ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

3月31日、福岡市城南区で活動。

3月30日、福岡・嘉飯地区で活動。消費税増税法案閣議決定に抗議の宣伝

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=354

菱焼酎「菱娘」 キレのある味

菱焼酎「菱娘」(25度) 佐賀県佐賀市 田中酒造合資会社

佐賀県議の武藤明美さんに紹介してもらった。


P1250271実をいうと、菱の実を食べた記憶がない。この焼酎を飲むとほのかに菱の香りがするというのだが、正直どんなものかからないのが残念だ。菱にはでん粉が多く含まれていて、ゆでて食べると栗のような味がするらしい。

酒としての香り、味はともに麦焼酎に近いか。さっぱりしていて、香りもさわやか。
まろやかで、切れが良く、肴を選ばない。焼酎の苦手な方でもいける酒だ。

菱の栽培は、コメの減反政策の中で、転作物として認められたと聞いた。この焼酎を飲むことも、日本の農業を支えることにつながる。よーし、焼酎をたくさん飲んで、TPPをぶっとばそう。


今夜のお惣菜――
わけぎとタコのぬた、宮崎地鶏(市販)、マカロニサラダ
酢味噌は柚の皮をすり下ろした田村オリジナル。

「電気紙芝居」のスライドを追加・公開しました

消費税の増税をしないでも、社会保障の財源はある。日本共産党の政策提言をアレンジした「電気紙芝居」を作成して、税と社会保障のあるべき姿を連日語っています。

追加
Photoスライドをホームページにアップしました。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=315
候補者、議員、支部・後援会のみなさん。活動のお役にたてば幸甚です。

データーはJPEGファイルです。

 

3月28日付けの答え

“新・九沖(きゅうおき)”豆知識④

日照時間が一番長い県は?
①宮崎県 ②鹿児島県 ③沖縄県

答え→①

九州沖縄8県で日照時間が一番長いのは、宮崎県で年間2116時間。全国1位の山梨県2183時間、2位の高知県2154時間に次いで3番目。次はだいぶ開いて、大分県が16位の2001時間。九州がどこも陽当たりがいいとは限らない。

「宮崎の太陽は、干し大根だけではもったいない」と言った人がいる。太陽光発電に大きな期待がかかる。

出典「都道府県別統計とランキングにみる県民性」より。

 

がれき処理苦悩 元凶は国~水曜随想

しんぶん赤旗「水曜随想」(2012.3.28)

「原発の事故以来、うちの年頃の娘が魚を食べなくなりました」。北九州のつどいでこんな声が出され、はっとさせられた。母体を重んじる本能的な自己防衛。ガイガーカウンターでは「安全」とされても、測定できない放射線もある。低濃度の放射線被爆がとりわけ子どもたちにどういう影響を与えるのか、それは未知数ゆえに「がれきは受け入れないで」との声は、痛切な叫びである。

昨年、宮城県でがれきの山を何度もこの目で見た。想像を絶する量。それをコンクリート塊、廃材、鉄などに分別し、処分していく。気の遠くなる年月を予感させた。「時間をかけてでも現地で」という意見もあるが、津波で肉親を失った遺族に、悲しみの象徴をいつまでも放置することはできない。岩手、宮城のがれき処理はまだ数%である。

では、広域処理問題をどうするか。処分の条件が満たせば、放射性廃棄物でないものに限って受け入れる。この立場の自治体が広がっている。

北九州市が1㎏あたり100ベクレル以下の基準で、がれき受け入れを検討している。同じ基準で実験焼却した静岡県島田市の焼却灰の放射性物質は64ベクレル(国基準は同8000ベクレル以下)であり、通常の作業内で推移している。

でも、数の大小問わず「不安」の声を大切にしてほしい。処理の各段階での放射線レベルの測定と結果の公開、安全確保のルールづくりを国と自治体が定め、住民に丁寧に説明してゆくことが何より求められる。

それにしても政府のふがいなさ。責任と方向性をこの一年示さなかった。住民の苦悩の元凶は国にある。だからこそ、がれき受け入れの是非が、原発ゼロを目指す人たちの対立であってはならない。



“新・九沖(きゅうおき)”豆知識④

日照時間が一番長い県は?
①宮崎県 ②鹿児島県 ③沖縄県

答え→①

3月27日、鹿児島で活動。4月の鹿児島市議選迫る。市内各地で街頭宣伝。夜は鹿児島県委員会で経済「提言」の学習集会で報告。

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=351

3月25日、福岡・柳川市で市委員会主催の「くらしに春をよぶつどい」。 
「電気紙芝居」で報告。 

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=349

芋焼酎「風の岬」 幸せ感一杯の銘酒

芋焼酎「風の岬」(25度) 鹿児島県指宿市 中俣合名会社

昨年の県知事選挙が終わって、法律事務所の事務員さんたちから「ご苦労さまでした」と、いただいた。選ぶセンスがいいね。この酒は、鹿児島でこの人ありと言われた杜氏、黒瀬勉氏の作。

P1200192448 私はお湯割り党なので、黒麹より白麹の方が好きである。「風の岬」は白麹の傑作である。飲むと芋の柔らかい甘みがふわっと鼻を抜け、口いっぱいにやさしい甘さが広がる。ロックで飲んでも旨い。

上品でありながら、常圧蒸留でどっしり感もある。毎日飲んでも飲み飽きない味。いい酒をありがとう。とっくに飲み干してしまいましたが。


今夜のお惣菜――
豚しゃぶサラダ仕立て、イカとタマネギのマリネ

麦焼酎「円円」 “肝臓にやさしい焼酎”

麦焼酎「円円」(25度) 長崎県壱岐市 猿川伊豆酒造場

この製造所がつくる銘酒「猿川」(サルコー)については、2006年に紹介した。
http://tamura.air-nifty.com/1961/2006/10/10_d2c6.html

壱岐に行く機会があれば、ぜひ猿川伊豆酒造場を訪ねたいと思っていたが、幸運にも2月にその機会を得て、この酒の存在を知った。

「まろまろ」と読む。上立ち香、味、アフターフレーバーともにまろやか。生で飲んでも割ってもまろやかなのである。大麦のうまさも十分感じられる。スイスイ入る酒だ。

「自然熟成+超音波熟成処理で、アルコール分子は超音波(高周波の振動) で均一に分散させられ、周りの水分子で包み込まれます。その結果、消化吸収と 分解の効率が高まり肝臓に与える負担も一層軽くなります」(猿川伊豆酒造場のHPより)

P1250237酎に超音波をあてると、消化吸収がよくなり、肝臓にやさしいとは驚きである。だからといってカパカパ飲んではいけない。アルコールはほどほどが一番である。

まろやかな酒を飲み、やさしい気持ちに浸る。



今夜のお惣菜――
ヒラメの刺身、 わさび菜と豚肉の和え物、ごぼうの柳川風

はじめての猫カフェ=^_^=

P1250087_2一度は行ってみたかった猫カフェ。最近はあちこちで見かけるが、過日大分で念願かなった。う~ドキドキ。

大分市北下郡にある  cats cafe nuko-mahi (ヌコマヒ)
http://www.nuko-mahi.com/


手を洗って入室。猫をむりやり抱かない、カメラのフラッシュを使わないなどの注意事項を聞いて、猫ちゃん達とご対面~。
P1250114P1250084 





といっても、猫たちは、でれーとした客にニャーとも言わず、勝手気ままに過ごしている。そこがまたいいのだ。この日のスタッフは10匹。
P1250118 P1250122





パソコンで仕事しよう
と思ったが、ちょろちょろするのでそれどころではない。おっと、ドドドドっとみんな集まった。マタタビタイム!  
P1250096P1250090





P1250077_2 猫じゃらしにも反応しない彼らだったが、私には奥の手がある。「電気紙芝居」用のレーザーポインターだ。予想通り、赤い点を追いかけて、猫たちは遊んでくれた。

あー癒やされた。料金は一時間525円+飲み物代。

添田町と福智町でつどい

P12502203月13日、重税反対集会後は、田川地区で活動。

添田町と福智町・赤池でつどい。「電気紙芝居」で福祉と税のあり方を語る。


1 「田村さんが話したことを、みんなが語るようにならないといかん」
「そこで、スライドのデーターをインターネットから自由に取り出せるようにしました」

「ほう」
「日頃のご愛顧にこたえて(笑)。どうぞ活用してください」

「重税反対!」 今年ほどこのスローガンがぴったりの年はない

3月13日、福岡。
重税反対全国統一行動に参加する。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=340

午前に直鞍集会、午後に田川集会。

20120315_2343306 写真/直鞍集会で。
参加者が税務署に向かってデモ行進。「おつかれさまー、営業と暮らしを守りましょう」「商売繁盛、消費税増税ストップ、共産党もがんばる よー」。

声をかけていると、「あなたも選挙がんばって」「田村さん、元気なあいさつよかったばい」。うれしいです。ほんとうにうれしい。


両集会で激励のあいさつ。
富裕層と大企業にカネがいかに蓄積されているか―熱心に話を聞いてもらった。

カルロスゴーン氏の時給は46万 円、日産の内部留保金は約4兆円、1%の取り崩しで1.3万人の雇用が可能。億万名長に適正課税を。大企業に社会的責任を。

さよなら原発 玄海集会での連帯あいさつ
ムービーでご覧ください(10分)
集会を振り返って、武藤明美県議と共同で感想を述べました。
<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/NnwV5tGlIL0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

玄海町でさよなら原発集会

「さよなら原発 こんにちは自然エネルギー3・11in玄海」

P1250190 九沖各県、福岡市、北九州市でも大きな集会がもたれた。私は、原発のある町、やらせメール事件の発祥地から全国に連帯する。

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=335

映画評論家の西村雄一郎さんが「黒沢明と反核映画」と題して講演。佐賀大の2人の教授から、放射線とエネルギーのことを学ぶ。


原子炉を廃炉にすると決めたところで、何十年とかかる。原発で働く人の仕事がすぐなくなるわけではない。立地自治体には“廃炉交付金”という考え方もある――佐賀大・豊島耕一教授の講演から。なるほど。

P1250167_2P1060872 






豊島先生が、ガイガーカウンターを見せてくれた。0.040マイクロシーベルト/時。


Dsc_1050P1250181







佐賀県は家庭用太陽光パネルの設置率全国一。佐賀大・染谷孝准教授のパワポがわかりやすくてためになる。

党を代表して、連帯のあいさつ。
原発の町で、再稼働最有力といわれる玄海町で、3.11集会を行った意義は大きい。参加者650人で成功。多くのことを学んだ。

Img_0197 集会終了後、パネラーの一人だった九州・自然エネルギー推進ネットワーク(大分)の小坂正則さんから、これまでの活動や政党への思いを伺った。

1区励ます会でくす玉割をした。「必笑」に笑った

3月10日、「田村貴昭さん、ひえじま俊和さんを励ます 春を呼ぶつどい」

Dscf3705福岡1区(東区、博多区)の党と後援会が主催して、170人が参加した。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=341

「電気紙芝居」で政策提言を紹介。ひえじまさんとともに決意を述べる。

長年、政治活動しているが、くす玉を割ったのはじめて。「必笑」の文字に笑ってしまう。そうだ。勝つことは笑うこと。笑いながら活動するのは大事なこと。

430998_191504487619214_100002789911 二人の候補の一文字とって「昭和」を強調。司会者が「昭和世代のみなさん、がんばりましょう。ただけそれだけです」(笑)。


実行委員会の村田さんから後で教えてもらった。
「制作材料費980円。ただし本物を買うと数万円らしい」。
値段ではかれない、激励をいただきました。ありがとうございます。


創意工夫ある企画がたくさん。福岡1区、さすがです。

「中小企業は価格転嫁できない」。大分商工会議所で

3月8日、大分。

林田県委員長、荒金書記長、川畑中部地区委員長、山下かい青年部長と団体訪問。党政策提言を紹介して懇談。大分商工会議所、大分県商工会連合会、大分県漁協をまわった。http://jcptamura.jugem.jp/?eid=338
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=339

大分商工会議所の99%は中小企業。消費税増税で価格転嫁はできないと役員さん。増税反対で意見が一致。

「消費税によらないで財源ができればいいのだが」と漁連の専務理事さん。「食料自給率向上をめざした種苗放流、漁場づくりなどの資源確保など、国の手厚い支援を要望された。

泡瀬干潟を埋め立て開発するな

沖縄活動の最後は泡瀬干潟の視察。

P3060165 〝新種・貴重種の宝庫″として知られる干潟をこともあろうに、沖縄県と沖縄市が埋め立て開発しようとして、住民が猛反発している。

泡瀬干潟を守る連絡会の前川盛治事務局長から詳しく実情を聞かせてもらった。

Dsc02849_2 埋め立てのための取り付け道路が目の前に横たわる。愚かなことを。

失われた干潟は取り戻すことはできない。リゾート開発、商業ゾーンの設置・・・バブル期の夢物語をまだやっているのか。
泡瀬はラムサール条約登録の有力湿地。全くいま的でなく、世界の趨勢にも逆行。
P1250048 P1250058





Dscf3690 那覇地裁も福岡高裁那覇支部判決も「経済的に合理的な理由がない」として、公金差し止めを命じた。二審による裁決にも従わず、工事を強行する県と市。その映像が全国に流れ、国民的な怒りを買っている。

地球環境を脅かしてはならない。食物連鎖の教科書、貴重な生態系の宝庫である干潟は、手つかずで残してこそ生かされる。

基地と隣り合わせの普天間第二小学校

午後から宜野湾市へ。

P3060155 市立普天間第二小学校を訪問。隣接する米軍普天間基地の状況について、知念春美校長から説明を受ける。

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=336

運動場の隣は普天間基地。夢中になってボールを追いかける子どもたちの上空には、米軍機が毎日低空で通過する。

P1250037 多いときは、輸送機の旋回も、タッチアンドゴーも5分おきに繰り返すと、校長先生。米軍の傍若無人ぶりに心底怒りを感じる。

体育の授業で大声を出して声をからしてしまった先生、運動会のリレーで、片手で耳を押さえながらバトンを受け取る子どももいるという。

Img_0110それにしもフェンス向こうに見える普天間機基地の広いこと。小学校は基地の後に建設されたが、もともと基地は、市民・県民の土地だった。「アメリカが銃剣とブルドーザーで奪ったのです」。

土地の制約があり、学校は移転出来なかった。ようやく校舎の増築が実現した。


430153_378050452214108_3778857922_2一触即発の環境。しかも四六時中だ。こんなことがいつまで許さるのか!

移転先探しでは、問題は全く解決しない。県民は新基地建設を望んでいないからだ。

即、返還だ。普天間基地を目の当たりにして確信した。

沖縄の民主団体を訪問

P3060152_2 3月6日、沖縄。

午前中は、沖縄分室の西平さんと団体訪問。沖縄合同法律事務所、新婦人県本部、那覇民商、沖縄民医連などをまわる。

新婦人事務所では、パソコンでミニ「電気紙芝居」。
P30601451 P3060139





 

沖縄県党会議に出席

3月4日、沖縄県党会議。

終日会議に出席。比例候補としてあいさつ。8分間、沖縄への思い、国政刷新の決意を込めて訴える。今日は朝から声が出ない。

P3040130「基地なくせ、原発なくせ、増税ストップ、暮らしを守れと、まわっているうちに、こんなチャーミングな声になってしまいました」(笑)。

「声はかれていますが元気いっぱいです。赤嶺議員と九州沖縄ブロック2議席へがんばります」(拍手)
「基地の負担軽減と合わせて、赤嶺議員の負担も系減少ではありませんか」(笑・拍手)

Dsc_1006支部が中心の党活動。離党含めて、県内各地からの代議員の奮闘と発言に感動。

「子は親の背中を見て育ち、新入党員は先輩党員の姿を見て学びます。先輩方、もっとがんばってください」(爆笑・拍手)―沖縄県党会議で若き女性党員。
この発言に奮い立つ。
県知事選、総選挙、がんばろう。
 

タクシー労働者後援会で消費税を語る

3月3日、福岡。

S福岡県女性後援会の役員会で情勢報告と党の役割を語る。

メンバーと一緒に天神に街頭宣伝へ。消費税増税ストップのビラの受け取りがいい。「あれっ、田村さん」と手を振ってゆく人もいた。

P1240462 午後からタクシー労働者後援会で記念講演。のどの調子が悪いが、「電気紙芝居」で税と社会保障の問題、党の「提言」を語る。

「消費税増税で市民が一番節約するのはタクシー代。ドライバーの収入は労働者平均の約半分。共産党にがんばってほしい」。参加者から切実な状況が語られた。この場で入党者が一名。訴えが届いてうれしい。

P1240479 続いて懇親会。「来てくれてありがとう」「ためになるお話をありがとう」。感謝づくめだったが、一番お礼を言いたいのは私。働く時間も地域もばらばらなのに、ちゃんと後援会を再開してくれて、本当にありがとうございます。

最終便で沖縄へ。

【ムービー】東芝北九州工場問題でのアクション

昨年11月、円高を理由に東芝が突然北九州工場の撤退を表明。地域経済と雇用に重大な影響をあたえるこの問題で、日本共産党は、福岡県委員会を中心に赤嶺衆院議員と連携して撤退見直しの世論と運動を積み重ねてきました。その歩みをムービーにおさめました。


制作/日本共産党中央委員会

嘉飯地区で訪問、懇談、学習会

3月2日、福岡・嘉飯地区へ。

党「提言」をもって、団体訪問。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=331

法律事務所、全生連、福建労、民商、JAなとと和やかに懇談。

P1240460






地区委員会事務所で「提言」学習会
「電気紙芝居」で約1時間、消費税に代わる財源と社会保障の充実への道を説く。

【ムービー】鹿児島演説会での訴え

テストアップです。

2月26日、鹿児島演説会での訴え(10分)


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30