ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

仁比、仁比、仁比

6月の上旬は、宣伝物の作成に追われた。仁比そうへいさんの選挙はがきを数種類、本番に配る個人ビラ、そして九州沖縄ブロックの後援会ニュースづくりと、寝ても覚めても仁比、仁比、仁比の日々。

P1050287 法定宣伝物の作成なんて10数年ぶりだ。取り戻すカンなどもやはないが、中央委員会や福岡県委員会などの援助を得ながら、ようやく完成。

作りながら、仁比議員の6年間には、ほとほと感心する。八面六臂、東奔西走の行動力。ジャンルを問わず202回の質問をこなしたオールラウンドプレーヤー。賞賛の言葉は尽くせない。

後援会ニュースでは、「九州・沖縄の願いを託せる宝の議席。今度も必ず」と見出しを打った。必ず押し上げなければ!

仁比、仁比、仁比の日々はつづく。

マタタビ♪ゴロニャーン

大分県後援会の渡辺勝広さんがマタタビの木をくれた。
「猫、飼っているんやろー。たしか大ちゃんとか・・・」
「そう、大ちゃん」
「マタタビもっていき。喜ぶよ

「そうかなー、ウチのは刺身もちくわも振り向かない、猫らしくない猫で・・・」
「いや、猫やったら飛びついてくる」
「そうかな・・・」

帰宅したら、大ちゃんはすぐに反応した。袋に入れたマタタビ、姿形は見えないがにおいがするのだろう。うろうろ、袋の近くで鼻をヒクヒク。

P1050155 「ほれ、大ちゃん」
渡辺さんの言ったとおり飛びついてきた。顔と体をこすりつけて夢中になった。
この子も立派な猫であった。



P1050156 ひとしきり遊んでいたが、やがて飽きて見向きもしなくなった。

翌日、また同じように袋から出すと飛びつき、ゴロニャーン。
しばらくマタタビで遊べそう。

『議会と自治体』にレポート掲載

大事な情報を発信していなかった。現在発売中の雑誌『議会と自治体』6月号に私のレポートが掲載されている。

P1050160 「普天間基地の問題で、九州のたたかいについてまとめてほしい」。編集部からの依頼に、半月かけて書き上げた。
タイトルは「基地はいらない」急速に大きく広がる運動」(九州)。

拙稿をお読みいただいた方から、感想メールが入ってくる。

「読みました。移設候補地のそれぞれのたたかいがよくわかりました」(福岡)。「社民の実態が、明らかにされていません。その意味でも、非常に大事な論文と思いました」(長崎)。「沖縄にも日本のどこにも基地はいらないのたたかいを、気を抜かずに続ける事が大事ですね」(鹿児島)。

ありがたいことだ。産みの苦労も救われる。




鳩山首相辞任 「解」の出せる政党は

6月2日、鳩山首相が辞意表明。小沢幹事長も辞職する。

P1050059 昨年の政権交代時に、わずか8ヶ月後のこの顛末を誰が予想したであろうか。その評価は別にして「事業仕分け」がはじまって「イケイケ」のときには、しばらくは総選挙もないだろうと私も思っていた。

ところが内閣支持率は麻生政権末期と同レベルまで下がり、マスコミ報道には「同時選挙」の文字も踊り出した。


普天間基地、政治とカネ、後期高齢者医療、派遣法・・・国民の期待に背き、公約を裏切った民主党政権の罪は深い。

アメリカと財界にモノが言えない政治である以上、総理の顔を変えても変わらない。「解」の出ない数式は、ますます「難問」となる。快刀乱麻の役割はどの党か。

国民の思いと日本共産党の立場・政策は、一番合致している。が、まだまだ支持に結びついていない。

P1050099 仁比そうへい議員が、福岡に戻って緊急の国会報告。九州の選挙区候補もいっせいに街頭で訴えた。私は、九沖ブロック事務所に陣取ってはじめて国政選挙をたたかう。

いよいよ参院選。がんばらねば。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30