかこれから問われる。自民がだめだから民主への期待につながった。説明すれば党への期待につながる。

・善戦・健闘といっても、目標にいっていないので複雑な思い。全国からすれば遅れていたのではないか。驚きのなかでの喜び―全国で機関紙前進の15地区に入っている。暗いイメージが多かったが、変わってきている。ビッグアクションで共産党らしい、芽生えがでてきた。激励と交流ができた。機関紙部長が病気になり、対策の支部長会議をよびかけたら25人ぐらい集まった。短期間に機関紙の配達問題を解決してきた。(中部地区委員会)

・共産党はあと1議席がほしかった。
・民主党は地方議員は少ないので、国と地方のねじれがどうなるのか、今後予算の執行がどうなるだろうか。

1150161宮崎民商では婦人部のみなさんが、手料理を持ち寄って、労をねぎらってくれた。

« 佐賀あいさつ回り | トップページ | 鹿児島あいさつ回り »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

毎日、挨拶まわりおつかれさまです。いよいよ政権交代となりましたがいつまで続くのでしょうか?本当に世の中変わるのでしょうか?田村さん次の為に今から頑張ってください。

「わが党支持者の約12%が民主党に流れたとのデータがあります。」
そうした人々は、「自公政権を倒したい」という思いからのものでしょうし、引続きわが党を期待をもって見てくれている人々だと思います。

同時に、100万余という規模で、新たにわが党に投票してくださった人々が生まれた。

との志位委員長の87周年記念講演は、私達に大きな希望を与えるもので、共感できます。厳しい選挙情勢の中、獲得した得票と議席は、善戦・健闘の結果です。民主党がだめなら、また自公へなんて事に絶対できません。

民主を監督してくれとの共産党への思いに応えるなら、来年の参議院選挙には、600万人以上の支持を得る事は不可能では無いでしょう。
楽しみです。みんなで頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/46225127

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎あいさつ回り:

« 佐賀あいさつ回り | トップページ | 鹿児島あいさつ回り »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30