ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

写真撮影も順調に

1月31日
【写真撮影、あいさつハガキの作成】

ポスターやビラなど、これから製作する宣伝物のために写真を撮ってもらう。カメラマンは、飯山翔さん。もう何十年の付き合い、気心は知れている。
うん、なかなかの出来。
S_21_2S_13_2 







Img_2681_2 室内での撮影を済ませて、今度は外へ。思うところあってランニングシーン。その目的は? 乞うご期待。寒かったけど、空が晴れて気持ちがいい。

民青の青年たちが随行してくれた。ありがとう。終わってみんなで中華を食べに行く。マーボー豆腐、ああ、あたたまるぅ。

GOGO倉元市議 ノッてるね

1月30日
【北九州市長選支援~福岡市城南区躍進のつどい~デスクワーク~東福岡民商新年祝賀会】

P1170196八幡東区もきめ細かい演説会を行っている。今日は4か所で企画。うち、祝町、枝光、大蔵の3会場で訴える。

「私が市長にならなければいけないのです。それほどに市民生活は大変なのです」。候補の涙ながらの訴えに、いっそう気が引き締まる。がんばろう。

午後から「GOGO倉元たつお 城南区躍進のつどい」。タレントのさん栗之助さんも出演。演劇人の倉元夫婦だけに、多彩な出演者、もりだくさんの企画で大いにら盛り上がる。
P1170206P1170202








福岡市議候補のパンフを読んでいて、一番ノッているなと思った。
「倉元さんは市政で地域で大活躍。体はスマートですが、まさに今、油ののった食べごろ(笑)、いや、油が乗って働き盛り。今度も必ず押し上げましょう」

Dsc_0036東福岡民主商工会の新春祝賀会。こちらも芸達者な会員さんたちが登場し、賑やかなつどいとなった。

福商連と政策協定を行ったことを報告し、業者の願いかなう県政への決意を述べる。

大牟田~博多~田川 語って激励受けて(1/29)

Dsc023211月29日
大牟田・県議市議の合同事務所びらき~民医連福岡の理事会~医労連の交流集会~福建労田川支部の新春のつどい

4年前に続き、大牟田市区から県議選に挑戦する中西倫人さんと橋積和雄市議の合同事務所開きが行われる 。目抜き通りの広くて快適な事務所だ。

311_1_29_edited1高口講治市議、北岡恭子市議からバトンを引き継ぐ北岡あやさんも参加し、候補者が全員集合した。県政の問題点、知事選への抱負を語り、参加者とがっちり握手。

時間の関係で途中退席。弁当を買って特急に乗りこみ博多へ。車中でメールが入る。「田村節、一段と冴え渡り、みんな元気をもらいました」。うれしいね。

福岡民医連の理事会に出席してあいさつ。「社会保障にしっかり政治の光を。『見捨ててもいい命など、どこにもない』(民医連発行のビラ)の立場で県政を転換させます」。2月からは民医連の病院、診療所訪問も順次計画されていくとのこと。楽しみだ。

医労連の会議の途中にお邪魔してあいさつ。健康の大切さを自らの経験で述べる。「医療・介護を大切する政治へ力を合わせましょう」

福建労田川支部の新年会へ向かう。飯塚に入ったら雪景色。屋根や田んぼが真っ白だ。田川市の佐藤俊一・柿田孝子両議員、福智町議選に挑む篠原茂幸さん、そろって参加。

テーブルを回って一人ひとり握手。「声が大きくて頼もしい」「住宅リフォーム制度をぜひたのみます」「立候補の決意がすごいなと聞いていました。あなたの人生に必ずプラスになります」など、たくさんの激励を受けた。

半日で6ヶ所の個人演説会を組んだ戸畑の力に敬服(1/28)

Dscn1378 1月28日
北九州市長選。午前中は、会の宣伝カーに乗って高瀬菜穂子さんと小倉南区を訴えて回る。

グランドゴルフ最中の高齢者が大きく手を振って応えてくれる。車中、沿道の反応も上がってきた。100億円スタジアムの問題が市民の中に入っている。いいぞ。

午後から戸畑区へ。市長候補の個人演説会がなんと6ヶ所も予定されている。候補者カーもその間運行する。一つの行政区でこれだけの企画をほぼ同時進行で組むところが、戸畑の力。さすが。

県議選に打って出る藤井広子さん、荒川徹市議と時間差で6会場をまわり、候補者の応援演説。3人とも北九大出身。ともに学生時代、候補者の薫陶受けて育った。

後半3会場は予定になく飛び入り参加だったが、司会者はきっちり私の紹介もしてくれた。北九州市7区で、一番共産党の得票率が高いのが戸畑区。党の厚みを感じる。

演説会で涙の対面(1/27)

1月27日
県議会で教育問題と県政の学習。私教連の先生と教育アナリストの平野栄一さんからレクチャーを受ける。高校中途退学者は全国8位、まだまだ遅れている学費助成、教育委員会の活性化、民主化・・・課題は多い。教育は知事選政策の要になるので、よく勉強し、よく練らねば。


小倉にいる時間が増えた。ぼちぼち知り合いのところに顔を出してあいさつ。行きつけの理髪店は、1年以上のご無沙汰。顔を剃ってもらっている間にうとうと・・・仮眠をとって頭も頭の中もシャキッ。

夜、小倉北区中島での演説会にかけつける。市長候補に永田浩一さん、大石正信市議と私。主催者の「そろいぶみ」の期待にこたえることができた。

Dscn0248会場に着くやいなや一人の女性が泣き出してしまった。昔の相談者。「あのときはお世話になって」。演説会が終わっても涙・・・「がんばってください。応援します」。こっちもうるうる。周囲にいた人の目もやさしかった。

気合い入っとるなー 高瀬菜穂子さん

P1170184 県議復活へ猛奮闘中の高瀬菜穂子さん。小倉の集会で後援会ニュースをもらった。コツコツ手配りで届け読者を増やしは、いまや会員は1万人に。得票目標の2万を目指している。

カラー刷り。漫画の活動報告入り。気合い入っているなぁ。とても読みやすい。1月号の表紙は着物姿登場で登場。ビシッと決まっているね。

P1130360_2 気合いが入ってると言えば、事務所もそう。モノレール沿いの一等地に3階建てのビルを丸ごと借りた。地主さんの好意で近隣に駐車場もたくさん用意されている。さすが。選挙は勢いが大事。イケイケ~高瀬さん。

市長候補は絶好調。そのフレーズいただきます

1月26日
民医連事務所で県民の会の常任幹事会。13日の立候補表明以降の活動と反応を振り返り、当面の行動について協議。事務所が決まりそう。博多区県庁前の一等地にいい物件がみつかったと。いよいよ本格的な活動にはいる。

北九州市長選挙の個人演説会。若松(市民会館)と八幡東(レインボープラザ)をかけもちで回る。

候補者は声枯れも全くなく、絶好調。気迫の訴え。
「国保は命の問題。財源云々ではない。目の前でおぼれている人がいたら、問答無用で助けるでしょう」
先生、そのフレーズいただき。アレンジし私も演説に取り入れさせていただきます。

ネクタイのプレゼント

P1170174 友人が「必要になるだろうから」と、ネクタイを送ってくれた。なかなかシックなデザイン。明るいカラーシャツとのコーディネートが楽しめそう。ありがとう。助かります。さっそく着けてがんばります。

福商連と政策協定。中小企業に光をあてる県政へ(1/24)

1月24日。午前中は北九州市長選挙の応援。「会」の車に乗って、新婦人の近藤さん、三浦さん、井上しんご市議と一緒に八幡東区を演説して回る。気温2℃。時折雪が降ってくる。つま先も頭もジンジン、しかし家から出てきて聞いてくれる市民の姿に発奮。
P1170131_2P1170083





「国民を裏切り続ける民主党政権に、そして民主出身の市長の公約やぶりに審判を。100億円のスタジアムより、足元の暮らしに、福祉に税金を」


午後、福商連の常任理事会に出席。福岡知事選に向けての政策協定をかわす。
署名捺印をして宮本武夫会長とがっちり握手。県民の会構成団体との政策協定はこれが初めてとなる。


P1170143○中小企業振興条例、公契約条例の制定○住宅リフォーム助成制度の導入○国保行政の改善と市町村への補助金増額○大企業への監督・指導等々、全部で10項目。どれもこれも私がこれまで訴え、実現のために行動してきたものだ。

「経済の大黒柱、中小企業業者が栄えてこそ。県民が豊かになります。この政策の実現にがんばります。税制「改正」に基づく国税通則法の改悪に断固反対します」



Dscn4082 夜は、小倉南区東市民センターの集会に参加。高瀬菜穂子さん、柳井誠市議とともに、市長選、県知事・県議選の支援の訴え。市長候補の大学教員時代のエピソード、知事選に臨む決意を語る。

北九州市長選スタート集会(1/23)

北九州市長選告示。あたたかい市政をつくる会のスタート集会に参加。空は晴れ渡り、うそのように暖かい。太鼓、風船、ぬいぐるみ…演出がとても賑やか。
Dsc_0014Dsc_0017



 

Dsc_0025 候補者演説が素晴らしかった。「世の中は変わる。自らの力によって変わるんだ」――大学時代に聴いた先生の熱血講義を思い出した。


Dsc_0016_2 100億円のスタジアムはいらない。箱物へのムダづかいなくして、市民の暮らしに中小企業の経営に税金を。当たり前の理念をもった市長を今度こそ。

1/23 今日も分刻みスケジュール

北九州市長選告示・スタート集会~福商連婦人部協議会~久留米新春のつどい~福岡市早良区新春のつどい~小倉民商創立60周年祝賀会

福商連婦人部では、「よくぞ決意をしてくれました」と歩み寄って握手を求められる。中小業者に光をあてる県政への思い、所得税法56条撤廃、消費税増税許さないの願いをいっぱい受け止めて決意表明。参加者全員と握手して久留米へ。

P1010853 久留米(筑後地区)地区新春のつどい。当初45分の講演予定だったが、このあと早良区が加わって半分の時間に。「電気紙芝居」の使用は断迷うところだったが決行。ブロック事務所の三牧さんにプロジェクターのセッティングを予め頼んでおいた。

タクシー降りて会場へダッシュ。ノートパソコンにつなげて即上映。25分目一杯、情勢、県政問題、筑後の候補者紹介も含めて語る。暖かい拍手をたくさんいただいた。

P1170146 早良区新春のつどいは、市議団幹事長の中山郁美さんの3期目を目指す事実上の決起集会。

先週水曜日の西日本新聞とNHK福岡の昼のトップニュースは、福岡市の国保料を引き下げだった。中山さん率いる共産党福岡市議団は、国保、人工島、子ども病院移転など市政上の問題を、絶えず一大市民運動に高めて、現実の政治を動かしてきた。

沈着冷静、抜群の論戦力と行動力。福岡市政になくてはならぬ政治家。エールを送ってあいさつ。

P1170063 小倉民主商工会祝賀会。中小業者の経営と暮らしを守って60周年。おめでとうございます。

知事選への決意を込めてあいさつ。テーブルをまわり250名を超える参加者一人ひとりと握手。

市議時代から格段の支援をいただいてきた会員さんと久しぶりに懇談。熱烈な歓迎と激励を受ける。「絶対勝ってください」「テレビで立候補を聞いてとてもうれしかったです」。祝儀袋に募金を用意されていた方、出口にかけよってきてカンパを下さった方、涙が出るほどうれしかった。

県内ぐるぐる分刻み

1月22日、駆け足で県内を駆け巡り、諸行事であいさつ。

県労連の評議員会~新婦人小倉北支部新春のつどい~小倉北神岳市住でのつどい~福岡市西区新春のつどい~田川民商新春のつどい~直鞍民商新春のつどい

まさに分刻みのスケジュールだった。小倉北は地元でありながら、何年もご無沙汰の方々と再会。熱烈な激励に感激。

P1170043福岡市議の熊谷敦子さん。苦労に苦労を重ねて、4年前に悲願の初議席。後れを取り戻すかのように八面六臂の大活躍。国保料を
引き下げ、子ども病院移転を白紙に戻した。「新人議員が15人いるなかで、議会に送ってよかったと言えるナンバーワンの議員ではないでしょうか」

P1170051P1170056
 





田川民商は県下最大の会員数を誇る。伊藤信勝市長もお祝いのあいさつにかけつけ、勢いを感じる。
直鞍民商にたどり着いたら宴たけなわ。歌や踊りは玄人はだしで、福引の効果音、ドラムロールも事務局が自らスティクを握るなど、そろって芸達者。「直鞍民商は、建設でも料飲でも小売りでもない、業種で一番多いのは“芸能”だったのですね」(笑)

直方駅で電車待ち。体が芯から冷えたので、小倉のスナックで焼酎のお湯割りを飲んで帰る。「ママ、ご無沙汰ばっかでごめん」。この店に来るのも何年ぶりか・・・

なんと19自治体(3割)が過疎地指定 福岡

P1170023 1月21日、福商連の共済会理事会であいさつ。北九州市職労の書記部会から機関紙のインタビューを受ける。今日は過疎化の話をした。

昭和35年以降45年間に人口が30%(昨年33%に改定)以上減少などした自治体に対して、国は法による過疎指定を行い、産業振興など十数の整備を行っている。

福岡県の過疎地指定は、これまで15団体だったが、昨年4団体が追加指定され、19団体に及んでいる。県下60市町村の31%、驚きだ。

○継続指定(15団体)
飯塚市(旧筑穂町の区域)、田川市、八女市、宗像市(旧大島村の区域)、嘉麻市、朝倉市(旧杷木町の区域)、みやま市(旧高田町の区域)、芦屋町、小竹町、東峰村、添田町、川崎町、大任町、みやこ町、上毛町
○追加指定(4団体)
大牟田市、鞍手町、福智町、築上町

どこに行ってもシャッター通りは当たり前。高齢化と限界集落、耕作放棄地の拡大に歯止めがかかっていない格好だ。過疎地指定以外の自治体も例外ではない。

だからこそ、市町村の抱える悩み、住民の要望に応える県政でなければならない。道州制は九州の中で福岡市の一極集中を生んでしまう。過疎化に拍車がかる。私は絶対反対。

そこで提案。知事が60市町村にまず出かける。首長と互いに振興策をぶつけ合う。市町村民から知恵と気概を引き出す。要望に対して県の支援策を個別具体化する。
「フォローアップ60 きらりと光る自治体づくり」。

いかがであろうか。

しんぶん「赤旗」のインタビューを受ける

しんぶん「赤旗」のインタビューを受ける。
田中陽二記者からの質問は次のとおり。

①何故、県知事選立候補を決意したのか。
②決意表明してから、各地の集会などに参加し、県民からの反響は?
③今の県政をどう見ていて、どう変えようとしているのか。
④お年寄りや子どもに優しい県政の具体的中身。
⑤県民に身近な県庁とは具体的には?
⑥目玉政策
⑦生い立ち、趣味

ここで回答を書いてしまえばhappy01身も蓋もない。ぜひ、しんぶん「赤旗」をお読みください。

公務労働は「ムダ」で、公務員は「悪」なのかを考える。

1月19日、国公労連福岡の会議に参加してあいさつ。自分が常々思っていたことについて語った。


政府は昨年末、国の出先機関の原則廃止に向けた行動計画「アクションプラン」を閣議決定した。「二重行政をなくすため」との主張が喧伝されているが、ひとつの事業を国と地方自治体がダブって行っているわけではない。昨年、内閣府と総務省の担当官と話したが、「二重行政」についての明確な見解は示すことができなかった。

「『二重行政』ではなく、国がやっていることを地方にやってもらうという意味ではないのか」と問うたら、首を縦に振った。果たしてなんでもかんでも地方移管、地方委譲でいいのであろうか。国家公務員の身分にかかわることでもあり、軽々に論じられるものではない。この問題のコアには国の責任放棄という大問題がある。

11291 麻生県政のもとで福岡県は職員を3900人削減した。官製ワーキングプアも拡大し、たとえば教員は小学校で15%、中学校で18%が非正規雇用に置かれている。驚きだ。民間も公務労働も、すさまじいリストラと非正規化をすすめて、この国の雇用は誰が責任を持つのか。

そして、国も地方も人減らし、非正規化の流れのなかで、どうして拡大する事業や、多様化する住民要求に向き合えるのか。もちろん、一日の仕事が新聞を読むだけといった管理職、天下り職などは徹底してなくすべきだ。しかし、現場をはじめとして、公務員の圧倒的多数は、忙しくがんばっているのだ。

昨年、奄美の豪雨被害を調査して痛感したのは、想定外の異常気象が現実のものとなっていること。国の保全や国民の生命・財産を守る国の責任は、ますます大きくなっているということ。地方整備局をなくしていいのか。

「官から民へ」「地方分権」といえば、一見聞こえはいいが、公務労働そのものを「悪」「ムダ」と、一律にたたみかける論調にがまんがならない。官庁全体の中でのマンパワーをなくすことは、結局は住民サービスの低下につながるのである。

公立の機関や設備、公務員の待遇は、社会の標準たるべきものだ。標準があってこそ、官民ともに豊かになってゆく。少なくとも「構造改革」の前まで、日本はそうやって歩んできた。いまのようなやり方を続けてゆくと、国民の総貧困化はますます進む。富はどこに流れ、本当の「悪」はどこにあるのか、ここを見極めることが大事。マスコミは時の権勢に流されないでほしい。

私が知事になれば、この流れに歯止めをかける。正社員が当り前、正規職員が当たり前の社会に転換させてゆく。

(写真/福岡県庁。福岡県のホームページから)

筑前町議選告示

1月18日、福岡・筑前町議選が告示。現職女性候補の出発式で応援の訴え。同町での自校給食・ランチルームを実施は、私も視察に行ったことがある。全小学校区での学童保育所も実現した。

P1170016 毎朝交差点に立って“みどりのおばさん”を14年、子どもたちへのあたたかい視線が豊かな実績をつくってきた。いまだ続く同和行政の廃止を主張する唯一の議席。今度も必ず議会へ。

民主党政権の体たらく、町民の願いに応えない県政の実情をおりまぜ、支援を訴えた。

松本清張小倉旧居

松本清張は小倉の出身。清張が創作活動にとりくみだした頃に住んでいた家が、私のうちの近くにある。
P1150258P1150246






P1150240 朝鮮から復員したばかりの清張が1945年に借り受け、1952年「或る『小倉日記』伝」で芥川賞を受賞したときに購入し、その年に朝日新聞東京本社に転勤となった。まさに大作家となろうとする“序章の7年間”をここで過ごした。

家は朝日新聞の同僚、水野シズコさんが清張から購入して、親子3代にわたって大事に守り続けられた。
 
P1150239 いま、清張の会が借り受けて管理し、昨月12月から一般公開にふみきった。写真は昨年末に訪ねたときにとったもの。上田喜久雄事務局長がお茶を入れて案内してくれた。

昭和の匂いがする。本や調度品は当時のものを再現したというが、ここに座ると、何か時空を超えたロマンを感じる。

北九州市小倉北区黒住町16-14
電話093-931-4515

小倉~中央区 4か所まわる

1月16日、今日は4か所の集い・会議をまわってあいさつ。

①新婦人県本部の拡大委員会
②民青同盟県委員会の会議
③小倉北区 日明後援会のつどい
④福岡中央区の春を呼ぶつどい

P1170001P1168220





民青からは、学習会の講師を依頼されたので、「電気紙芝居」を更新してのぞむ。みんなで一緒に弁当を食べながらスマートフォンやツイッター談義。参加者の半数がツイッターをやっていた。さすが青年。

P1170009P1170007_2





中央区の集いは、星野美恵子市議の6選を目指して、気合いの入った企画だった。約150人が参加。星野さんは、市政報告とこれまでの活動を写真をプロジェクターに映して行った。視覚に訴えるものがあれば、やはり分かりやすい。

110116Photo_2

まずは、インフルエンザの予防接種から

短くて長いたたかい。候補者の代わりだけは探せないのが選挙。途中で倒れてはいけない。昨日は、気力・体力十分だと胸を張ったが、風邪だけは格段の注意を払わねば。

Dsc_0042 大手町病院でインフルエンザの予防接種(3価ワクチン)を受ける。3600円。大手町病院にきたのは、特典があるから。健和会友の会の会員は2000円以上の負担に会から補助が出るのだ。友の会事務所で1600円いただいた。とっても得した気分。

田村の立候補宣言(動画)がユーチューブにアップ

田村の立候補宣言のビデオが、早くもユーチューブにアップされました。ブロック事務所の三牧さんが前後編に分けて編集してくれました。ぜひご覧になってください。

決意表明
http://www.youtube.com/watch?v=FfjvP7P8Sgo&feature=player_embedded

公約
http://www.youtube.com/watch?v=S_0gsl8nGkE&feature=player_embedded

(いずれも1月13日、福岡市博多区のJRつくし荘にて)

2_24_2  






本人、なかなかノッテいますcoldsweats01

立候補宣言

「福岡県知事選挙 田村貴昭氏 要請受託集会」
13日午後6時半から博多区のJRつくし荘で行われた。


竹下秀俊代表が経過報告を兼ねたあいさつ。県労連、民医連、福商連、新婦人、民青同盟から激励の言葉を受ける。前回の知事選をたたかった平野栄一さん、共産党県議団の真島省三さんからもエールが送られた。

1 「本当にありがとうございます。とてもうれしいです。体が震えるくらいにやる気が出てきました」

「県政は遠い。なぜ遠いのか。県政が暮らしや経営の中で実感できないからです。高い社会保障の負担、少人数学級も私学助成も他県に遅れをとり、住宅リフォームの要求にも耳を傾けない。その一方で、体力のある大企業には、企業立地や先端産業育成の名目で年間40億円もの税金を投入しています。
リーマンショック以前でも、福岡県の工業、商業、雇用と所得の指標はどれも下降線をだどっています」

「麻生知事は、昨年の記者会見でこう述べています。
『(今度は)
新しい人を選んでもらい、私と違ったものの考え方、洞察力、新しいエネルギーで県政運営をやってもらうべきだ』と。この言葉はまさしく私に向けられたものではないかと思います(笑)」

「みなさん私でよろしいですか。はい、私、田村貴昭は4月10日投票の福岡県知事選際に県民の会から無所属(日本共産党すいせん)で立候補することを宣言します」

(つづく)

芋焼酎「日南娘」 とっておきの銘酒を正月に

芋焼酎「日南娘」(20度)  株式会社宮田本店 宮崎県日南市

焼酎居酒屋のベテランマスターが「とにかく手に入らない」と嘆く酒。それが日南娘(ひなむすめ)。ネット上では「売り切れ」「在庫切れ」もしくは、数万円の価格で取引されている。宮崎県内でも入手困難である。私はどうしてもほしかった。通常の価格で。

宮崎で活動するたびに、周りの人も気に掛けてくれて、「田村さん、手に入ったよー」と弾んだ声で電話がかかってきたときには、こちらも小躍りした。

P1150291_4 わが手中にした日南娘をくだんのマスターのところに持っていったら、たいへん喜ばれた。もちろん一杯目は私がいただいた。

県会議員の前屋敷恵美さんは、知り合いの酒店から入手。夫の勇さんは下戸なので、先日、宮崎に行ったときに、気前よくプレゼントしてくれた。ありがとうございます。

とてもさわやかな香り。原料は黄金千貫。常圧蒸留の正統製法。いわゆる芋臭さやアルコールのつんとした感じはまったくない。甘くやさしい芋の風味が口いっぱいに広がる。20度なので生で飲んでもいい。その方が、この酒の持ち味がよくわかる。

とっておきの酒は正月に。
今夜の惣菜――毎年注文するおせちが今年はお休みなので、スーパーで調達した。それでは味気ないので、だし巻き、煮しめ、里芋の煮っ転がし、ひじきの炊いたん、菊花かぶらなどをこさえた。

ツイッターはじめました

ツイッター、ずっと気になっていました。日本でのユーザーはもう500万人に達しているでしょうか。企業もマスコミも政治家もみんな参加しています。

Photo タイトルなし。140字の制限。身の回りに起こったことや感じたことを簡単に発信できます。

本ブログの記事は現在1800余り。書くにはそれなりの気合いが必要でした。ブログは「記事」で、ツイッターは「つぶやき」。ツイッターは気楽です。

伊波洋一さんが、コラム風に上手にまとめておられるので、感心しました。
ということで、新年の目標の一つにツイッター入門を掲げました。

まだつぶやきは26ですが、のぞいてやってください。
検索エンジンで「ツイッター 田村貴昭」
ツイッターでの検索は「tamuratakaaki」です。

テレビ映り、なかなかいいじゃん

「田村さんテレビ見たよ。なかなか男前やった」
「絶対に選挙出てね」
「私も見た。がんばって」
「知っている人が出ると応援の甲斐があります」

昨日、北九州の三輪さんつどいでたくさん声をかけられた。
実は、私はそのニュースを見ていなかったが、奇遇にも、その映像が見つかった。
(テレビ西日本「ハチナビプラス」より)
P1160157P1160154_2 






ほお、なかなかいいじゃん(自画自賛happy01)。

今年になって、新調したものがひとつあります。さて何でしょう?

青年たちと街頭演説

午前と夕方、つどいと前後して北九州の青年たちと街頭演説。現職市長は事務所はつくっていないし、政策ビラも出していない。市民の関心を高めないままに乗り切る作戦か。

Img_02311 三輪さんの政策、市政の問題をしっかり述べる。まだ、選挙の雰囲気はないが、手ふりもまあまあ。私の演説を最後まで聞いて手を挙げてゆく人もいた。

とても寒い日だったが、元気が出た。

三輪必勝のつどいは3部構成で大いに盛り上がる

あたたかい民主市政をつくる会の「あなたの声を集めるつどい」が小倉北区のソレイユホール(もとの厚生年金会館)で開かれる。

3部構成。なかなか斬新だった。①市政の現状と問題点をスライドで説明②小池晃さん(共産党政策委員長)が来援。市長選を取り巻く情勢と三輪さんの押し出し③市民代表と三輪さんのリレートーク。ちょっともたついたところもあったが、市民の会らしくてとてもいい。
P1160131_2P1160151   






P1160141P1160140 






最後i三輪さんが「私は北九州市長になります!」。力強くしめくくった。
市長選は1月23日告示。もう間近だ。

福商連で熱い期待

P1160127 春日市のクローバープラザで開かれた、福商連の「拡大交流集会」へ出席。

「知事選予定候補の田村さんもおいでいただいた」(開会あいさつで緑さん)とは、ちと気が早いcoldsweats01

「5日の日にP1160119_3 、宮本会長、柳事務局長から三顧の礼をもって、要請いただきました。中小業者の営業と暮らしを守るために、国政、地方政治ともに大事と考えます。今日皆さんからご推挙いただけるのならなら、腹がくくれます。私でよろしいですか」

大きな拍手でこたえていただいた。ありがたい。

山口律子事務所 構えがスゴイ

1月8日、若松区・山口律子さんの事務所開きに呼ばれて出席。

P1160115若松地区委員会は県議選に向けて、こんなすばらしい事務所を構えた。国道199号、藤ノ木駅前の一等地。惜敗から4年、
県議選必勝への構え十分だ。

P1160103P1160094





若松病院の機能存続、若戸大橋・道路の無料化、芦屋航空自衛隊の騒音問題・・・若松の声を県政に届けるためにも、必ず勝たねば。
私も県政を大いに語り、知事選・県議選でがんばることを決意として述べた。

P1160114広い、きれい、2階建て。
「田村さん、知事選用に一部屋使っていいですよ」(笑)

北九州~福岡 地区労連旗びらき

1月7日、北九州地区労連、福岡地区労連の旗びらきに出席。連帯のあいさつ。

北九州市長選はもう間近。三輪先生、ますますパワーアップ。県議予定候補、市議のみなさんもやる気満々。
P1160070P1160069






「労働者より財界を大事にする民主党政権に、いっせい地方選で痛打を。働く人たちの要求実現にともにがんばりましょう。」

P1160078 私のことを知っていいる人、知らない人、知事選の話を知っている人、知らない人、それぞれどう思っておられるのだろう。自分がどう思われているのか、マイクの前に立つと、ついつい気にしてしまう




元気の出る七草粥

今日は、人日の節句で七草粥を食べる日だそうな。そんなことは全然知らず、喫茶「ジョジョ」へ。1年ぶりのご無沙汰。

Dsc_0029 「田村さん、読売新聞見たよ。やっぱり知っている人が選挙に出てくける方がいい。うれしくてお客さんと話していたところよ。ぜひがんばって」

けっこう知られているもんだ


今日の定食は七草粥。「いわゆる七草はおししくないからおいしい野菜をたっぷり」と店主の内田さん。

あたたかい励ましとあたたかい粥で、元気が出た。

今年の運勢は「大吉」!

Dsc_0004 大事なことを報告していなかった。
元旦の初詣、長崎・諏訪神社でひいたおみくじは、なんとgood「大吉」であった。
久々の「大吉」である。

「何事も正直に、他人を恨まず、仕事にはげむことです
」だって。
がんばれば、福来たりということか。
confident今年は、何かいいことありそう。がんばるぞ。


激励手紙も・・・

帰宅したら「テレビのニュースを見た」という小倉の方から手紙が届いていた。

P1160062 「(田村なら)今の福岡を変えてくれるという思いを抱かせてくれる方であろうことは分かってください」
「是非出馬されて下さい」「何かお手伝いさせてください」

ありがとうございます。たいへん勇気づけられました。迷いはありません。腹はくくっていますので、待っていてください。


あいさつまわり開始

今日から「福岡県知事選への立候補要請を受けた田村貴昭」とい立場で、各団体、集会等回ることに。

P1160045 小倉の年金者組合の新年会、福建労の旗開き、そして県労連の旗開きに出席した。

「きっと要請は受けてもらえるでしょう」「田村さん、がんばって。うちらもがんばるから」など、期待と激励の言葉が相次いだ。

「この要請は、受諾していいのでしょうか。決意をしたら、みなさん、一緒にたたかってもらえますか?」
「オー」。拍手と歓声でこたえてくれた。要請記者会見の翌日から、もう雰囲気はできつつある。

激励相次ぐ ありがたいことです

福岡知事選への立候補要請は、まだ受諾したわけではないが、新聞各社の報道となった。テレビのニュースでも出たらしい。

激励メールが次々と送られてきた。本当にありがたいことだ。


mailto「前向きに検討(記者会見コメント)」 絶対お願いします!!!」

mailto我らの田村さんが、福岡の田村さんになるのは、少し淋しいのですが。必ず国会に送る日がくるので、それまでの武者修行として福岡県民に預けます

mailto知事選挙ご苦労さまです。思いきりたたかって名前を売ってください。応援に行きたいな

mailto出馬表明期待しとります

mailto九州沖縄のいっせい地方選での躍進をリードする役割を果たされるよう大いに期待しています

mailto今朝の朝日日新聞に田村先生のお写真付で大きめに掲載されて、驚きました。私にとって、気持ちの面でも最高の選挙ができます。私は地域で頑張ります!

mailtoみたよ~!!  昨日新聞読みましたよ!ビックリしました。どこでも頑張れるにーさんの事、いつでも応援していますょ。

知事候補への要請

長く国政を目指し、国政に携わってきているので、こういう展開は夢にだに思わなかった。

Imga0002 1月5日(水)、福岡県民の会(県民を主人公に、憲法をくらしに生かす福岡県民の会)から、知事選出馬の要請を受ける。

県民の会の目標―①県民に開かれた清潔な県政②大企業優先ではなく県民の暮らしを最優先にする県政③平和と民主主義を守る県政

要請書には、「あなたのこれまでのご奮闘と主張は、まさにこの立場に合致するものであり、任をお受けいただきたい」「候補としてもっとも適切」とある。

政治家としてまことに光栄なことである。真摯に受け止め、前向きに検討したい。

Dsc_0013 記者会見ではこう述べた。
「国政も地方政治もともに大切の立場で政治活動を行ってきました。閉塞感ただよう政治の中で、今日明日の暮らしに不安を抱いている県民はごまんといます。暮らしと経営に役立つ県政、見えない県政から見えてわかる県政に、知事候補が誰になろうとも、私として力を尽くしてゆきたいと考えます」

「ただし、今日はじめて会の方ともお会いし、要請を受けたばかりなので、家族とも相談し、九州沖縄の各県との調整の時間をいただければと思います

すごいお年玉をもらったものだ。
しかし、これも天命、期待になんとか応えなければ。

三輪さん先頭に元旦宣伝

2011年 新年おめでとうございます。

P1160005 1月1日、八坂神社前で恒例のおめでとう宣伝。
北九州市長選をたかう三輪俊和さん、県議予定候補の永田浩一さん、高瀬菜穂子さん、小倉の4市議が勢揃いして参拝客に声をかける。

「おめでとうございます」
「新サッカー場より、福祉充実。三輪俊和はがんばります」

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30