ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

「沖縄は挑戦し続けなければならない」

沖縄県知事選の結果

伊波洋一  297,082票
仲井真弘多 335,708票

あと一歩及ばなかった。残念だが、当選した仲井真氏に「県内に移設先はない」と言わせた。この選挙の意義は歴史的に大きかった。

P1140122 当然、日本国中で普天間基地を受け入れるところはない。従って解決には、即時閉鎖・無条件撤去の道しか残されていない。

しかし、仲井真氏では安保に縛られ、米日政府にものは言えない。「政府が考えること」のスタンスでは、この県政は、早晩県民の信頼を失うことになるだろう。

伊波さんは結果を受けてこう決意を述べた。
「基地問題の解決に向け、沖縄は今後も挑戦し続けなければならない。いつか必ず勝つ」。

素晴らしい候補者をかかえ、日米両政府を相手に選挙をたたかえことを誇りに思う。宜野湾市長選では、伊波さんから安里さんへ見事引き継ぎを果たせた。

伊波さんお疲れ様でした。引き続きがんばりましょう。

最終日は棄権防止活動のニュースを届けて

11月28日、名護で活動。

いよいよ投票日。棄権防止活動にあたる。夜中にしっかり汗をかいて、やっと熱が下がった。それでも朝6時に事務所集合はきつかった。が、今日一日で終わる。根性で出かける。

バナナとおにぎり、ゆで卵を食べたら、なんか元気がでできた。薬を飲んでスタンバイ。各地からの指示や情報をもとに棄権防止推進ニュースを作成。これを名護市内の5つのたまり場へ持っていて激励。

昼は事務所で弁当を食べながら交流集会。電話入れの反応をまたニュースにして届ける。日没までニュースを4回出すことができた。

午後8時、投票終了。ようやく長い知事選も終わった。体もなんとかついてきてくれたのが幸いだった。

昼はそばに限る⑥ 天龍

空港での食事は高くつくが、那覇空港は街中の価格とあまり変わらないので助かる。その那覇空港では、1階出口や4階のレストランなどで沖縄そばを食べさせるところがあるが、よく行くのはレストラン街の「天龍」。沖縄郷土料理の店でいつも賑わっている。

P1140113 ソーキそばの単品を注文。ジューシーとのセットも人気がある。ソーキもしょぼくないぞ。でっかいのが3個乗っている。じっくりやわらかく煮込んありとても旨い。

つくづく思うが、沖縄そばの味は完成されている。ラーメンやうどんを食すと「薄い」とか「塩からい」など、いろいろ感じるものだが、沖縄そばは、器に盛られてきた段階でさじ加減の必要がない。せいぜいをコーレーグース(唐辛子の泡盛漬け)をいれるぐらい。

沖縄の昼はそばに限る。


11月27日、福岡から沖縄へ。名護で活動。

11月26日、名護で活動。午後から福岡へ。

福建労久留米支部で建設後援会の集い。来年4月の市議選で甲斐征七生議員とさんと新人の金子むつみさんの必勝を期しての企画だ。「電気紙芝居」で情勢報告。住宅リフォーム制度の状況について説明する。

昼はそばに限る⑤ 新山そば その2

新山そばは、名護の宿舎・山田荘の隣にあり、やんばる統一連の事務所の近くにあり、もう何度も足を運んだ。ソーキそばも野菜そばも食べた。残るはテビチそばだ

P1140099 テビチ(豚足)は、食の「格闘」である。骨にむしゃぶりつき、肉やゼラチンを歯でこそげ落とす。
骨の体積が大きいために、あっという間に肉がなくなる。もうちょっと食べたいと言うところでテビチそばは、食べ終わる。この頃合いがまたいい。

新山そばは、野菜にからし菜を使う。噛めばぴりっとした辛苦みが出汁の素朴さと肉の濃厚さに絶妙にマッチする。彩りもいい。旨い。

11月25日、名護で活動。

昼はそばに限る④ ちらー小

ちらー小。「ちらーぐぁー」と読んで、かわいこちゃんという意味らしい。南風原町にある有名店。那覇の会議に出席した一行と訪ねた。地元の人に観光客の交ざって昼前から混雑していた。

1140087 とんかつとそばのセットを注文。ソーキ肉のそばだった。ふーちばー(よもぎ)と合わさって絶妙な味。麺は普通の麺と平麺の2つから選べる。ここも旨い。

11月24日、名護で活動。

昼はそばに限る③ 新山そば

名護市の中心地にある名店、新山そば。店内には著名人の色紙が飾ってあって、不破哲三さんのもある。

P1140077 沖縄そばは、いろんなバリエーションがあるが、肉が上に乗っているのが基本。だが、今日は野菜そばにした。これがビンゴ。本当に旨い。たっぷりの野菜の中にちゃんと豚肉が入っている。

野菜不足を補い、体が生き返ったかのよう。

11月23日、名護で活動。

行きたかった写真展

あっちむけホイさんが岩合光昭写真展に行かれたとのこと。
いいなー いいなー いいなー

P1140070 実は私も行きたくて、かばんの中に三越の案内ちらしをしのばせておいたのだが、沖縄出張があり機会を逃してしまった。

岩合さんの撮るねこは、たたでさえ可愛いねこがさらに愛嬌増して、思わずニンマリしてしまう。

「この星に、ねこがいる幸せ。」写真展のコピーもいいね。またどこかでやって
くれないかなぁ。

11月22日、名護で活動。

毛繕い

大ちゃんの毛がまた伸びた。

P1130196 ネコは四六時中毛繕いをして、抜けた毛は体内にとこんでんでしまう。
長毛種の猫はその量も多いと思う。

この頃は、よく毛を吐き出すので、やむなく美容室に連れてゆき、カットしてもらった。

P1140025P1140019






短くなっても毛繕いに余念がない。ペロペロ。
でも、すっきりして気持ちがよさそうだ。

我が家は、ネコだけ年越しの準備。

11月20日、沖縄から熊本へ。

八代市で県議選勝利に向けた出足早い演説会。定数4の八代郡がら南佳代子さんが挑戦する。

主催者からは依頼は、「電気紙芝居を使って、TPPや尖閣諸島などを語ってほしい」。これは困った。参院選以降だけでもめまぐるしく変わる情勢、相次ぐ事件、スライドは、“フルモデルチェンジ”が必要となる。まして、沖縄県知事選で余裕がない・・・

昼はそばに限る② 山原そば

本部町に行列のできるそば屋がある。山原そば。昼時、地元の人にに連れて行ってもらったら本当に10人ほど並んでいた。

P1130452 三枚肉そばを注文。連れの方からてびちを一つもらって、いただきまーす。
肉が甘く煮付けてあるのが特徴。スープは澄んでいて上品な味。
いや、ここも旨い。

11月19日、沖縄北部で活動。

今日は、今帰仁村、本部長を回る。

11月18日、沖縄北部で活動。

米軍キャンプシュワブ前の早朝座り込みに参加。毎週水曜日は金武町のキャンプハンセン前、木曜日はシュワブでもう何年も続く平和行動。

11月17日、那覇から高速バスで名護へ。

やんばる統一連ニュースを作成。

久々の弁当

11月16日、ブロック事務所で当番。

P1130367 今月は出張続きで、弁当をもってゆけない。3食調理ができないというのは、本当につらいものだ。今日は久々に弁当をつくった。

外食が続くと、なおさらうまく感じる。やっぱりマイ弁当が一番。
(野菜・きのこ汁、ソーセージ・ニラ・卵のチャンプルー、さんまの缶詰、きゅうりもみ、トマト、梨)

沖縄行きの最終便に乗って再び県知事選支援へ出発。

11月14日、小倉。

福岡県議選をたたかう小倉南区の高瀬菜穂子さんと小倉北区の永田浩一さんの事務所びらきに出席。激励のあいさつ。

“本物”の赤旗「号外」

私達が日常配っている赤旗「号外」は、いわゆるビラである。大事件が起こったときに緊急速報として新聞社が出す「号外」とは性格が違う。では、しんぶん赤旗に緊急速報の「号外」はないのか。考えたこともなかったが、出た。びっくりした。

P1130327 赤旗まつり初日の帰りがけ、「号外です」と手渡された。今日のまつりの盛況ぶりを伝える迫力ある報道。白黒だが紙面が躍動している。刷りたてを配っている編集局の人たちも笑顔だ。

「うわ、赤旗に『号外』があるんだ」
「そうです。本物の『号外』です」(笑)

聞けば、緊急速報「号外」を発行するのは、ロッキード事件で田中被告一審判決以来のことだという。
この「号外」は
、将来プレミアがつくかも。

昼はそばに限る① 八重そば

沖縄での昼食はそばに限る。
毎日食べても飽きない。なぜだろう。
沖縄そば、しょうゆ辛さも塩辛さもない。だしの旨みが基本だからかも。

名護にも北部にも多くの名店がある。ぜひ選挙期間中は可能なだけ楽しみたい。

P1130324 今日は、名護市内の八重そば。ここのそばはおもしろい。やかんに出汁が入っていて、好きなだけ注いでいい。麺類の汁を飲み干すかどうかは別にして、私は汁の少ない鉢が嫌いだ。

ソーキそばを注文。やかんから何回もつぎ足し、麺を泳がして食べる。いや、旨い。

ハンセンの歴史を教わりながら

11月13日、引き続き名護市で活動。

今日、明日は名護市内の目抜き通りで自転車競技大会がひらかれるので、事務所前の道路は交通規制が敷かれた。

P1130302P1130299





一輪車競争の小学生達。可愛いね。うまい、うまい、なんて早いのだろう。

P1130314 やおら雨が降ってきた。ヘリ基地反対協の大西照雄さんと街頭宣伝に繰り出す。
屋我地大橋を渡って、沖縄愛楽園の近くまで行った。車中で沖縄のハンセン病患者の歴史を大西さんから伺う。

P1130318 差別と偏見の中、追われるように屋我地島の突端へ。隔離政策、断種・中絶の強制。

望郷への思いと人間の尊厳を奪われた絶望・・・愛楽園を囲む砂浜は、「悲しみの浜」「嘆きの浜」と呼ばれている。

今帰仁村の入り口で訴えていたら、民家から出てきて拍手をもらった。食堂で昼食をとっていた女性の旅行者も出てきてデジカメでパチリ。「がんばって」。



名護で初演説

11月12日、名護市で活動。

やんばる統一連の事務所もようやくスタッフの常駐体制が整い、活気が出てきた。

P1130285 支部、党員への決起集会の案内や方針の伝達。
夕方に埼玉県委員会からオルグに入っている田村勉さんと街頭宣伝出る。なかなかの反応だ。

P1130295 夜に、農民連のオルグが名護入りした。北部に農民連の組織をつくるとこと、知事選をがんばろうというのが懇談の目的。知事選の状況を語る。シークワーサージュースの話を興味深く聞いた。

カンパ100万円の贈呈式

午後の便で沖縄へ。

P1130368 沖縄県知事選挙の告示。普天間基地の無条件撤去か、辺野古へのたらいまわしか、全国注目の政治戦゛はじまった。街中では、地元紙の号外が配られていた。

Imgp56581 県委員会総会の冒頭でカンパの贈呈式。赤旗まつりなどで集めた100万円の目録を村山県委員長代理にしっかり手渡す。

「全国の熱い期待にこたえて必ず勝ちましょう」。

14日には、志位委員長が那覇入りして党の総決起集会を開く。当面の方針提起を受けて討論。沖縄の同志たちのみなぎる決意に、自分も最善を尽くそうとおもう。

税収に250倍の差

11月11日、引き続き福岡市長選挙支援。

食べて体の中から暖めないと街頭宣伝は震えてしまう。今日も小倉駅名物のかしわうどんをかっこんで博多に向かう。

今日は中央区。星野美恵子市会議員と交代でマイクを握る。

P1130280 星野議員は、先の議会でたいへん重要な質問をした。
「東京に本社がある大企業と地場中小企業が同じ50億円の利益を上げた場合、税収にどれだけの違いがあるのか」。
前者は85万円。後者は2億841万円。市当局の貴重な答弁を得た。

市長選ではこのことを市民に大いに知らせている。「その差はなんと250倍です」と語ると、「えー!?」と言う声がかえってきた。

市政と市財政にとって有益なのは、地元の中小企業を支援することである。明けても暮れても「経済振興は企業誘致」と唱える首長サン、それは灯台下暗しであることを自覚すべきだ。

「中小企業・業者と苦楽を共にしてきてきた候補を市長にして、景気を回復させ、福岡経済を元気にしましょう」。

福岡市長選で久々の街頭演説

11月10日、福岡市長選挙の応援。

P1130260「市民の会」の宣伝車に乗って、午前は博多区を先導で、午後は東区を回る。久しぶりの街頭演説に気合いが入って朝5時からスタンバイ。
博多区はひえじま俊和市議、平和委員会の西島さんと、東区は新婦人の韮沢さんと一緒にマイクを握る。

P1130277 立候補者8人。これだけで現市長の不人気ぶりが伺える。そのうち一人の候補が選挙運動の打ち切りを宣言。理由は落選必至の情勢だから他の保守候補にいれてほしいだと。はぁ~。
この人は市の元教育長。“何事も途中で、あきらめはいけない”。教育のトップにいた頃は、さぞ子ども達に訓辞をたれていただろうに。

造成地が売れない人工島に毎年100億円の税金投入。その人工島救済に子ども病院をわざわざ移転。市の借金は2.5兆円を超え、福祉が教育がなおざりにされている。

P1130271 特養ホームの待機者は7500人、保育所の待機児童は600人、134万の人口に児童館はたった1箇所、国民健康保険料の高さは木政令市トップレベル・・・市民の怒りは、子ども病院移転反対(30万筆)や国保料引き下げ (26万筆)の署名数をみられるように相当なものだ。

自公が推す候補も民主推薦の現職と同じく、人工島継続で子ども病院は移転の立場だ。こんなにわかりやすく、たたかいやすい選挙はない。

「くらしを応援して景気回復」。わが陣営の政策の優位性は明らかで、訴えにも熱が入る。

カンパ両日で96万円。沖縄に込められた思い

11月7日、今日も赤旗まつりは好天に恵まれた。

P1130235 引き続きブロックテントの前で、沖縄県知事選へのカンパを呼び掛ける。

「普天間基地の無条件撤去がかかった選挙です」「アメリカにものが言える政治を沖縄から。県知事が伊波さんになれば、日本とアメリカの関係が変わります」

「がんばってー」「何としてでも伊波さんに勝ってほしい」――開会前から参加者が訪れる。今日もたくさんのカンパが寄せられそうだ。

P1130237 「私は支援に行けない」からと、ポンと1万円札を投入する人、「きのうもカンパしたけど、今日もします」のリピーター。「私は沖縄出身。あのね安保は・・・」と熱い思いを語る人・・・沖縄の今を憂い、基地撤去を願う思いが、いっぱいいっぱい詰まったカンパ箱となった。

P1010705 「あなたが伊波さん?」 声をからしてカンパを訴えた笹岡さんが何度も間違えられた。似てるかなぁ?(笑)
 笹岡さんは四国ブロックの事務所長。衆院選をともにたたかった“戦友”でもあり飲み仲間でもある。

P1130234中国ブロックの遠藤さん、高知の春名さんにアシストをしてもらい、この日のカンパは48万円に達した。昨日を上回った。

沖縄物産展では、豊見城市議の佐治安夫さんが三線をひき、呼びかけていた。“本家の”テント前では、両日で280万円に達したとのこと。これで知事選がたたかえるぞ。

P1130232P1130244_2 






2日間で10万人に超えるの参加者となった。学んで、語って、笑って、食べて、飲んで、歌って・・・赤旗まつりは本当に楽しい。志位委員長の講演「政党の値うち」に確信を深め、まつりは成功裏に終わった。
P1130230P1130227  






お疲れさまでした。

盛況!4年ぶりの赤旗まつり

11月6日、赤旗まつり。

透き通る青空、絶好の行楽びより。4年ぶりに開催される赤旗まつりは、まず天候に恵まれた。

P1130203Pb060089
 




終日、テント前で来訪者との応対。沖縄県知事選カンパを訴える。

P1010686 お昼休みに中国、四国、九州沖縄の交流の集いを開催。司会をつとめる。



20101108_1943809 中央舞台でのシンポジウムを終えたばかりの赤嶺議員が知事選必勝の決意表明。参院選は悔しかったけれど、元気な仁比さんの訴えに、参加者が大きな拍手を送った。
いっせい地方選の候補者もマイクを握り、盛り上がる。

P1130217P1130216 





会場に到着したバスは大小合わせて300台。実行委員会の予想どおりの人出となった。ペギー葉山さんの歌の頃には大入り満員に。物産展も品切れが続出とのことだ。

Pb060091 声を枯らして訴えたカンパは、なんと47万円にも達していた。カンパ箱、つくってきてよかったー。





P1130205
さまになっているねー。

クララちゃん

0001 熊本県芦北町の山近さんから、仔猫を飼うことになったと猫通信。

高校3年生の子どもさんが拾ってきたとのこと。
やさしいお嬢さんですねと言ったら息子さんだって。恐縮。
でも心やさしい兄ちゃんなんだ。

Photo_3














クララちゃん。山近さんの足をかじ、かじっ、かじっている。その痛がゆさ、よーくわかります。
 

赤旗まつりの要員

11月5日、東京夢の島公園へ。

P1000047 明日からはじまる第40回赤旗まつりで要員として活動する。任務は「中国、四国、九州沖縄ブロック」のテントを管理・運営すること。

備品を運びテントを設営。赤旗まつりのスケールの大きさは半端ではない。備品にしても大きなコンテナで保管されていることも初めて知った。
P1000043P1000044 






P1000046 舞台、イベント、物産テント、清掃、ゴミ分別、
トイレ、交通整理・・・数え切れない仕事を、大勢のボランティアが支える。




P1000048 おお、宮崎の馬場さん夫妻だ。宮崎から運んだハム、ーソーセージの搬出に忙しそうだ。がんばって売ってねー。




みんな千客万来を願って・・・。
P1010653 P1010657

なぜクールマットなの?

P1130195 猛暑の頃は見向きもしなかったのに、この頃のお気に入りはクールマットである。

朝、昼、晩とひんやりマットの上でくつろいでいる。人間さまは、寒くてそろそろ暖房がほしい頃なのに、なぜおまえはクールマットなのか。

大ちゃんの気持ちかわからない。

久々の「電気紙芝居」 田川で沖縄を語る

11月3日、沖縄から福岡へ。

P1130146 田川地区革新懇主催「お話と映画のつどい」。香春町の町民センターで開かれる。映画は、『沖縄 一坪たりともわたすまい』。先日の戸畑と同様、沖縄に連帯する企画だ。

上映前に40分の講演を依頼された。
沖縄で撮った最新の写真を紹介し、沖縄県民のたたかい、基地に頼らない振興の展望を語る。6月以来久々の「電気紙芝居」。少々緊張する。

P1130156 70数名が参加。沖縄県知事選挙のカンパを呼びかけたところ、31373円も寄せられた。ありがとうございました。

辺野古の町

11月2日、名護で活動。

P1130138 久々に辺野古のテント村に出かける。全国からこの海を守りたいと、多くの人が間断なく訪れている。これは素晴らしいこと。
座り込みテントを日々運営しているボランティアスタッフの方、海上基地建設の許さず沖縄に移り住んでまでたたかう仲間・・・本当に頭が下がる。

P1130141_2今日で座り込みは2389日目。私も座り込んで伊波洋一さんの著書『普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい』を読む。

P1130114_2 地元で活動するキムチミョンさんが、辺野古の町を案内してくれた。10年間で1000億円、うち名護市には、北部振興策や国立高専の設立などを含め約400億円の巨費の基地交付金が投入された。

P1130106 土地を持っている人とそうでない人との間に貧富の差が生まれた」とキムさん。なるほど、とても基地交付金で潤っているとは思えない。

豊原地区の公民館とグラウンド。立派施設も、わずか400人の人口では、持て余してしまう。
P1130121P1130122 









やんばる統一連事務所びらき

11月1日、名護市で活動。

P1130077ヤンバル統一連事務所の看板も設置された。夜は沖縄北部の各地からの参加を得て、事務所開き。知事選と宜野湾市長選勝利に奮闘することを誓い合った。

P1130081P1130083 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30