ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 原博道さんとの思い出② | トップページ | 汁は市販ものも活用して 快適♪弁当ライフ⑦ »

有明控訴審勝訴! 一気に開門へもっていこう 

12月6日、福岡高等裁判所へ。

今日は、よみがえれ!有明海訴訟の控訴審判決が言い渡される日。
その前に、13時半からのもう一つの判決があった。諫早干拓営農への公金差し止めを求める控訴審は、現原告の訴えが棄却となった。

少し重い空気が流れる中、14時半からの裁判の傍聴に支援する会の仲間とともに並ぶ。「佐賀地裁判決を覆すことはないだろう」「控訴したのは国だから、今度は棄却してほしいね」。佐賀や長崎から来た人たちとドキドキしながら入廷を待った。

「棄却する」。古賀寛裁判長は、5年間の常時開門を国に命じた一審・佐賀地裁判決を支持した。「勝訴」の幕をもった弁護士が外へ出るタイミングを見計らっている。やった、勝った!

P1140183勝利報告する馬奈木弁護団長。
「国や長崎県はアセスを口実に開門引き延ばし、サボタージュするなどの姑息な手段を用いるかもしれない。営農の被害を防止する代替措置はとられていると、裁判所も認めている。ただちに開門をたたかいとる決意でがんばりぬく」と、顔を引き締めた。
(右は弁護団の一員でもある仁比そうへいさん)

P1140215 弁護士会館での勝利報告集会。漁民の皆さんが次々にお礼と決意表明。「はじめて家に威張って帰れる」(笑)。万歳も飛び出した。

歴史は開門にぐっと近づいた。「民主党が政権取ったら開ける」と言った菅首相がよもやその言葉を翻すことはなかろう。と言いたいところだが、全く予断も期待もできないところが、今の民主党政権である。。

弁護団と漁民は、夕方の飛行機に乗り込んで農水省へと向かった。たたかいはいよいよこれからである。正義と努力は必ず報われる。反転攻勢への確信が自分の中でも整った歴史的な一日だった。

« 原博道さんとの思い出② | トップページ | 汁は市販ものも活用して 快適♪弁当ライフ⑦ »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

ホントに歴史的勝利で、うれしい!
早速佐賀県議会は、早く中長期開門調査をせよ、上告するな、の立場で七日に決議をしました。八日には上京団をつくり、決議文を持って要請に行きます。私も参加します。首相とは会えないけど、官邸に行くことになりました。上告するな、早く開門せよと、頑張ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/50233516

この記事へのトラックバック一覧です: 有明控訴審勝訴! 一気に開門へもっていこう :

« 原博道さんとの思い出② | トップページ | 汁は市販ものも活用して 快適♪弁当ライフ⑦ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30