ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 奄美市議選支援 | トップページ | 小川県政の採点は「甘めに40点」(田村) »

公務員の賃下げは全労働者への攻撃。憲法違反の人勧告見送り、ひどすぎる

10月28日、福岡。

全労働福岡の定期大会に出席。激励と連帯のあいさつ。今年は国公労連の組合大会によく出かけた。これが今年最期の出席になろう。

政府が今年掲げてきた賃金1割削減は、国家公務員64万人対象だけの問題だけでなく、地方公務員、私学教員、福祉施設職員等々、公務員賃金のと連動する625万人の労働者に及び、その賃下げ額は3兆4千億円と言われている。さらに「公務員も削減したから民間も」の果てしない賃下げの流れになる。

消費不況、負の連鎖、デフレスパイラル・・・公務員の賃金削減は、実は、全労働者に向けた攻撃でもある。だから、怯まないでたたかいをすすめてほしい。私たちも連帯してがんばると訴えてきた。

そして、民主党政権は、今年人事院勧告という最低限のルールも見送って、 平均7.8%引き下げる特例法案を今臨時国会で成立させる方針を閣議決定した。 7.8%という額といい、人勧見送りとといい無茶苦茶だ。

人勧は、公務員の労働基本権制約の代償措置であり、これを実施しないのは人事院はもとより、自民党でさえ憲法違反と主張している。
資本家や金持ちは優遇。「復興」の名目で増税と負担を庶民にばかり求めるやり方は、必ず国民のしっぺ返しにあうだろう。

« 奄美市議選支援 | トップページ | 小川県政の採点は「甘めに40点」(田村) »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/53129173

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員の賃下げは全労働者への攻撃。憲法違反の人勧告見送り、ひどすぎる:

« 奄美市議選支援 | トップページ | 小川県政の採点は「甘めに40点」(田村) »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30