ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 徳之島に基地はいらない 鹿児島県民総決起集会① | トップページ | 3町長は結束してがんばれ 鹿児島県民総決起集会③ »

感動と共感呼んだ 幸千恵子さんの訴え 鹿児島県民総決起集会② 

徳之島の自然と平和を考える会から幸千恵子さんが、感動と共感を呼ぶ訴えを行った。幸(こう)さんは、3月に議員になったばっかり。このたたかいのなかで、徳之島町の空白克服を果たした。


P1030712 今日は女性の代表として発言します。昨年は、子どもの出生率1位から3位までを徳之島3町が独占しました。長寿世界一が2人いました。子どももお年寄りも地域の宝です。人と人がつながりあい、仲良く暮らしています。所得は低くても、お金にはかえられない幸せがたくさんあります。男性は豊かな大地で農業に力強くがんばり、女性は母親となり、子ども4人5人はあたりまえの暮らしをしています。この平和の島を、その島の平和をこの国が壊そうとしていることに、私たち島民は本当に
怒っています。

徳之島と沖縄は、ともに戦後アメリカの軍政下に置かれた歴史から、兄弟のような存在です。幸いなことに徳之島は、56年前の復帰後から平和がつづいています。しかし沖縄は65年たっても、基地という痛みを押しつけられているのです。そして、女性や子どもが基地被害に苦しみ続けています。そのことを思ったとき、その理不尽さを思ったとき 女性として胸がつまります。

私も島で4人の子を生み育てました。今年はじめて孫ができます。女性は命を産み、命を育てます。その大切な命を奪うが戦争、その戦争につながるいっさいの政策を、私たち女性は認めることはできません。

P1030715 ただ単に徳之島に基地はいらないと言っているのではありません。徳之島にいらないもの、沖縄にもいらない。日本のどこにもいらない。沖縄の痛みは分け合うものではなく、なくすべきものです。

そのために基地は移設ではなく、もって帰ってほしいと言っているのです。そして日本が独立国としてのプライドを示してほしいのです。大久保町長も語っているように、基地のたらいまわしではなく、この絶好の機会に基地を減らしていくという、軍縮のために日本の力を発揮してほしいのです。

私たちのこのたたかいが、沖縄の負担軽減につながり、日本が真の独立国となる、その一歩とするために、兄弟島の沖縄に連帯して、決してひるむことなくたたかいます。県民のみなさま、どうか最後までお力をお貸しください。ありがとうございました。

« 徳之島に基地はいらない 鹿児島県民総決起集会① | トップページ | 3町長は結束してがんばれ 鹿児島県民総決起集会③ »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

徳之島の町長さん、本日の朝日新聞やテレビのニュースを見る限りちょっと変です。推進派が蠢いている島、油断はできません。
沖縄、徳之島、鹿児島の集会(世論)の力をさらに広げ、新人議員の幸さんには具体的支援の輪が必要かと。

鹿児島での幸さんの訴えは素晴らしかった!拍手、喝采でしたよね。再現してくださって有難う御座いました。そして、お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/48329881

この記事へのトラックバック一覧です: 感動と共感呼んだ 幸千恵子さんの訴え 鹿児島県民総決起集会② :

« 徳之島に基地はいらない 鹿児島県民総決起集会① | トップページ | 3町長は結束してがんばれ 鹿児島県民総決起集会③ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30