ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 鹿島市でつどい 「やっと尖閣問題がわかりました」 | トップページ | 門司(波田市議)、小倉北(大石市議)で演説会 »

苓北、本渡でつどい。久々の天草で入党者も続々

10月28日、久々の天草。赤旗の角記者の車で移動。
苓北町と天草市本渡で日本共産党を語り、知るつどいが。4区の蓑田庸子さんと語る。
http://jcptamura.jugem.jp/?eid=506

「わかりやすい紙芝居だった。空席がもったいない。もっと多くの人に聞いてもらいたい。新和町でもやってほしい」
「政党助成金は、もらってもいいのでは」
「子どもの年金保険料を払っている。派遣、バイトの若い人たちはかけられない」
「年金は減り、介護保険料など天引きで生活がきびしい」

両会場で福祉の要望トップは年金給付の引き上げだった。そこで党の年金改革プランを紹介。

14286_274053879364274_1146656864_n 教師出身の蓑田さんが、つどいを教室の雰囲気にしてしまう。「はい、田村さんの話で一番わかったことは何でしたたか?」。尖閣問題、次いで財源に手が上がる(うれしい)。

「想像、勇気、少しのお金」・・・チャップリンの言葉を引用して、一緒に世の中をよくしようと切々と訴える蓑田さん。その場で入党者が3人も。

地区委員会の中山
健二さん、滋子さんがしゃれた店に連れて行ってくれた。遅いい晩飯を食べて打ち上げ。天草の魚がひときわ旨かった。

« 鹿島市でつどい 「やっと尖閣問題がわかりました」 | トップページ | 門司(波田市議)、小倉北(大石市議)で演説会 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

チャプリンの「サムマネー」は、とても共感できます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/56009446

この記事へのトラックバック一覧です: 苓北、本渡でつどい。久々の天草で入党者も続々:

« 鹿島市でつどい 「やっと尖閣問題がわかりました」 | トップページ | 門司(波田市議)、小倉北(大石市議)で演説会 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30