ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 夏の終わりにサッパリ | トップページ | 福岡あいさつ回り »

たくさんの激励、感謝感激です

P1150111_2 「お疲れ様でした」とお花が届きました。

九州沖縄の各地から、激励とねぎらいのお便りをたくさんいただいています。「ぜひとも国会に行って欲しかった」「また元気な田村節を聞かせて」―感謝感激です。

「力不足で申し訳ない」と多くの方に言われましたが、それは私の方こそです。候補者としてまだまだです。
足りない点、克服すべき課題を出し合って、次の活動に生かしてゆきましょう。

いま、長かった候補者活動と選挙戦をふり返りながら、しばし羽を休めています。来週から、お礼のあいさつで各県を回ります。

« 夏の終わりにサッパリ | トップページ | 福岡あいさつ回り »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

あれだけの「自公か民主か」の嵐の中、よくぞ9議席守ったものだ。
それにしても、田村さんを国会におくれなかったのは、トッテモ残念です。次の選挙に向けての準備にかかりましょう。

二大政党へ向けての、選挙制度の改悪のおかげで、民意とのずれが起きていいます。改悪前の制度ならば、日本共産党は、40か50議席あってもおかしくない得票なのに、改悪選挙制度のおかげで、投票した人の意志が生かされなくなっている。

自公と、民主との差にしても、実際の得票の差と、議席の差では、比率で見ると、大きく食い違っている。自公だって、随分死に票になっているのです。こんな民意を正確に反映しない制度を改める運動も始めたいものですね。

最も民意を反映する比例を減らそうと言う「ムダ?」の省き方を認めることはできません。シッカリ民主を監視し、健全な野党の活動を共産党に期待します。

民主の内部にも、連立にも考え方のずれが、見え隠れします。この政権も意外と短命だったり?郵政選挙で、小泉に与えすぎたと考えた国民も多かったのでは無いでしょうか。民主に与えすぎたと感じている国民も多くいるでしょう。

そう。遠からず来るであろう共産党の出番が!
次回は、必ず田村さんを国会へ送ろう。そのチャンスは来る。

田村さんの電気紙芝居を見てからと言うもの、ずっと応援して来ました。

今回は残念でしたが、前向きなコメントにホッとしております。

これからも頑張って下さい!

八県百感が激励するの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/46115425

この記事へのトラックバック一覧です: たくさんの激励、感謝感激です:

« 夏の終わりにサッパリ | トップページ | 福岡あいさつ回り »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30