ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« | トップページ | 田川伊田、水巻でつどい »

以心伝心であの絶品と再会

宮崎県日南市での活動があると聞いて、あの店を思い出した。

3年前、演説会が終わって、日南民主商工会の役員さんが会員の店で懇親会を開いてくれた。長濱会長が銘酒「甕雫」を差し入れてくれ、役員、事務局のメンバーと楽しいひとときを過ごした。その店で食べた地鶏は最高にうまかった。そして、鰻の白焼きのあの味はずっと舌の記憶に残っている。

Dsc_1362今度の日南に行くときは、あの店に一人でも行きたいなと思った。不思議なものでこういう思いは伝わるのだ。私が日南泊と聞いた日南民商の坂本さんは、社会保障を語るつどいの後の「つどい」をちゃんと企画してくれていたのだ。

「田村さん、以心伝心。あの店に行きましょう。」

Dsc_1360初鰹。文句なしのうまさ。一本釣りカツオ水揚げ日本一の日南市。香りがさわやかなのだ。再び集まってくれた民商の役員の皆さんとガツガツ頬ばった。鰹はおちょぼ口で食べてはいけない。

新会長は近藤さん。前会長の長濱さんは所用があって参加できなかったが、また焼酎をさして入れくれた。「赤芋仕込み」。ガツンとした芋の味が料理を引き立てる。

 Dsc_1367 地鶏焼き。堅すぎず、柔らかすぎず、塩の塩梅も絶妙。

待ってました! 鰻の白焼き。 そぎ切りにするのは、山中さんのオリジナルだそうだ。
自分で白焼きを買って、同じしょうが醤油で食べても同じ味にならない。

Dsc_1371 その店の名は「わが家」。店主は山中さん。夫婦二人で長年居酒屋を経営している。

女将さんは、3年前にのれんをくぐった私のことを覚えていてくれた。私も味をしっかり覚えていた。

「日南に来たら、またよってください」
「また、おいしいもの食べさせてください」

(4月11日)

« | トップページ | 田川伊田、水巻でつどい »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/54499288

この記事へのトラックバック一覧です: 以心伝心であの絶品と再会:

« | トップページ | 田川伊田、水巻でつどい »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30