ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 福岡県民の会は知事選後も活発な活動 | トップページ | 封じ込め作戦 湧く闘志 ~水曜随想~ »

地元農協会長が出席 田川TPPシンポジウムに400人

Img_0496田川革新懇主催による「TPP問題を考えるシンポジウム」。8月25日、添田町のオークホールで行われた。なんと400人が参加した。

JA田川の原博文組合長が、快く出席を承諾してくれた。原さんは「TPPは日米間の交渉となる。他国はアメリカにとってメリットはない」とキッパリ本質をつかれた。

Img_0465原組合長は、農協として参加阻止にがんばってきたが、直近の世論調査でTPP賛成と「わからない」が多いことを悔やみ、だからこそ、主張できる場にはどんどん出かけていくと述べられた。

福島県出身の弁護士、大学一さんが原発問題と福島の農業を語った。

主催者は会場探しに苦労して、結局大きなホールしかなくて、だったら席を埋めるぞと意気込んで、盛会・成功となった。その意気込みにこたえようと、私はパネラーとして与えられた時間をパワーポイントで説明することにした。

Img_0487私のテーマは、TPPは雇用や医療にも深刻な打撃を与えることと、アメリカの狙いについて。

工業製品はすでに関税がゼロに近く、また、輸出倍増計画をとるアメリカに、日本の「輸出チャンス」など望めない。すべての物を買えと迫るアメリカは、
日本の国民皆保険を崩壊させ、毒素条項によって蟻地獄の環境を整えてしまう。

8メートルのスクリーンに大写しされる自前のスライド。ホータブルプロジェクターだが、大きな会場でも威力を発揮した。

Img_0531_2 「昭和30年代からコメの価格上昇は他の価格と比べて本当に低い」「食管制度を見直すべき」「農家を守る前に食料を守る農協は主張してほしい」「TPPのことをわかりやすく国民に知らせ、運動を広げるにはどうしたらいいか」・・・会場からたくさんの質問、意見が出された。

私自身もとても勉強になった。

« 福岡県民の会は知事選後も活発な活動 | トップページ | 封じ込め作戦 湧く闘志 ~水曜随想~ »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/55520246

この記事へのトラックバック一覧です: 地元農協会長が出席 田川TPPシンポジウムに400人:

« 福岡県民の会は知事選後も活発な活動 | トップページ | 封じ込め作戦 湧く闘志 ~水曜随想~ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30