ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

5月30日、長崎。

大浦診療所で民医連・友の会主催の学習会。「消費税に頼らない道」について、「電気紙芝居」で語る。
2012053020120530_2







ご感想は? 「とてもおもしろかったです」。
「家電メーカ
ーの赤字と内部留保金の関係は」「河本さんと生活保護の件をどう思う」「かれきの 広域処理について」など、質問もたくさん出された。

Dsc_1768 長崎民主商工会の中島事務局長と商店訪問。

「不景気。もうどうにかして」「役に立たない議員を減らして」「増税で倒れる業者ははかりしれない」・・・政治に対する不満、怒りが出される。

「ほう、小池 (晃)さんの演説会か。行くよ」「共産党、消費増税止めて」の声も。

さよなら原発!佐賀集会 九州全県から2500人

5月23日、さよなら原発!佐賀集会
全九州から2000人を超える参加者とともに、「原発やめよ」「再稼働許すな」を唱和。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=395

Dscf4478_tamurapc_20120527 Dscf4528_tamurapc_20120527






Dsc_1734 Dscf4513






Dscf4483_tamurapc_20120527 P1260604






Dsc_1748_2 Dscf4473_tamurapc_20120527

国東市、宇佐市でつどい

5月26日、大分県国東市、宇佐市でつどい。「電気紙芝居」で訴える。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=398

国東市安岐中央公民館でつどい。「日本共産党が提案します! 消費税なしの財政再建、原発ゼロの日本」。

Fm139772965110471063 Cimg0084






「原発ゼロで作業員の雇用はどうなる?」。とてもいい質問。「中小業者は税率引き上げで絶対に払えない」。正解です。主催の皆さんと記念撮影。
大分3区の大塚光義さんとは、政府交渉、全国会議、今日の活動と4日連続一緒だ。

宇佐公民館でつどい。「どうなる消費税、雇用、TPP」。
P1260589_2 「電気紙芝居は、赤旗以外の新聞報道がたくさんあって安心しました」。
こういう感想が寄せられるとうれしい。

たとえば政党助成金の廃止をマスコミが取り上げているなど、党の主張が広がっていること客観的事実で知らせることに腐心している。

5月23日、宮崎から上京。
九州沖縄ブロックの政府交渉。

Img_1381
Img_1460_2






5月22日、宮崎へ。

志位委員長が語る日本共産党演説会。

P1260560 Img_0488







Img_0486 Img_0481







Img_0477 Img_1299








Img_1284 Img_1341

5月21日、沖縄。

P5210043 P5210057

5月20日、沖縄。

P5200005 P5200022

5月19日、若松~日田市

北九州市若松区。地区委員会と年金者組合で経済提言の学習集会。

夜に日田市で演説会。

Dsc_166920120519





PhotoPhoto_2

5月17日、熊本政府交渉。

Photo_3 Photo_4

5月16日、鹿児島へ。

Dsc_0468

真剣に話を聞いていただきました。福岡1区さつき祭り

5月13日、福岡市東区後援会のさつきまつり。

Img_1029今年は、博多区後援会も共同で1区後援会主催として開催。ひえじま俊和さんが必勝の訴え、昨年失地回復した綿貫英彦市議があいさつ。

記念講演の大役をつとめる。
屋外のまつりでの訴えは、なかなかむずかしい。模
Img_1052擬店の仕込みに追われいてる人、テント奧に陣取って一杯はじめるグループ、舞台の出演者はリハーサルに余念がない。
なかなか舞台に集中してもらえず、もうけた座席もまばらという光景もままあった。どうしても声のトーンを上げざるを得ず、喉にも悪い。

Img_1073ところが、今回は開会前から舞台前の席にたさくさんの聴衆だ。
「2階席、3階席のみなさん、一番向こうのお店のみなさーん、聞こえますかー」(笑)。いつもの振りで開始。


九州から原発ゼロを、消費税に代る財源政策、維新の会の問題・・・40分訴える。


Img_1139くさんの参加者が私の拙話に真剣に耳を傾けてくれた。昼休みに、会場を回ると、「金持ち減税の話をはじめて知りました」「赤旗に書いていない話もあって参考になりました。」と具体的な感想が寄せられた。

Img_1092 これほど嬉しいことはない。「今度こそ躍進を」の思いをひしひしと感じた。激励が身にしみたさつき祭りだった。





Img_1025 さつき祭りと前後して、中南地区委員会、嘉飯地区委員会の党の会議をまわってあいさつ。

5月12日、宮崎から福岡へ戻る。

福岡県委員会で九州の県議、県都・政令市議員団長会議。

S0044047 Dscf4054

共闘の広がりひしひし 九州の県議・県都市議団長と懇談

5月12日、宮崎から福岡へ戻る。
ブロック事務所主催、九州各県の県議、県都・政令市の市議団長との懇談会。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=383

S0044047 赤嶺衆院議員も参加し、総選挙方針と到達点を確認しながら、国政と地域の課題などを討議した。

わが党の宝、地方議員の奮戦にいたく感心。
「消費増税に頼らない道を知ってもらおうと、議場で全議員に『提言』を配布した」(堤大分県議)。「住宅リフォーム助成で自民党と共同決議案を可決。今月から実現」(石田北九州市議)」・・・


Dscf4054 沖縄県議選必勝への檄布。参加者みんなで寄せ書きして、赤嶺議員に手渡す。

5月9日、福岡市東区、博多区で活動。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=381

1区のひえじま俊和さんと終日行動。東区で新婦人内後援会と三苫地域の集い。綿貫市議が市政報告。夕方に那珂で博多区後援会のつどい。「電気か小芝居」で消費税、社会保障、原発を語る。

「金持ち減税のしくみをはじめて知った。知らせたい」など多くの意見が寄せられる。

Dsc_1643 昼食は“東オフィス”で。藤井さん、辰野さんが心づくしの手料理で迎えてくれた。特製コロッケが抜群。旬のタケノコもいい味付け。お麩の味噌汁が体にしみます。元気出たばい。

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=381

5月8日、長崎へ。

原爆遺構めぐり。
夜に、大村市で集い。

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=382

Dsc_1606 Dsc_1630





Dsc_1631






Dscf0169

5月7日、福岡・宗像市で活動。

JA宗像、宗像市商工会と懇談。

http://jcptamura.jugem.jp/?eid=379

20120507

憲法記念日。どんたくまつりの街で訴える

5月3日憲法記念日。

福岡市の3箇所(姪浜駅前、博多駅筑紫口、天神)で、3区の川原やすひろさん、1区のひえじま俊和さん、2区の倉元たつおさんとともに訴える。福岡市議団の皆さんが同行して司会を努めてもらった。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=378


Photo 博多どんたく港まつり。戦争中は中止させられたが、戦後は、憲法の制定を祝い5月3日に開催されてることになった。平和への思いもつまったどんたく。憲法守ろうの宣伝に沿道からたくさんの声援が寄せられる。

2区の倉元さんは忌野清志郎の反戦スピリットを引用しての訴え。私は「カーネーション」の糸ちゃんが軍事供出に抵抗し、戦争を憎んだことを取り入れて語った。愚かな戦争を二度起こさせないために、65回目の不戦の誓い。

5月2日付けの答え

“新・九沖(きゅうおき)”豆知識⑤

JR九州の駅間隔で最も短いのは?
①小倉―西小倉 ②長崎―浦上 ③水前寺―新水前寺

答え→③

小倉―西小倉は0.8㎞、長崎―浦上は1.6㎞、水前寺―新水前寺(熊本・豊肥線)は0.6㎞。
香椎線(福岡)の香椎神宮~舞松原も0.6キロなので、最短区間は2つあります。座る間もないという距離ですね。

一方、在来線の最長区間は、霧島神宮~国分(鹿児島県・日豊本線)の12.7㎞とのことです。 

笑顔・希望を暮らしに 水曜随想

しんぶん赤旗「水曜随想」(2012.5.2)

本稿執筆(4/30)は51回目の誕生日と重なった。いまやお祝いの伝達はインターネットに移り、フェイスブックでは北は北海道から、南は沖縄まで「おめでとう」とともにたくさんの激励が寄せられた。

演説会やつどいでは「田村さんを今度こそ国会へ」「あんな人でも防衛大臣務まるのだから、あなただったらすぐやれる」(笑)など、過分な評価もいただいた。本当にありがたいことである。

一方、おめでたくもありがたくないのが、国民の暮らしと民主党政権である。公約違反に加え、みんなの嫌がることをやろうとする。原発再稼働に反対の世論は、賛成の2倍に及び、消費税増税に反対は6割に達している。

連日の口上―「お金はあるところにあります」。日産のカルロスゴーン社長の年報酬は9億円、時給46万円であることを紹介するとどよめきがおこり、トヨタ社長の所得税と社会保険料の負担率は社員の半分であることを知れば、「金持ち優遇やめよ」の声が上がる。

富裕層に応分の負担を。大企業に社会的責任を―「当然だと思います」と、九州各地の商工会議所や商工会からも共感の声があがっている。

暮らしに笑顔と希望を取り戻そう。明けて5月1日はメーデー。「賃上げと雇用の安定こそが景気回復と社会保障の財源確保への道です」。北九州会場の参加者に力を込めて訴えた。

「給料上がって万歳」「正社員昇格おめでとう」を一日も早く。そして「共産党の伸びたおかげ。ありがとう」と言われる日をめざして。たたかいは続く。



“新・九沖(きゅうおき)”豆知識⑤
JR九州の駅間隔で最も短いのは?
①小倉―西小倉 ②長崎―浦上 ③水前寺―新水前寺

答え→③

長崎民医連祝賀会で無差別平等の医療を振り返る

5月1日、夜に長崎入り。

大浦診療所開設40周年、長崎民医連30周年の祝賀会に参加。

Dsc_1548無差別・平等の医療を続けることの尊さ、その大変さは筆舌に尽くせない。

長崎民医連はこの上、終わりのない原爆の被害、炭鉱じん肺などの職業病、坂と階段の町にとりのこされる高齢者等々の独自の課題に正面から向き合ってきた。

Dsc_1552 祝賀会は450人の参加者で大盛会。命の平等を尊重し、いつでも誰でも安心してかかれる医療を大浦診療所で開始して40年。「まいた種が大輪の花を咲かせた」と宮崎幸哉理事長。地域医療の要としてさらにご発展を。

この日はメーデーでもあったので、お祝いのテーブルスピーチでは「社会医療法人 健友会、万歳!」 と結んだ。

賃上げで景気回復、増税の必要なし 北九州メーデーで訴え(動画あり)

5月1日、第83回統一メーデー。
今年は、北九州メーデーに参加。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=377

北九州市議団、高瀬菜穂子さん、真島省三さんと一緒にデモ隊をお迎え。
党を代表して連帯のあいさつ。

20120502_2373310Dscf3958

 







労働者派遣法を骨抜きにしてしまった民主党政権。そして①原発再稼働②消費税増税と、人の嫌がることを平気で進める暴挙に反撃してたたかおうと呼びかけ。

東芝北九州工場の問題を例に大企業の横暴・勝手をただしてこそ雇用は改善され、大幅賃上げをしてこそ税収確保への道がひらかれることを述べる。

持ち時間内で何とかやり終える。

「コンパクトでわかりやすかった」「元気でいいスピーチだった」と、後から電話やフェイスブックなどで感想が寄せられた。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30