ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 民商婦人部学習会で語る | トップページ | 全品米粉のパン工房 »

宗像でTPPシンポ

12月11日、宗像市へ。

P1150014福岡県委員会と宗粕地区の共催でTPPシンポジウムが開催された。JAむなかたの寺島俊基組合長がパネリストとして出演。はじめて共産党の行事に参加いただいた。

寺島さんとはとは以前、JAの事務所でと懇談する機会があったが、農業と農家への愛情は人一倍。気骨で日本の農業再生にかける頼もしい組合長さんだ。

P1150021
○菅総理が千葉で水耕栽培のトマトを食べて「うまい」と述べていたが、うまいわけがない(爆笑)。トマトというのは日の光を浴びて、ぎりぎりの水分で・・・(拍手)
○輸入農産物を入れて、農家に補助金を出す。宗像に組合員が3000人いるが、このままでは“土地持ち非農家”になってしまう。労働の生産性に喜びを見いだすのが農民だ。

○エネルギー、防衛、教育とともに、独立国家なら農業も国がしっかり支えなくてはならない。外国にきちんとものが言えなければならない。
○農業は、自然環境を守り、安心安全な食料を安定供給する使命がある。安価を求めればいいというものではない。農業は生命産業だ。

含蓄のある言葉が次から次に飛び出す。パネリストの藤島厚子(若宮農民連)さんが「うちのJAの会長さんになってもらいたい」と会場の笑いを誘った。


P1150012 党中央からは農漁民局次長の有坂哲夫さんが基調報告。アメリカ国内でも自由貿易に反対の声が高まっていること、ヨーロッパでもアメリカでも手厚い輸出補助金を出していていることを学んだ。

農産物の価格は途上国と比較して日本は「高い」となるが、これからは労賃が引き上げや、気候変動・世界的干ばつなどによって、安価・安定の輸入は期待できない--その通りだろう。

タイムリーで、大変有意義なシンポジウムだった。

« 民商婦人部学習会で語る | トップページ | 全品米粉のパン工房 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

私の給料の振込先はJAバンク。店舗の表には「TPP断固反対!農業を守れ!」と大きな垂れ幕が下がってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/50290254

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像でTPPシンポ:

« 民商婦人部学習会で語る | トップページ | 全品米粉のパン工房 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30