ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 風邪ひいたか | トップページ | 長崎政府交渉 »

「もう待てない。早く開門を」 漁民、弁護団が国会行動

10月7日、長崎の政府交渉と並行して、よみがえれ!有明訴訟原告団・弁護団・支援する会が国会要請行動を展開。農水省交渉と院内集会に参加する。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-08/2010100801_07_1.html

P1110288 長崎・島原漁協の中田猶喜さんが気迫の訴え。「もう赤字が5、6年続いている。来年の春には開門にこぎつけてほしい」。

有明4県のうち、長崎県だけが開門にかたくなに反対しているが、長崎の漁民はこの間、「がまんも限界」と開門調査に大きく舵をきった。
2008年に小長井の漁民が初めて裁判の原告になり、今年に入ると瑞穂漁協が全員一致で開門賛成の決議、国見漁協の漁民とともに追加提訴した。

P1110285 諫早湾内の3漁協で開門調査に賛成の漁民は、半数を超えている。それほどまでに湾内の漁業環境は悪化し、事態は深刻ということだ。

農水省は、来年5月に開門調査に向けてのアセスメントの骨子を出すというが、いまさらアセスをしなくてもデーターならこれまでの調査で十分だ。開門すれば、魚も貝もとれるようになるのは、2002年の短期開門調査で実証されている。

「我々は、なにがなんでも開門しないとは言っていない」(農水省)。潮目が変わっているのは明らかである。が、ちんたら待っていられない。開門は即である。

Dsc_0135Dsc_0132




 
院内集会は、各党の国会議員が参加したが、「民主党しっかりしろ」の声が多く聞かれた。それもそのはず、ギロチン後に潮受堤防の機械室に入り込んでまで、開門を迫ったのは、今の総理、菅さんなのだから。

「私がもし総理だったら、まず長崎県に飛んであの諫早湾の水門ぐらい開けますよ。そして海の水を干潟に戻しますよ」(2001年7月19日、菅氏の演説)

早く水門を開けよ!

« 風邪ひいたか | トップページ | 長崎政府交渉 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/49708443

この記事へのトラックバック一覧です: 「もう待てない。早く開門を」 漁民、弁護団が国会行動:

« 風邪ひいたか | トップページ | 長崎政府交渉 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30