ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 長崎民医連祝賀会で無差別平等の医療を振り返る | トップページ | 5月2日付けの答え »

笑顔・希望を暮らしに 水曜随想

しんぶん赤旗「水曜随想」(2012.5.2)

本稿執筆(4/30)は51回目の誕生日と重なった。いまやお祝いの伝達はインターネットに移り、フェイスブックでは北は北海道から、南は沖縄まで「おめでとう」とともにたくさんの激励が寄せられた。

演説会やつどいでは「田村さんを今度こそ国会へ」「あんな人でも防衛大臣務まるのだから、あなただったらすぐやれる」(笑)など、過分な評価もいただいた。本当にありがたいことである。

一方、おめでたくもありがたくないのが、国民の暮らしと民主党政権である。公約違反に加え、みんなの嫌がることをやろうとする。原発再稼働に反対の世論は、賛成の2倍に及び、消費税増税に反対は6割に達している。

連日の口上―「お金はあるところにあります」。日産のカルロスゴーン社長の年報酬は9億円、時給46万円であることを紹介するとどよめきがおこり、トヨタ社長の所得税と社会保険料の負担率は社員の半分であることを知れば、「金持ち優遇やめよ」の声が上がる。

富裕層に応分の負担を。大企業に社会的責任を―「当然だと思います」と、九州各地の商工会議所や商工会からも共感の声があがっている。

暮らしに笑顔と希望を取り戻そう。明けて5月1日はメーデー。「賃上げと雇用の安定こそが景気回復と社会保障の財源確保への道です」。北九州会場の参加者に力を込めて訴えた。

「給料上がって万歳」「正社員昇格おめでとう」を一日も早く。そして「共産党の伸びたおかげ。ありがとう」と言われる日をめざして。たたかいは続く。



“新・九沖(きゅうおき)”豆知識⑤
JR九州の駅間隔で最も短いのは?
①小倉―西小倉 ②長崎―浦上 ③水前寺―新水前寺

答え→③

« 長崎民医連祝賀会で無差別平等の医療を振り返る | トップページ | 5月2日付けの答え »

水曜随想」カテゴリの記事

コメント

初めましてm(__)m


貧困な生活してるのに、市役所の人達は理解してくれません。


市役所はマニュアル通りに働くだけで、国の法律も分からない弱者には、何もできません。


この先、どう生きていけばよいのか・・・

琥珀さまへ

お巡りさんも言っています。
「そういうことは共産党へ相談に行きなさい」。

「高校生の息子の定期券を買うお金がない」という相談。
男ひとり親で、ペースメーカーの方。もともと建設業界で働いていて、重機の免許もたくさん持っているのに、長引く建設不況で働き口がありません。
町役場の福祉課へ乗り込み生活保護の手続きをしました。
でも、役場は窓口で決定を下すのは地域振興局(県事務所)。
埒があかないので、今度は県に怒鳴り込んだら、すぐに町役場の担当を呼んで生保が開始されました。
市役所は直接、福祉事務所がありますので、ぜひ、最寄りの共産党か「生活と健康を守る会」へご相談を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/54609853

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔・希望を暮らしに 水曜随想:

« 長崎民医連祝賀会で無差別平等の医療を振り返る | トップページ | 5月2日付けの答え »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30