ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 冬の被災地へ。いきなり目にと込んだのは広大な「空白」  | トップページ | 3.11は政治の原点 水曜随想 »

七ヶ浜の仮設住宅を訪問 「寒い寒い」と被災者

塩釜地区の常駐オルグは、福岡県委員会の小原さん。小原さんの案内で七ヶ浜町の七ヶ浜の仮設集宅を訪問した。

地区委員会には九州各地からこれまでたくさんの支援物資が届けられた。今日は
佐賀県から届いた米を小分けして被災者に届けた。精米したてのお米は温かい。とても喜ばれた。

Cimg2930 「何か困ったことはないですか?」
共通して出されたのは、「仮設住宅は寒すぎる」だ。外観からでも床、壁は薄く、とても寒冷地仕様となっていないことがわかる

「寝る直前までエアコン入れて、起きる一時間前に一回エアコンのスイッチを入れて暖めます」。

P1220351 宮城県の仮設住宅はゼネコンへの一括発注でとても評判がよくない。居住者からは「贅沢は言えない」の一方でいろいろと不満の声も聞いた。

「荷物を部屋に入れてしまった後では、畳やカーペットはもう敷けない」「ストーブもいただいたが、置き場がない」といった悩みも寄せられた。

「持ち家は津波で大規模半壊に。だから解体しました。仮設はいつかは撤去。自分の家として手入れがしたいです」。
この言葉に、私はうなづくしかなかった。

« 冬の被災地へ。いきなり目にと込んだのは広大な「空白」  | トップページ | 3.11は政治の原点 水曜随想 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

寒いなかをボランティアに?ご苦労さまです。

佐賀の東部地区からも女性が2人で頑張っておられたでしょう!田村さんと一緒でよかったこと!七ヶ浜の仮設には、私も行きましたが、同じ町内でも仕様が違うようですね。私が訪問したところは、三角屋根で二重扉で畳もありました。 多賀城市では、その写真のような仮設でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/53422304

この記事へのトラックバック一覧です: 七ヶ浜の仮設住宅を訪問 「寒い寒い」と被災者:

« 冬の被災地へ。いきなり目にと込んだのは広大な「空白」  | トップページ | 3.11は政治の原点 水曜随想 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30