ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

国政3回目の挑戦 田村の抱負

20111031180607073_0001 しんぶん赤旗10月29日付、西日本のページに私の抱負の記事が掲載されています。

ホームページでは、ブロック事務所の三牧さんがてんこ盛りの写真で味付けしてくれています。
http://jcptamura.jugem.jp/?day=20111029

是非お読み下さい。

若松で市政・国政報告会 1回目は鴨生田

北九州市若松区鴨生田地区でつどい。

のより謙介市議の市政報告会が来月にかけて、区内9カ所で開かれる。
「田村さんもできるだけ来て、国政を語ってほしい」。地区委員会の要請を受けて「それはぜひ」と。今日が1カ所目。

P1210183 「電気紙芝居」で、原発・エルルギー、TPP、野田“どじょう鍋”について語る。
「このスライドが楽しみで来ました」と言ってもらえるとうれしいね。

のよりさんの話を久しぶりに聞いた。若戸大橋・道路の無料化、白島石油備蓄基地の防災、芦屋航空自衛隊の騒音問題・・・若松は古くて新しい政治課題が多い。


小川県政の採点は「甘めに40点」(田村)

福岡県民の会が原発・エネルギー問題で県と交渉。
http://jcptamura.jugem.jp/?day=20111028

20111031172955973_0001 それにしても「なんにもせん県」は変わっていない。原発に対する知事と県当局の姿勢は「国の動向を見守りながら・・・」でのらりくらり。

太陽光パネル設置の補助も九州沖縄8県で唯一実施しない。
わずかな前進は、EPZ
の拡大を福岡市、糸島市と一緒に要求したことくらい。

先日、西日本新聞から電話取材があって「小川県政半年間の評価は何点か」と。

原発・エネルギーの対応は落第。「県民幸福度ナンバーワン」のとりくみもまだ見えない。しかしまだ半年でもあるので、「甘めに40点」と答えた。(記事/10月26日付け)

公務員の賃下げは全労働者への攻撃。憲法違反の人勧告見送り、ひどすぎる

10月28日、福岡。

全労働福岡の定期大会に出席。激励と連帯のあいさつ。今年は国公労連の組合大会によく出かけた。これが今年最期の出席になろう。

政府が今年掲げてきた賃金1割削減は、国家公務員64万人対象だけの問題だけでなく、地方公務員、私学教員、福祉施設職員等々、公務員賃金のと連動する625万人の労働者に及び、その賃下げ額は3兆4千億円と言われている。さらに「公務員も削減したから民間も」の果てしない賃下げの流れになる。

消費不況、負の連鎖、デフレスパイラル・・・公務員の賃金削減は、実は、全労働者に向けた攻撃でもある。だから、怯まないでたたかいをすすめてほしい。私たちも連帯してがんばると訴えてきた。

そして、民主党政権は、今年人事院勧告という最低限のルールも見送って、 平均7.8%引き下げる特例法案を今臨時国会で成立させる方針を閣議決定した。 7.8%という額といい、人勧見送りとといい無茶苦茶だ。

人勧は、公務員の労働基本権制約の代償措置であり、これを実施しないのは人事院はもとより、自民党でさえ憲法違反と主張している。
資本家や金持ちは優遇。「復興」の名目で増税と負担を庶民にばかり求めるやり方は、必ず国民のしっぺ返しにあうだろう。

奄美市議選支援

10月27日、奄美大島へ。鹿児島県奄美市義選の支援に入る。
Dsc_0450 P1210159





P1210149

「TPPは絶対ダメ」。漁連、医師会と懇談(熊本)

10月26日、熊本。
何年かぶりの本格的な候補者運用の日だった。
http://jcptamura.jugem.jp/?day=20111026

20111003k0000m010091000p_size82 漁価の低迷、軽油引取税減免の期限切れ、加えてTPP・・・松本忠明会長は、漁業をとりまく情勢の厳しさを語り、「共産党さんも力になってほしい」と語った。



Photo 医師会は、西岡正浩事務局長が応対。
「国の制度改悪のたびに日医は新聞に全面意見広告を出さざるをえず、大変ですね」と私。

「そうです。しかし、国民に問題を知ってもらうためにしなければなりません」「TPPはやはり混合診療の導入で国民皆保険制度が崩れるのが大問題です」

辛島公園、健軍商店街前で街頭演説。

Photo_2 Photo_3





「貴方の訴えを聞いて安心できました。がんばってください」
「今まで自民党に入れてきましたがやめます。私は看護職です。TPPは医療にも影響及ぶことがわかりました」と、立ち止まって聞く方も。

Photo_5





夜は、御船町で党支部主催のつどい。
志位委員長のダイジェストビデオを上映したので、「電気紙芝居」ではなく、紙芝居を持参。九大・大屋教授の「風レンズ風車」が大変関心を呼んだ。

大辻万亀子さんを偲ぶ会

10月24日、新婦人小倉の会長を長くつとめられた故・大辻万亀子さんを偲ぶ会。

95歳、
福祉生協の施設で最期を迎えた。共産党後援会の活動にも尽力され、「あたしは共産党員ではありませんが」から始まる演説、「花の60代です」のフレーズを参加者は懐かしく語った。

P1210136 P1210141





それにしても三浦久さん、有馬和子さんの元気のいいこと。お二人とも80歳を超えて意気軒昂。久々の三浦節を聞いて「学習会に来てもらおうか」の声も上がった。有馬さんは声、肌の張りが市議の現役時代と全く変わっていない。

田川の角銅立身弁護士が、乾杯のあいさつで「田村さんを必ず国会へ」。
そこで私も決意のあいさつ。
「天国で大辻さんは、停滞と後退の現状にやきもきしていることでしょう。勝利の報告でおなだめします。その最初の役割を私が担うことを、遺影に誓います」

福岡11区まつり 30人のダンサーが登場

10月23日、行橋市で福岡11区まつり。

国政候補予定者としてあいさつ。
「野田内閣がやろうとしているのは、所得税、住民税、消費税の増税に加えて、年金支給年齢の引き上げなどの福祉改悪のオンパレード・・・“どじょう鍋”は自民・公明の具材やスパイスも入っていて、辛くて、まずくて食えたものではありません」

「話が元気があって、わかりやすくてよかった」「今度こそがんばらんとね」。大いに励まされた。

今年初出演の「ゼロダンススクール」。チビちゃんから青年まで、多数のユニットがパワフルで華麗なダンスを披露してくれた。これには感動した。

Dsc_0373 Dsc_0380





Dsc_0406_2 Dsc_0413









Dsc_0418
来年4月は行橋市議選。大川義彦議員が勇退して山下とみ子さんに引き継がれることが発表された。徳永克子議員、林としかど議員とともに3議席獲得を目指す。

梼原町視察④稼ぎ頭の風力発電。売却益は森と住民に還元

2_5 標高1300メートルにそびえる2基の風車。梼原町営の風力発電は、町の稼ぎ頭である。

四国電力への売電収入は年間約4000万円。その収益を環境基金として積み立て、間伐や家庭の太陽光発電設置への助成に使われている。

P1210039 間伐実績は、9年間(01-09年)で6158ヘクタール。
太陽光発電の助成は最大80万円(4キロワット)で設置率5.8%(104戸)まで広がっている。



Photo_2Photo_3







街中で見受けられる電気自動車用のスタンド、太陽光+サボニウス型風力発電の街灯。

人口3986人(2010年)の小さな町は、自立心旺盛で、素晴らしい循環型まちづくりを見事に実践していた。







梼原町視察③学校と街路灯の電気は、川の水を利用して

梼原川の落差を利用しての小水力発電。

2_2 1_5





7_4 川から取水した水が、管の中のプロペラを回し、その力で発電機を動かす。
53kwの電気を発電。売電収入は年間110~120万円。これで維持管理費をまかなうことができる。


1_6 昼間は学校の電気に使われ、夜は街中の外灯を灯す。





2_3 なんとも暖かい色。街中を歩くと心が和む。

梼原町視察②木質バイオマスで循環型社会

3_4 木材利用で生じる大量の端材や曲材。捨てたり焼いたりしてはもったいない。




5 2007年、梼原町・梼原森林組合・矢崎総業(株)の3者による「ゆすはらペレット(株)」が設立。木質ペレットの製造が始まる。フル稼働で年間1800トンの製造。



Dsc_0420 木質ペレット。木の皮も一緒に加工するので、黒っぽい色(ブラックペレット)となる。高温・高圧処理で接着剤なし。木の香り
がとてもいい。



1_4 木質ペレットを燃料とした冷暖房システム。CO2排出係数ゼロで温暖化防止に貢献、冷房で使えるので、夏も需要があるなど、メリットはたくさん。
小中学校はエアコン完備だが、遠隔地から通う子どもの寮の冷暖房にはこのシステムが採用されている。

3_2
カナダ製ペレットストーブ。公共施設に配置。



梼原町視察①木と共生。森林パワーで2050年にCO2を70%削減

町面積の91%を森林が占める梼原町。公共施設には町産材がふんだんに使われている。
12






4町役場の屋根には80kwh規模の太陽光発電を配し、庁舎内で使用する電気を供給している。

大型のスライディングドアは換気効率がよく、地下のクールヒートチューブを経由して外気を予熱、予冷した後に空調機に取り込むなど、省エネルギー対策が満載。

P1210059 Photo





ガードレールにも図書館にも、CD機も車止めも木、木、木。

 P1210029_3P1210028





P1210068
梼原町は、新エネルギーによる電力自給率100%(現在27%)めざし、2050年には、二酸化炭素の70%削減目標を掲げる。間伐で光合成を促進。森の手入れなしにこの計画は進まない。

7_3 感心しきりのの視察団/福岡県委員会県政対策委員会の真島さん、高瀬さん、三浦さん。北九州市議の大石さん、井上さん。そして私。

風力発電の羽はプールより長い29.5メートル

10月20日、福岡県委員会の企画で高知県梼原町の行政視察にむかう。
梼原は自然エネルギーのとりくみで全国的に有名な自治体。

P12008341途中で県津野町にある風車の駅 (風力発電所PR館)を訪ねる。同町北山には20基の風車が回っている。風力発電はあちこちでみてきたが、実物大の風車羽を間近で見るのははじめて。なんと学校のプールより長い29..5メートルだ。

20基の風車で年間約4800万kwhの電力を発電する。
これは・・・

P1210003一般家庭の電力約13000世帯分
火力発電所の石油だったらドラム缶約60000本(12000kl)
CO2削減量で約33000トン
CO2吸収する木(杉)に換算すると240万本

化石燃料と木の数の量に驚く。

看板ネコ? 招きネコ?

Dsc_0376 小倉のとある食堂の入り口。店のネコなのかどうか知らないが、お行儀よく座っている。「あらあら、カメラ目線なのね。可愛い」。通行人もみんなにっこり。千客万来、たのむよー。

九電に抗議の要請 反省の姿勢なし

10月17日、九州電力へ。共産党福岡県委員会、九州沖縄ブロック事務所の連盟で抗議の申入れ。

20111003k0000m010091000p_size8 経済産大臣も「理解不能」とした最終報告を撤回し、真相と責任の所在を明らかにすることをはじめ、真部社長、松尾会長の辞任、原発と決別し、自然エネルギーへの転換を強く求める。
http://www.fjcp.jp/

九州電力は全く懲りていない。最終報告の再提出を大臣から求められているのに、何の対応も決めておらず、次の取締役会はいつかと聞いても「決まっていない」。

「ぬぐえぬ『独善体質』」「けじめなき再出発」「市民常識と乖離 改革遠く」ーーマ
スコミから指摘され、県民、消費者が怒っていることをどう考えてといるかと聞いたらた。「そういう多くの声があると認識しています」と。
こうなることがわかっていても、古川知事をかばい続けている。

2 最終報告で政治資金の寄付をしないとしたのに、広報からは「役員が個人としてやっていることについては、調べない、関知しない」旨の発言が飛び出した。こんな姿勢ではやらせの温床となった政治家との癒着をなどとうてい払拭できない。

「私たちは、やらせメール問題の告発を受けた公党として、この問題の解決に責任を負って活動している。何度でも来るからな」


P1020442 申入れを終えて、九電本店前のさよなら原発テント村を訪問。11.13集会の成功を目指してエール交換。

延岡市でつどい

10月17日宮崎県延岡市で党支部が中心となっての政治と日本共産党を語る集い。

Dscn6603

水巻町で原発学習会

10月16日福岡県水巻町で後援会主催の原発学習会。

P1200903_2
P1200883 

諫早で湛水被害調査

10月13日、長崎県諫早市へ。8月に森山地区の大豆畑などが湛水被害にあり、仁比前議員が地元の関係者から事情を聞く調査に同行する。
P1200858





P1200864_2P1200869_2







3度目の挑戦 衆院選挙

衆院比例の第一次予定候補が昨日(11日)発表されました。

北海道 畠山和也(新)▽東北 高橋千鶴子(現)▽東京 笠井亮(現)▽北関東 塩川鉄也(現)▽南関東 志位和夫(現)、畑野君枝(新)▽北陸信越 藤 野保史(新)▽東海 佐々木憲昭(現)▽近畿 穀田恵二(現)、宮本岳志(現)、清水忠史(新)▽中国 石村智子(新)▽四国 笹岡優(新)▽九州 赤嶺 政賢(現)、田村貴昭(新)

05年は郵政解散で小泉旋風、09年は政権交代で民主党ブーム。2大政党に振り回されましたが、今度は全く様相が違うでしょう。

原発撤退、福祉と雇用の充実、被災地復興、増税反対、TPP反対、新基地建設許さず・・・課題はいっぱい。国民の悲鳴もいっぱい。とにかくがんばりたい。

政権交代後も全く変わらない政治と社会。この閉塞感を打ち破るには九州沖縄で2議席奪還をなしとげねばなりません。

ご支援をお願いします。

長崎革新懇「原発問題を考えるつどい」

P1200849_2





P1200852_2

大分後援会総会で情勢報告

P1200834





P1200837


奄美大島で豪雨被害調査

10月7日、奄美大島へ。
奄美市、龍郷町をはじめ、9月25日の記録的豪雨で大きな被害を受けた。赤嶺議員の調査に同行する。
P1200810






P1200797 P1200784







P1200751 P1200776







P1200771

P1200744






沖縄県赤旗まつり

10月2日

Dsc_0340
P1200715





Dsc_0345Dsc_0341





P1200709 Dsc_0357





P1200707Dsc_0348
 






« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30