ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 原発・エネルギー対策 何もしない小川県政 | トップページ | 母の一人暮らしは今のところ順調 »

弁護士 布施辰治

ドキュメンタリー映画「弁護士 布施辰治」を北九州での上映会で鑑賞する。

Fuse_ph01 暗黒の時代から戦後まで、
虐げられる者、弱者の立場に身を置き、人間としての権利と尊厳を守るために民衆とともに戦い続けた弁護士、布施辰治。その生き様は、自由法曹団の活動に脈々と引き継がれている。

布施弁護士が貫いた「生きべくんば民衆とともに 死すべくんば民衆のために」。 仁比聡平さんが法律家として政治家として座右の銘としている。

布施の活動は社会的政治的に大きな影響を与え、関東大震災では「借地権は焼けていない」と借家人のバラック建設の権利を守った。

日本の植民地であった朝鮮・台湾の民衆の弁護を、あの時代に引き受けた日本人がいたとは驚いた。

「世の中に一人だって見殺しにされていい人類がないと同時に、正しい文化には一人だって置き去りにされていい人類がないのだ」。厳しい弾圧にも決して屈しなかった信念は、今日の憲法に通じる。

宮城県女川第四中学校の生徒たちが、
布施辰治の「人類愛」研究に取り組み、その成果を創作劇にして毎年発表している。最後にこのシーンが紹介されるが、布施の生涯は、法曹界だけに語り継がれるものでないことを教えてくれる。

写真/
ドキュメンタリー映画 「弁護士 布施辰治」 製作委員より

« 原発・エネルギー対策 何もしない小川県政 | トップページ | 母の一人暮らしは今のところ順調 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/51861706

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士 布施辰治:

« 原発・エネルギー対策 何もしない小川県政 | トップページ | 母の一人暮らしは今のところ順調 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30