ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« お久しぶり 大ちゃん登場 | トップページ | 救援ボランティアに登録 行き先は宮城・塩竃 »

憲法集会・天木講演で共産党の負のイメージを考えた

5月3日、北九州憲法集会に出かける。今年で10回目なる記念講演は、元レバノン大使の天木直人さんの「外交官は見た! イラク戦争の現実」。

天木氏はイラク戦争に反対して外務省から罷免された。小泉構造改革への痛烈な批判と憲法9条擁護の論客としても知られる。

「沖縄普天間問題も、構造改革路線もアメリカの利益のための政治」と言い切る天木氏。外務省にもこんな人がいたんだと思うと、日本国憲法の生命力を感じてしまった。

Dsc_0228 憲法擁護を掲げる2党について――
「社民党は、政権にすりよったことが最大の問題」。なるほど。
「自分の考えに一番近いのが共産党。しかし、共産主義は困る。自由でいたいから」。ふむ・・・。

搾取や抑圧から解き放たれた人間社会は、自由と民主主義を開花させる。
天木さんは、日本共産党のめざす未来社会については、“世間は知りませんよ”と、伝えたかったのかもしれない。私にはそう思えた。

共産党の名前のもたらす負のイメージ。それを払拭することが日本共産党の主たる活動の一つだが、最近は成功していないような気がする。いや有体に言えばやっていない。09年の総選挙をめざす活動では、党名や未来社会論について、よく語ったものだったが。

この点もいっせい地方選挙総括のテーマとしてほしい。

« お久しぶり 大ちゃん登場 | トップページ | 救援ボランティアに登録 行き先は宮城・塩竃 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/51595765

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法集会・天木講演で共産党の負のイメージを考えた:

« お久しぶり 大ちゃん登場 | トップページ | 救援ボランティアに登録 行き先は宮城・塩竃 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30