ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

乗り物いろいろ

ハイブリッドバス 車内モニターがおもしろい

Dsc_0148 西鉄バスのハイブリッド車に乗った。
車内前方にあるモニターが、メカニズムをリアルタイムで表示するので、見ていて飽きない。

ふーん、発進時に電気のアシストがあるのか。おお、充電にかわった。減速時は モーターが発電機に切り替わるのか。思わずミーハー状態になる。

Dsc_0149 西鉄によれば、高出力と低燃費の両立が可能で、排出ガスに含まれる窒素酸化物を低減し、低公害に寄与できるという。

音も静かで、乗り心地もいい。値段は一台約3000万円とのこと。

自動チャージが便利 「アレコレ ニモカカード」

福岡銀行の窓口で「手数料、年会費はかかりませんから」と勧誘されて「arecore nimoca(アレコレニモカ)カード」を作った。使用して数ヶ月がたつが、けっこう使える。

福岡銀行と西鉄との提携カードでクレジット機能付き。nimocaはJRや福岡地下鉄にも利用できるので、バス・電車、買い物はだいたいこれ一枚で事足りる。しかし、それではすぐに残高不足になって、チャージが大変だ。ところが、これを解決する機能がある。

Dsc_0039 「オートチャージ」。残金が指定した金額以下になると、自動的に銀行口座引き落としでチャージされる。私の場合移動が多いので、3000円以下で10000円のチャージ設定をしている。これが実に役立つ。

チャージは、西鉄バスの車載機もしくは、西鉄電車の改札機を通したときに自動的に行われる。バス乗車時にカードをかざして指定額以下だったら、降車時の“ピッ”で10000円がプラスされているのである。

カードを利用して残金不足の時ほどなさけないことはない。バスならエラー音のあと「すんません」と急いで財布を出す。そんなときに限って大きい札しかない・・・トホホである。こんな事態も、オートチャージ機能があれば回避できる。

本当に便利になったものだ。利用履歴はバス乗車区間から、ものを買った店までしっかり残り、印刷することも可能だ。

 しかし、自分の行動も、銀行残高(まことにお恥ずかしい額だが)も筒抜けになっているようで、(そんなことはないのと思うのだが)、便利になった分、少々不安もある。

おお、小倉駅に新幹線つばめが!

Dsc_0007本日夕方、新幹線小倉駅につばめがゆうゆうと停車していた。多分試運転なのだろう。

九州新幹線は鹿児島や熊本で乗り慣れているとはいえ、小倉や博多での姿は想像しなかった。

熊本、鹿児島へ乗り換えなしで一直線。やはりウキウキするね。3月12日の全線開通までもう少し。

P1190132

駅長「たま」のラッピング特急

P1100109 ムムッ? 車窓にはみ出すこれは何?
実は、猫の「たま」。

JR九州は「がんばれ宮崎!」のメッセージを送ろうと、博多-宮崎空港間で「たま」のラッピング特急を走らせている。

P1100108P1100106_2






「たま」は和歌山電鉄の貴志駅で駅長を務めるネコとして有名(一度会いたい!)。
JR九州の多くの車両を担当したデザイナーの水戸岡鋭治さんが、和歌山電鉄の「たま電車」デザインした縁で、ラッピング特急が実現したとのこと。

P1100118P1100113






P1100121 ラッピング車は885系ソニック1編成というので、なかなかお目にかかれないかも。26日まで運行。
それにしても愛らしい駅長だこと。

「謝る」電車

P1010511_2 四国に行ったときのこと。JR土讃線の車内アナウンスにくすっと笑ってしまった。

「次は、おおぼけー」。

おおぼけ。大歩危と書く。こぼけ(小歩危)駅もある。
ふと思った。徳島出身のお笑い芸人に「オオボケ・コボケ」がいたとしてもおかしくないが、存在するのだろうか。

高知に到着。路面電車が走っている。ここでまた笑ってしまった。レトロな電車が謝っている。

「ごめん」

P1010521P1010520






後免駅のことだが、ひらがな表示がなんとも可愛い。
日常接している市民はなんとも感じないことでも、旅人にはこんな場面がいつまでも記憶にとどまる。

新幹線の運転席

P1000424 昨年のこと。いつものように新幹線に乗った。先頭車両の一番前。
んっ!? なんで運転席が客席にあるのか・・・酔っぱらっているのか、いや今は真っ昼間、意識はしっかりしているぞ。

車掌に確かめると、子どものための疑似運転席だという。はじめて見た。よくできてるなぁ。

P1000423_2 これでレバーを動かして、ブレーキがかかったり、加速したらなどと考えるとゾクゾクする。ガチャガチャ。しかし、実際の運転には全く作用しない。あたりまえだ。

あの日以来、この車両に乗り合わせたことがない。調べてみたら期間限定だった。
JR西日本の解説

「SUGOKA」、すごかぁ!

移動が仕事。カラスが鳴かない日があっても、電車に乗らない日はない。
かばんを2つも3つも抱えての移動時に、きっぷの購入や改札はスムースにいきたいものだ。

自販機の前で「よっこらしょ」とリュックを下ろし、財布を出し、路線図と料金表を見上げながら、お金を取り出す・・・毎日、しかも日に何回もとなると、それだけでうんざりする。

財布に代わって登場したのが磁気カードだ。JR九州なら「ワイワイカード」。薄く軽いプリペイドカードで、煩わしさが激減した。それでもカードを財布もしくはパスケースから取り出す必要があった。

P1080019時代はICカードに移る。JR東日本の「Suica」には感動した。おサイフケータイ対応になって、東京などではとうとうカードさえもいらなくなった。

「Suica」みたいなものが、九州でも登場しないかなぁとずっと思っていた。そしたら今年3月、JR九州が「SUGOKA」をスタートした。

P1130145 私にとってまず、パスケースからカードを取り出す煩わしさがなくなった。自動改札の読み取り機にパスケースごとかざすだけ。ピッと音が鳴って一瞬でゲートが開く。通行に淀みがない。これは快感。

電車の料金支払いだけでなく、駅の売店やカードの加盟店で商品も買える。自動販売機で飲料水も買うことができる。リュックを背負い、かばんや荷物を持って常時両手がふさがっている時など本当に助かる。

駅構内をバタバタ走りながら、ああ、新聞がほしい・・・お茶も、といったとき、胸ポケットからパスケースをつまみ出してピッとかざすだけ。スムース&スマート。きっぷの券売機で利用履歴も打ち出せるので、旅費の報告書を書くにも便利だ。

P1120065「SUGOKA」対応のコインロッカー。キャッシュレス&キーレスだ。すごかぁ。だいだいコインロッカーというやつは、急いでいるときに限って100円玉がない。

荷物を取り出すとき、ロッカーの番号を忘れてしまっても、カードをかざすと使用したロッカーだけがガチャンと開く。うーん、優れモノ。

しかし、難点もある。ICカードは重ねて使えない。福岡地下鉄の「はやかけん」と重ねて改札機でかざしたら、すかさず「ピンポーン」。とうせんぼとなった。
従って、パスケースから一枚ずつ取り出して利用することに。これでは、磁気カードの時点に戻ってしまう。

P1130117 どうしても2枚は必用なので、熟考の末、パスケースを新調した。これならパッと開いて使える。
もし、重ねての使用が将来可能になるなら、西鉄の「nimoca」も使おうかな。だめなら3枚入るパスケースを探そうか・・・そしたら胸ポケットが厚くなるなぁ・・・。

便利さを求めるときりがない。

新幹線「さくら」を見た

P1120174_2 一日の活動を終えて、博多駅にボーッと立っていたら目の前に見たことのない車両が入ってきた。

「試運転」の表示に「WEAT JAPAN  KYUSHU」のロゴ。何だろう。700系に変わる新車両なのか?

P1120176_2 ブロガーの悲しい習性で、どんなに疲れていてもカメラを取り出す。ネットで車両ナンバーを検索したら、新幹線「さくら」の先行試作車であることがわかった。

昨年10月、神戸の川崎重工から九州にやってきて、現在、博多―新山口間で試験走行をしているとのこと。

2011年春、新幹線鹿児島ルートは全線開通し、「さくら」は鹿児島中央~新大阪間約900キロを約4時間で結ぶ。

「SL人吉」を見た

リレーつばめが熊本駅にさしかかって、ふとホームに目をやったら、見慣れない列車が停車していた。煙が上がっている。

P1110457SLじゃないか!

カメラを手にしたお客さんがたくさん集まっている。居ても立ってもいられなくなった。
幸いにリレーつばめは3分停車とのこと。急いでカメラを取り出して飛び降りる。

P1110466 「SL人吉」号。熊本-人吉間を1日1往復走る観光列車だ。機関車は「58654」。

私は蒸気機関車世代ではないが、ハチロクという通称は何度となく聞いたことがあった。

この重量感、存在感、どうか。客室もレトロで豪華だ。
「SL人吉」号は、4月25日から11月29日まで、金土日、祝日を中心に走る。
P11104672P1110472





P1110468汽笛の音を聞きながら温泉地に向かう・・・いいなぁ。鉄道ファン、旅行愛好者にとってはたまらない企画だろう。

多分乗る機会はないだろうが、その勇姿を見られただけでも幸せだった。

なぁーんだ?

P1080027

なぁーんだ?




P1080022
ん??





P1080025_2
実は、バス停の待合室。

長崎県西海市の崎戸町。“町魚”はあらかぶ。


P1080023
諫早市に行くと、みかん、イチゴなどフルーツバス停に出会える。


ベンチ+雨よけ。助かるね。

より以前の記事一覧

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30