ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« あっ、定期券が・・・ | トップページ | 橋口芳弘さん、安らかに »

あっぱれ! ICカードの相互利用

小倉駅と博多駅を毎日利用する。新幹線の運行はJR西日本で、在来線はJR九州である。連続する九州の大動脈。両社ともに利用する客は数え切れないが、改札システムに違いがあって、自分は日々不便を感じている。

文句を言いたいのは、JR西日本、新幹線の方である。その不便さについて述べる。逆に、JR九州とその「仲間群」は、どうしても褒めておかねばならない。

P1030672今年の春、JR東日本の「Suica」と他社のIC乗車券・電子マネーとの相互利用サービスが始まった。福岡においては、JR九州の「SUGOKA」(スゴカ)、西鉄の「nimoca」(ニモカ)、福岡市営地下鉄の「はやかけん」がSuicaとともに互換性を持つようなった。これは画期的なことであった。

ICカードによる改札は1秒とかからない。「ピッ」の音とともに扉が開く。便利なことこの上ない。この味をしめたら、もう切符を買うのは馬鹿らしくなる。

快適な「タッチ&ゴー」。しかし、鉄道事業者ごとにICカードが増えるのは問題があった。かさばる上に、複数のカードを入れた財布や定期入れを改札センサーにかざすと、エラー音とともにたちまち通せんぼとなる。

複数カード時代の苦労は→
http://tamura.air-nifty.com/1961/2009/07/post-06e8.html

P1120008 かくして相互利用となった。素晴らしい。グッドジョブ。多くの利用者が歓迎していることだろう。プラス私にとって便利なのは、おサイフケータイによって、ICカードさえいらなくなったことだ。JR東日本の「Suica」は、携帯電話の電子マネーで使うことができる。つまり、福岡の日常も、東京出張も、ケータイ一つで事足りるようになった。

電車もバスもOK。その上、たいがいのところで買物もできる。しかも、電子マネーのチャージはケータイのインターネットから瞬時に、料金引き落としは銀行引き落としという徹底したキャシュレス。買物はレシートも発行され、利用明細も残るから、使いすぎることもない。移動が仕事のような私にとって、この上ない快適さを手に入れることができた。

さて、苦言を呈さなければならないのはJR西日本である。
(つづく)

« あっ、定期券が・・・ | トップページ | 橋口芳弘さん、安らかに »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/49745431

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱれ! ICカードの相互利用:

« あっ、定期券が・・・ | トップページ | 橋口芳弘さん、安らかに »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30