ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 牛と豚の墓 | トップページ | 佐賀政府交渉は恒例の実行委員会形式 »

食って弔い、食って応援

殺処分された牛や豚の最期を想像するとあわれでならない。一方で、感染から逃れた家畜たちにも様々な災難がおとずれた。

出荷ができないから、繁殖を遅らせる。牛の種付けを2回、3回と延ばすとホルモンのバランスを失って調子が悪くなると聞いた。

日本人好みの霜降り肉をつくるために、牛をどんどん太らせる。太りすぎると、股が裂けて死んでしまうらしい。すべてを出荷に合わせて育てているのだ。家畜は人間に食べられて天命を全うする。

風評被害は計り知れない。「カイワレ騒ぎの時に当時の厚生相だった菅さんは食べて安全宣言をした。今回も食べて欲しい」とある自治体首長が言った。

一消費者である私にできることは、義援金をおくること、応援のメッセージを発信すること、そして、何より宮崎牛、宮崎ポークを食べることだ。

「宮崎牛をはやく復活させて」「牛も豚も大丈夫。おいしい」の声が生産者を励ます。1日も早い復興を願い、人間の業に対する購いの気持ちも込めて、牛と豚の肉を食す。

4_2 宮崎牛の刺身。サシと赤身のコントラストが美しい。赤身も脂身も同時に口の中でとろける。こういう上質な肉が宮崎の居酒屋で手軽な価格で食べることができる。

2 宮崎牛の中落ち。骨についた部位の肉は、肉本来の醍醐味を味わえる。炭火で余分な脂を落として粗塩をふって食べる。絶品。宮崎市内の焼肉店にて。

1 宮崎ポーク。川南町の飲食店「ほてい」で昼食。わらじのようなトンカツが出てきた。厚さも1.5センチはある。赤身と脂身が咀嚼により合わさる時に、甘さとこくが口いっぱいに広がる。本当にうまい。

川南町に豚は一頭もいないから、この肉は児湯郡のほかの地域のものか、それとも都城あたりのものか。犠牲となった豚は県内で22万頭、川南町では半分以上の15万頭。
豚さん、ありがとう。

« 牛と豚の墓 | トップページ | 佐賀政府交渉は恒例の実行委員会形式 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

スーパーから宮崎牛が消えた時は、やりきれない気持ちになりましたthink。早く、元気な街に復活してほしいです。牛肉・豚肉いっぱい食べて応援しますsign02

そうです、「牛肉豚肉いっぱい食べて宮崎を元気にする」、大変良いことですね。
しかし、今の時代、肉も簡単に食べられない人がいることも考えてください。カイワレの時とは違うと思いませんか?
確かに共産党が言うことは正しいし間違いがないと思います・・・。
皮肉に聞こえるでしょうか?

宮崎の店は、牛肉も豚肉も野菜も全て美味しいです。数ヶ月に一度は宮崎に行くのですが、美味いものを安くゆっくり食べられます。今度は、9月15日に行きます。先日宮崎に行った時、長崎の警察官も道路での消毒作業に協力しておられました。ご苦労様です。九州では、同じ崎が付くのは長崎と宮崎ですから協力し合うのは当たり前ですよね。

宮崎県の養豚業者の方の言葉を思い出します。
「人間にとって、ときには豚はかわいい生き物だけど でも、やはり おいしい生き物なのだ。すべてを食べつくしてこそ、報いること」と聞きました。
今年のこの猛暑の夏に、豚のいのちをいただいて私も元気にがんばり、 そして宮崎の元気を取りもどしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/49195094

この記事へのトラックバック一覧です: 食って弔い、食って応援:

« 牛と豚の墓 | トップページ | 佐賀政府交渉は恒例の実行委員会形式 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30