ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

今日は戸畑スタート

10月30日

P1300124戸畑駅前で荒川とおる市議と宣伝。客待ちのタクシーは、みんな窓を開けてチラシを受け取ってくれる。

「おう、比例か、入れるよぜったい共産党に」との運転手さんも。うれしい。
P1300123声かけ、会釈も多く、さすがですね戸畑はと向けると、荒川さん曰く「いゃぁ、毎週宣伝やっているだけよ」。
いつも謙虚な先輩です。

九州沖縄ブロックの責任者の岡野さんと事務所スタッフで会議。演説の改善点でも重要なアドバイスを受ける。

選挙も近づき、政治解説の電気紙芝居を演説調に変えること。自分の思いをもっと入れること。なとなど。

転機が必要と感じていただけに、指摘がありがたかった。

事務所で作業、夕方に農民連九州の代表と懇談。

湯川で初めての朝宣伝

10月29日

朝日を浴びて一日がはじまり、月を愛でながらまた明日に備える。今日はなんと暖かい日であったことか。洗濯して正解。衣替えも本格的にしないと。

352柳井j誠市議と小倉南区湯川で朝宣伝。通行人の多くが柳井さんと知り合いだ。さすが地域密着、頼れる存在。

休養日。ジムでトレーニング。血圧正常、体重変化なし。

門司(波田市議)、小倉北(大石市議)で演説会

来年2月の北九州市議選に向けて演説会が市議ごとにはじまる。皮切りは門司区の波田千賀子市議、小倉北区の大石正信市議のブロック。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=506

01_34 2











2期目をめざす波田さん。3期目をめざす大石さん

46






大入り満員の会場。10区のたかせ菜穂子さんも決意を込めて訴える。

18
門司はストレート演説、小倉は電気紙芝居を用いて訴える。








35 市議選、総選挙がんばろう!






3 演説会を終えて、今度は小倉の街中で、たかせさんと訴える。なぜか若い人の声援がすごく多い日であった。

苓北、本渡でつどい。久々の天草で入党者も続々

10月28日、久々の天草。赤旗の角記者の車で移動。
苓北町と天草市本渡で日本共産党を語り、知るつどいが。4区の蓑田庸子さんと語る。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=506

「わかりやすい紙芝居だった。空席がもったいない。もっと多くの人に聞いてもらいたい。新和町でもやってほしい」
「政党助成金は、もらってもいいのでは」
「子どもの年金保険料を払っている。派遣、バイトの若い人たちはかけられない」
「年金は減り、介護保険料など天引きで生活がきびしい」

両会場で福祉の要望トップは年金給付の引き上げだった。そこで党の年金改革プランを紹介。

14286_274053879364274_1146656864_n 教師出身の蓑田さんが、つどいを教室の雰囲気にしてしまう。「はい、田村さんの話で一番わかったことは何でしたたか?」。尖閣問題、次いで財源に手が上がる(うれしい)。

「想像、勇気、少しのお金」・・・チャップリンの言葉を引用して、一緒に世の中をよくしようと切々と訴える蓑田さん。その場で入党者が3人も。

地区委員会の中山
健二さん、滋子さんがしゃれた店に連れて行ってくれた。遅いい晩飯を食べて打ち上げ。天草の魚がひときわ旨かった。

鹿島市でつどい 「やっと尖閣問題がわかりました」

佐賀・鹿島市でつどい
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=503

松尾まさ子市議の地元で集い。支部ががんばって40人の参加。2区の上村さんに続き、「電気釜芝居」で語る。「尖閣がもやもやしてたけど、やっとわかりました」の感想。そうこなくっちゃ。片付けをしていると「私、共産党に入ります」。そうこなくっちゃ。

20121028_2477564 20121028_2477565

鹿島市役所で地方政治と国政との関わりを学ぶ

10月25日 、松尾まさ子市議、2区の上村泰稔さんととともに鹿島市役所幹部職員と意見交換。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=505

20121028_2477573 長崎新幹線の影響、市がすすめる中心市街地活性化「ニューイディール」政策、社会保障と財源などについて伺う。たいへん勉強なった。

原発の新設もあり得る薩摩川内 市長・市議選勝利で原発ゼロの流れを

10月21日、薩摩川内市長選、市議選が告示。
現職市議候補の出発式で応援の訴え。

13508960432870 「川内原発増設へ余地」「政府、止める手なし」―14日付南日本新聞の記事が気になる。

原発の新増設の許認可権が原子力規制委員会に移り、経産省が認めずとも、安全規制委員会が「安全性」を確認し、事業者(九電)が地元を理解できれば新増設は可能となるとのこと。

福島事故前、鹿児島県知事も薩摩川内市長も川内3号機の増設には同意し、未だに撤回はしていない。市議会は増設反対を求める市民陳情を不採択にした。

13508861121480原発の運転に立地自治体の意向はとても重要だ。だからこそ原発ゼロへの転換掲げる日本共産党の議席が絶対必要。

薩摩川内市議選で現職の出発式(21日)にのぞみ、このことを強調した。定数8減の共産党シフト。是非激戦を制してほしい。



13507901339131 薩摩川内市長選。
さよなら原発いのちの会の候補者出発式には、7月の知事選で大健闘された向原よしたかさんも駆けつけた。「私は右よくでも左よくでもない。みんな仲よくの立場(笑)。ただ、仲良くなれないのは原発です」(拍手)。(10月21日)

尖閣問題「中国側の主張を粉砕できる」 緒方副委員長の講演にガッテン

10月14日、健和会労組の定期大会であいさつ。午後からサンレイク粕屋で開催された福岡県共産党後援会総会に出席。国政候補を代表してあいさつ。

P1290935P1290950







中央から緒方靖夫副委員長が来福して記念講演。
志位委員長が尖閣諸島のことで中国大使館にに申し入れた際(9/21)、大使は日本が日清戦争の勢いでとったなどと主張。しかし、歴史の事実を理をつくして語ると再反論はなかったとのこと。た。


P1290948尖閣諸島は歴史的にも国際的にも日本の領土。緒方副委員長曰く、中国も(日本政府と同様)論争に慣れていないから、理詰めの交渉が大事だと。

「尖閣の問題で徹底的に歴史の事実を調べた日本共産党は、中国側の主張を粉砕できる」。頼もしい。

九州豪雨 第2回対策会議

10月12日、福岡、熊本、大分の代表が集まって、7月の豪雨被害対策会議。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=490

20121014_205517 3ヶ月たった時点での被災者の現状、復旧工事などを検証。

それにしても地方議員と各県党組織の大奮闘には頭が下がる。

床上浸水は半壊認定の流れを作り出し、見舞金の引き上げなど行政を動かしている。片付け、泥だし、ご用聞きのボランティアも各地の被災者に喜ばれている。

オスプレイ飛ばすな! 九州防衛局交渉

Dscf551510月12日、九州各県の共産党代表がが集まり、オスプレイの配備、低空飛行訓練の撤回を求めて九州防衛局と交渉。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=488




Img_2890 米軍が出した環境レビュー。飛行ルートが示されているのにもかかわらず、直下の自治体、地域について「何もわからない」を繰り返す防衛局。参加者から怒りの声が上がった。



Img_2895 米軍が公表した報告書によると、イエロールートの昨年の飛行は推定255回、111時間に及ぶ(西日本新聞)。大分県の防災危機管理課は昨年9月から今年8月16日日まで34件の米軍用機の飛来があったことを、防衛局を通じて確認している(大分合同新聞)。

Img_2861以上の報道があっているにもかかわらず、「米軍の運用については答えられない」と逃げっぱなし。自衛隊基地管制の追尾能力の是非についても答えない。



Img_2901_2 「国民の不安について何一つ答えをもっていないことが証明された」と赤嶺政賢衆院議員。




Img_2813 中央、宮崎中部地区委員長の松本隆さん。航空自衛隊新田原基地のF15拡大問題で別途交渉。

基地対策室長は騒音等の被害が拡大することを認めた。「F15の実戦部隊は増やさないのになぜ戦闘機と人員を増やすのか」。この質問にも局から合理的な理由は全く示されなかった。

福岡9区で演説会 八幡市民会館大ホールは中選挙区以来

P1290899 10月8日、山下芳生参院議員を迎えて、福岡9区の演説会。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=487

国政候補が3人(田村、真島、仁比)、市議候補が5人(藤元、石田、田中、野依、荒川)。これは時間厳守! 持ち時間5分を4分47秒で終える。セーフcoldsweats01

民主党の自民党化が完成。自民党は最右派の安倍体制。そして、二大政党の延長線上の維新の会・・・反動的潮流逆流は軽視はしないが、恐れない。日本共産党は正面から立ち向かい、平和、民主主義を断固守る。山下よしき参院議員が熱弁に会場いっぱいの参加者が大きな拍手でこたえた。


真島省三さんに聞いたら、小選挙区制が導入されて、八幡市民会館の大ホールで演説会は今回が初めてとのこと。

御年81歳になる小沢和秋さんが元気に登壇。かつて衆議院の議席をたたかいとった歴史を振り返り、市議選・総選挙・参院選勝利へ、並々ならぬ構えでの奮闘を呼びかけた。参加者もグッときたと思う。

大石正信事務所びらき

1349678151833410月8日、北九州。

大石正信事務所びらきで激励のあいさつ。




P1290888地域密着、住民奉仕。きめ細かな活動で実績を上げる大石正信市議。昨日の事務所開きには勢の支援者が駆けつけた。私に会いたかったと来てくれたかつての相談者も。つながりが途絶えないのは本当にうれしい。年明けの北九州市議選に向けてがんばろう。


 

議席倍加勝ち取ろう 党九州・沖縄ブロック後援会連絡会が学習決起集会

10月7日、九州沖縄ブロックの後援会学習決起集会。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=486

Photo_2





国政候補が勢ぞろい。九州沖縄の衆院小選挙区は38。現段階で28人の総選挙候補が決定。2009年総選挙は13人だったから、全選挙区に擁立できれば、前回の3倍の威力を発揮できる。

20121009_2466551 13497626448390





20121009_2466539 20121009_2466482





延岡市で演説会 「私も党に入りました」と元医師会長

10月5日、延岡市で演説会。

Dsc_0588tmg 元延岡市医師会長の平田実さんが、総選挙支援の呼びかけ。「私は20代の頃から共産党を応援してきました。80歳になって遅まきながら、党員になりました。がんばります」。会場からオオッと暖かい拍手が送られた。

続いて、平田信広市議が市政報告。延岡市の大崩山(おおくえやま)は、国定公園内のロッククライミングのメッカ。ここをオスプレイが飛行すれば、登山者が吹き飛ばされてしまう。

「訓練させない姿勢が必要だ」と共産党の平田信宏市議が迫り、市長が「ご指摘のようなことだと考えます」。平田議員の迫力ある質問に、市長も一瞬表情を変えてこのようにな答弁となったと、市役所で副市長が言っていた。さすが。

Dsc_0625tmg 「電気紙芝居」でオスプレイ、領土問題、消費税、原発を語る。「共産党はまだ伸びないという人がいるが」「公務員の憲法遵守を徹底すべきだ」等の意見が出される。

帰りに際に参加者の一人が「みんなの前では言えなかったけれど・・・原発再開を主張する政治家は福島で暮らしたらどうか」。ほんとにそうだ。


宮崎でオスプレイ「イエロールート」 直下自治体と懇談

10月5日、宮崎県北部で活動。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=485

Dsc_0446tm_misato オスプレイの飛行ルートにかかる自治体を前屋敷恵美県議、吉田貴行副委員長と訪ねる。

椎葉村、諸塚村、日之影町、延岡市に加えて、共産党宮崎県委員会は美郷町も直下にあると判断。美郷町から訪問開始。この日対応ができなかった日之影町を除いて4自治体を訪問できた。

何も情報がなくて」「やはり安心・安全がなにより大事」「沖縄や岩国であんなに反対しているのになぜなんだろう」・・・

イエロールート下の自治体は当惑 を隠せない。「小路文喜議員の一般質問で知るところとなりました」は、美郷町の副町長さん。オスプレイ問題の発信拠点に共産党としんぶん赤旗がある。

Dsc_0457tm_morotsukaDsc_0538tm_siiba_2






Dsc_0577tm_nobeoka宮崎県の市町村会は、8月4日にオスプレイの配備、飛行訓練に関する緊急決議をあげている。

「安全性の検証が行われ、十分な説明が関係自治体や住民になされ ない限り、いかなる飛行運用も行われるべきではない」。まともな検証もなければ、説明もない。これでゴリ押しするのなら、民主国家ではない。

北部地区委員会の荻原邦明さんが終日、長距離にわたる運転を担ってくれた。多謝。

オスプレイ 普天間基地の外でプロペラ操作(NHKニュース)

今朝のNHK全国ニュースは、普天間基地に移ってきたオスプレイが、基地の外でプロペラ(エンジン・ナセル)を動かしていたことを伝えた。
13493884325312_2
 





航空機モード→転換モード→垂直離着陸モード プロペラの向きを変えるのは姿勢が不安定になる。従って、日米両政府の事前合意では、プロペラを上に向けた状態の飛行は、米軍施設の上空に限るとしていた。

13493884761184 13493884602063






しかし、その判断は原則米軍の判断に委ねられる。
13493885460686






あってなしがごとくの「合意」。やりたい放題の米軍。

F15増加問題 ちょうどNHKがニュースで

新田原空自にF15戦闘機が10機増やされる問題で、本日地元自治体をまわったが、NHK宮崎放送局がちょうどまとまったニュースを夜に放映した。
13493614792445_213493614568944_2







新富町が計測したジェット機の騒音はなんと100デシベルを超えている。これは嘉手納基地以上だ。この騒音があるために、定住・人口増対策の足かせになっていると、新富町、西都市で聞いた。平成5年7月以前の建築物でないと防音工事の対象とならない。
13493614249003 13493614010672







その防音工事の進捗も悪く、騒音基準を超える飛行も全く改められない。
13493613850511 13493613582050







九州防衛局の自治体への説明はたった1回だけ。部隊の改変にともなう影響がどうなのか、自治体の首長も全く知らされていない。騒音、危険度が増すやりかたを誰が受け入れられようか。

F15追加配備なんてとんでない 新田原空自の地元4市町を回る

10月4日、宮崎。

新田原空自でのF15飛行拡大問題で訓練空域下と影響のある自治体(宮崎市、高鍋町、西都市、新富町)を訪問。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=484

P1290837
航空自衛隊新田原基地にF15戦闘機が追加配備(10機、130人)されようとしている。宮城県の松島基地が震災にあったのが理由。ただでさえ騒音等の被 害に苦しめられている地元自治体は反発。


121004_f15miyazaki県都宮崎市の危機管理課長は「市として基本的に反対の立場で、国に対して情報提供を求めてゆく」とした。




121004_f15saito 121004_f15takanabe





121004_f15shintomi新田原基地のある新富町。F15戦闘機が30機から40機に増えることに、町長も議会もすでに反対の意思表示。

防災簿基地対策課の課長さんは「九州防衛局の説明は寝耳に水だった。町民も困ると」。このとき、戦闘機が役場の上空を通って、会話が寸断。なんというごう音か。

P1290862西都市の市長応接室。F15がひっきりなしに飛んでいるのが見えた。


オスプレイ問題で添田町長、八女市副市長と懇談

10月3日、添田町、八女市を訪問。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=483

オスプレイのイエロールートで、福岡県は4つ市町村が飛行直下に。添田町、八女市を訪問。添田の寺西明男町長は「国定公園・英彦山に飛んできたら観 光客も減る。情報収集にあたっているが、国から何も伝わってこないのが問題」と。前町議の竹田善浩さんが赤旗の記事や資料を届けている。

20121004_2463919 20121004_2463918







10月3日付けの答え

“新・九沖(きゅうおき)”豆知識⑨

【続】JR九州の駅名。なんと読むでしょう?
①御井(福岡)  ②玉来(大分)  ③折生迫(宮崎) 

駅名はおもしろい。2006年6月14日に続いて2回目の出題。

http://tamura.air-nifty.com/1961/2006/06/614_f8ec.html

答え
①みい 久大本線 福岡県久留米市
②たまらい 豊肥本線 大分県竹田市
③おりゅうざこ  日南線 宮崎県宮崎市


うそっぱち内閣に王手~水曜随想~

しんぶん赤旗「水曜随想」(2012.10.3)

人の嫌がることをしてはいけません――誰もがそう言われて育ったのに、この国では総理大臣が率先して教えに反する。学校や社会でいじめがなくならないはずだ。

オスプレイが沖縄に配備された。魂からの怒りの声をあげる沖縄県民。「黙っているのは認めてしまうこと」と、普天間基地前で幼子を抱いたお母さんが淡々と語った。そうだ、絶対にあきらめてはならない。

9月9日の沖縄県民大会。10万が集う会場をまわったが“沖縄独立論” はもう聞かれなくなった。大会決議では米軍普天間基地の「閉鎖・撤去」が採択され、基地移設から「安保を見直せ」へ世論が動いていることを肌身で感じた。沖縄と本土の架け橋にならねば。

オスプレイが低空飛行する“イエロールート”、“パープルルート”の直下市町村を訪ねてまわる。熊本のある市長はきっぱり言い切った「無気力な政権の中で安保が押し切られている」。領土問題でナショナリズムを煽る二大政党とマスコミ。日米同盟の強化に結びつけたいところだが、国民をなめてはいけない。生命・財産脅かして何が安全保障か。

第三次野田内閣を“解散したくない閣”とはうまくいったもんだ。 離党に歯止めをかけることばかりに腐心した人事、もはや国民の意識も感情も見えないだろう。生活者が主役といって増税。労働条件を改善するといって日雇い派遣もなくさない。原発をゼロにするといって新原発を建設。そして、最低でも県外といって沖縄に最悪の状況を押しつける。

薄っぺら政治、嘘っぱち政権はいよいよ行きづまった。言い換えれば、国民に完全に追い詰められた。解散総選挙へ王手だ。



“新・九沖(きゅうおき)”豆知識⑨
〔続〕JR九州の駅名。なんと読むでしょう?
➀御井(福岡)②玉来(大分)③折生迫(宮崎) 

答え
① みい ②たまらい ③おりゅうざこ
詳しくは私のブログをご覧下さい。
http://tamura.air-nifty.com/1961/

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30