ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

大学関係者後援会で先生相手に講演

4月29日、福岡。

大学関係者の後援会総会が福岡市で開かれ、記念講演の依頼を受けた。前回の「電気紙芝居」が参加者の印象に残ったとのこと。私も、そのとき
三輪俊和先生からパワポの赤外線リモコンを教えてもらったので、とても印象に残っている。

演題は「情勢は共産党に何を求めているのか」。あのときからパワーアップした「電気紙芝居」をじっくり視聴していただいた。

聞き手は先生ばっかりなので正直緊張。しかし、我ながら今日はよくできた。
「田村さんは60分なら60分ぴったしでやってくれる。そこが大学教員と違うところ」(笑)。

「あんな人が防衛大臣。あなただったら明日からでもやっていい」「今度は必ず国会へ」。お褒めも、激励もいただき、感謝、感謝です。

エフコープ生協後援会のつどい

4月28日、福岡。

エフコープ生協後援会のつどいが福岡市のホテルで開かれ、社会保障と税の問題を中心に「電気紙芝居」で語る。
4区の新留清隆さんも同席。福津市議の戸田進一さんも駆けつける。

「国会議員の歳費や手当なども削減すべきではないか」
「『一体』の本質を伝えてゆかねばならない。基本は自助・共助である」
「『100年安心の年金改革』はどうなったのか」
「“第3の局”維新の会をどう見るか」

たくさんの意見・質問が寄せられた。

宮城県の天下みゆき県議と懇談

4月27日、福岡。

Img_0728城県塩釜地区委員長の天下健さんと宮城県議の天下みゆきさんご夫妻が、昨日、支援のお礼も兼ねて来福された。

定数2(塩釜市区)で堂々の勝利を勝ち取った天下さんは、民医連出身。大牟田の親仁会が招いて昨夜は米の山病院でで講演。

九州ブロック(7県)は昨年、塩釜地区を拠点にボランティア活動でがんばってきた。

Img_0634天下県議と対談。震災復興、原発、消費税・・・話は尽きない。
「被災者はこれから家財道具などを買い足していくときなのに、消費税増税なんてとんでもないです」

「一体改革」ノー、原発ゼロへ、東北・九州力を合わせてがんばりましょう。

「うちは大半が小企業ですから・・・」 佐世保商工会議所と懇談

4月25日、長崎北部地区へ。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=374

佐世保商工会議所、JAながさき西海(佐々町)を山下千秋市議、石川悟地区委員長と訪問して懇談。

Img_2728 いまや大手となったジャパネットたかたの本社地は佐世保。でも佐世保商工会議所は「ほとんどが小企業」(専務理事さん)という。

消費税増税の影響はどうですか? 
「小売りをはじめ大きなものがあるでしょう」。
共産党が提案する富裕税はどう思われます?
「そういう対象者がいないもので・・・そんなことされたら困ると言われるくらいに裕福になりたいですね(笑)」 いや、恐縮です。

Img_2742 佐々町で消費税と社会保障を考えるつどい。小さな会議室でこじんまりと思いきや、どんどん参加者が増えて、入りきれない事態に。

仲村町議がかけあって急遽ホールに全員移動。これでゆったり話を聞いていただける。「大阪維新のことについて見解を伺いたい」。今日も質問が出された。

P1260382 夜は、佐世保市内で経済提言の学習集会。
「TPPに入らないと中国や韓国との経済競争に負けるという人がいますが?」「風レンズ風車と景観の関係は?」「被災地の支援物資について疑問が・・・」。知識欲旺盛な女子学生から質問の嵐。うれしかったなぁ。

田川伊田、水巻でつどい

4月23日、福岡。

田川地区で活動。福智町の篠原茂幸議員と経済提言をもって商工会、JAなどを訪問。

Dsc_1502 午後から田川伊田支部主催のつどい。

支部の岩崎さんが手料理をこさえてくれた。旬のたけのこわらびが入った炊き込みご飯、天草地どれのタコ、ゴーヤの中華風炒め・・・すご-い。ごちそうさまでした。

消費税問題では「そのスライドがいい。よくわかった」「政党助成金に加えて、議員手当にもメスをいれるべき」との意見。「橋下・維新の会をマスコミは持ち上げすぎる。異常」。
まさに同感。
原発再稼働に反対しているのは橋下氏だけではない。

水巻町に移動してつどい。井手幸子議員とともに報告。国政、町政が大いに語られた。「内部留保金はの内訳は? 積み増しの経緯は?」と、専門的な質問も。

以心伝心であの絶品と再会

宮崎県日南市での活動があると聞いて、あの店を思い出した。

3年前、演説会が終わって、日南民主商工会の役員さんが会員の店で懇親会を開いてくれた。長濱会長が銘酒「甕雫」を差し入れてくれ、役員、事務局のメンバーと楽しいひとときを過ごした。その店で食べた地鶏は最高にうまかった。そして、鰻の白焼きのあの味はずっと舌の記憶に残っている。

Dsc_1362今度の日南に行くときは、あの店に一人でも行きたいなと思った。不思議なものでこういう思いは伝わるのだ。私が日南泊と聞いた日南民商の坂本さんは、社会保障を語るつどいの後の「つどい」をちゃんと企画してくれていたのだ。

「田村さん、以心伝心。あの店に行きましょう。」

Dsc_1360初鰹。文句なしのうまさ。一本釣りカツオ水揚げ日本一の日南市。香りがさわやかなのだ。再び集まってくれた民商の役員の皆さんとガツガツ頬ばった。鰹はおちょぼ口で食べてはいけない。

新会長は近藤さん。前会長の長濱さんは所用があって参加できなかったが、また焼酎をさして入れくれた。「赤芋仕込み」。ガツンとした芋の味が料理を引き立てる。

 Dsc_1367 地鶏焼き。堅すぎず、柔らかすぎず、塩の塩梅も絶妙。

待ってました! 鰻の白焼き。 そぎ切りにするのは、山中さんのオリジナルだそうだ。
自分で白焼きを買って、同じしょうが醤油で食べても同じ味にならない。

Dsc_1371 その店の名は「わが家」。店主は山中さん。夫婦二人で長年居酒屋を経営している。

女将さんは、3年前にのれんをくぐった私のことを覚えていてくれた。私も味をしっかり覚えていた。

「日南に来たら、またよってください」
「また、おいしいもの食べさせてください」

(4月11日)

4月1日、田村応援団 地熱発電所見学ツアー

日本一の地熱発電「大分・八丁原発電所」を見学する。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=355

 
Dsc_1192P1260107

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30