ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 想像を絶する被害 【撮影/奄美市役所】 | トップページ | あと数分遅かったら命はなかった »

被災者を見舞い、惨状を視察

10月26日、引き続き奄美大島で大雨被害調査。

船便で着いた仁比さんと松崎県議と合流し、奄美市住用町に向かう。

●避難所
5P1120269





 
いま現在、全島で約300名の市民が避難生活を送っている。奄美市体験交流館で過ごす147人の被災者を見舞う。
「洗濯ができないから、コインランドリーがほしい」「お風呂があるのにシャワーしか使えない」などの要望が出されたので、さっそく市役所に伝える。

被害の激しかった、住用町を視察、庁舎周辺、2人のお年寄りが亡くなったグループホームわだつみ苑などを見て回る。
想像以上の惨状に言葉を失った。

●住用庁舎
P1120285P1120289 






書類も備品も泥水に浸かってしまった。これでは、どこから手をつけていいかわからないだろう。公用車も濁流に飲まれ、水が引いた後は重なりあうように無残な姿と化した。
P1120293
P1120297







●国道58号線
723 






島の生命線、国道58号線。懸命の復旧作業が続く。ようやく全線でつながったてが、片側通行や崩落危険個所も多い。豪雨は山肌をえぐる。
「私有の山や土地の崩落が多い。今後これらの対策を急がないと同じ被害が生まれる」。崎田、三島両市議が問題提起した。
142_2






 

« 想像を絶する被害 【撮影/奄美市役所】 | トップページ | あと数分遅かったら命はなかった »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/49870393

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者を見舞い、惨状を視察:

« 想像を絶する被害 【撮影/奄美市役所】 | トップページ | あと数分遅かったら命はなかった »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30