ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« オレ流ダイエット④ 飲んでよし食ってよし  | トップページ | オレ流ダイエット⑥ 調子にのってケガ »

オレ流ダイエット⑤ 食べても痩せられる

運動した後は寝る前でも、飲んでよし食ってよし――オレ流の取決めをしたら、気持ちが楽になった。体を鍛えた分、ご褒美に飲み食いしてやるぞ、と開き直った。
しかし、不思議な現象が生まれた。気持ちと裏腹な夜食の時を迎えることになったのだ。

スポーツクラブでの消費カロリーの目標値は427キロカロリー。はじめは苦戦したが、次第に慣れ、今では毎回それを上回るトレーニングをこなすまでになった。

P1020127 軽い昼食分ぐらいは稼いだのだから、深夜になろうがガバッと食っていいやと思っていた。だが、500キロカロリー前後のトレーニングをすると、しかも一日の活動と通勤を終えての運動とあっては、さすがに体が疲労する。心地はいいのだが、この疲労感が「ドカ食い」を求めなくなった。

酒を飲むなら、あっさりしたおつまみでもいいと腹が言っている。おそらく運動をしなかったら、カツカレーの大盛りにビールをグビグビなんて、当然やっているだろう。
運動中に水を500㎜㍑飲む(必須)のも、腹具合を作用しているのかもしれない。

意識的なものとしてもう一つ。やはり摂取カロリーを気にするようになったことだ。体にムチをいれてせっかく脂肪を燃やしたのだから、直後に脂肪を蓄えるのは控えようと思った。でも、焼き鳥や揚げ物系もちょっとは食べたい時もある。そこで夜食は、野菜を主にタンパク質や脂質を脇役に置くこととした。

P1020132 野菜と豆類を多用するメニューでがんばる。例えば大根サラダ。千切りにした大根、わかめ、そしてかいわれ大根をたっぷり器に盛り、鰹節を振りかけ、ノンオイルのドレッシングでいただく。その横には煮豆を置く。
相当な咀嚼を必要とするので、満腹中枢が早いうちに刺激される。腹がふくれると酒はそれ以上必要なくなる。こりゃ合理的でいい。

この調子で1月以降、月に1.5㎏~2.0㎏のペースで体重が落ちた。
リバウンドすることなくコンスタントに続いている。

« オレ流ダイエット④ 飲んでよし食ってよし  | トップページ | オレ流ダイエット⑥ 調子にのってケガ »

オレ流ダイエット」カテゴリの記事

コメント

フレ~フレ~・た・む・らーっ!!
理想の体を頭にえがいて、stoicalな自分にホレてあげてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/47833685

この記事へのトラックバック一覧です: オレ流ダイエット⑤ 食べても痩せられる:

« オレ流ダイエット④ 飲んでよし食ってよし  | トップページ | オレ流ダイエット⑥ 調子にのってケガ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30